ケルトの自然と歴史に触れるアイルランドとスカイ島に泊まるスコットランド2ヶ国周遊10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年9月13日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

 
■2017年9月13日出発
■添乗員/木村 千春(きむら ちはる)
■コース番号:LE132
ケルトの自然と歴史に触れる
アイルランドとスカイ島に泊まる
スコットランド2ヶ国周遊10日間
────────────────────
 

添乗員/木村 千春
添乗員/木村 千春

この度は参加頂き、有り難うございました。

出発前より、インターネットで何度も天候を
チェックしておりましたが、見事に傘マーク
が並び、どうしたものかと途方にくれていま
した。

しかし晴れ女・晴れ男が揃ったせいか、お天
気には大変恵まれました。

アイルランドでは宗教的な教会、ハイクロス
など多かったのですが、やはりダイナミック
なジャイアンツコーズウェイ、恐る恐る渡った
(方もいました)キャリック・ア・リード、
印象に残られたのではないでしょうか?

スコットランドではお城や湖、大自然を満喫
していただき、列車からの風景も写真を沢山
撮られたご様子。

事故と病気なくお帰りいただけ添乗員として
ホッとしています。

飛行機の遅れが多かったのですが、何とか行
程通りに進める事が出来たのは皆様のご協力
のお陰です。

改めて感謝です。

また、お気に召した企画が有りましたら、
ご参加お待ち申し上げております。

添乗員小林…いえ木村千春でした。
田中でも佐藤でもなくきむらです(^^)

────────────────────
 

1日目:9月13日/くもり/9℃

ご参加のお客様13名様成田空港にご集合いた
だき、個人チェックインでヒースロー空港経
由ダブリンまでご案内しました。

ご家族でのご参加5組様、個人でのご参加3名
様、計13名様です。

成田をほぼ定刻に出発しロンドンまで11時間
40分の飛行時間、ゆっくりされましたでしょう
か?

イギリスの俳優達の機内安全ビデオはご覧に
なりましたか?

見ないといけないビデオですが。

Xファイルに出ていたジリアン・アンダーソン
や最後はミスター・ビーンでおなじみのローワ
ン・アトキンソンが出演していました。

今月から始まり話題になっている様です。

ロンドン到着時気温は17度、ターミナルの
外へは出ませんので感じませんが、日本より
は涼しい様です。

ヒースロー空港にてイギリス入国の手続きを
取り、BA826便へ乗り換えダブリンへ向かい
ます。

ダブリンへの飛行機が30分程遅れての出発
(安全が第一です)、無事ダブリンに22時
15分到着、スーツケースも全て到着し、
ほっとしました。

深夜のホテルご到着大変お疲れ様でした。

明日からの観光に備えてゆっくりお休みくだ
さいませ。

空港へはガイドさんの岸田さん、運転手さん
のゲイリーさんがお迎えに来て下さいました。

ダブリン行き搭乗案内
ダブリン行き搭乗案内

────────────────────
 

2日目:9月14日/くもり/8〜15℃

本日は終日ダブリンダブリン郊外の観光に
ご案内し、夜はアイリッシュナイトです。

ご案内はガイドさんの岸田さんと運転手さん
のエロールさん。

少しゆっくりの9時半にホテルを出発し、
ダブリン中心部へ。

リフィー川を見ながらダニエル・オコンネル
の像
を見ながらトリニティー・カレッジのケ
ルズの書
を見学。

入り口には入場の列が…
しかし本日は短い列との事。

牛の皮に書いた4つの福音書、ケルト特有の
渦巻き模様や人・動物が描かれ、ケルト美術
の豪華な装飾が見事でした。


見学後そのまま徒歩で移動し国立美術館へ。

ピカソ、モネ、ブレトン、ゴッホ、アイルラ
ンド画家、ルーベンス・ブリューゲル、ベラ
スケス、レンブラントなどをご覧いただきま
した。

ご昼食は「PLUS ACADEMY PLAZA HOTEL」
にて海老の天ぷら(串刺し)、メルルーサと
温野菜+人参ケーキのメニュー。

今日からドリンクはご自身でバーで購入して
いただく「キャッシュ・オン・デリバリー方
式」。

代金引換えの様な…間違いもほぼ無く双方
ハッピーなシステムです。

午後からは郊外へ南へ走り、ぐれんだl−・
ロッホへ。(2つの湖の意)

初期教会の跡と湖の見学へ…
変わり易いお天気は少し雨を降らせました。

湖の向こうには赤く見える山が…
ヘザー(エリカの花)が咲いていました。

ラウンド・タワー教会ハイクロスを見学し、
再びホテルへ。

ご夕食はアイリッシュナイト「ベルベデーレ
・ホテル」にて、メニューは選べるメニュー、
ビーフやサーモン、キッシュなどからの
チョイス。

お疲れと睡眠不足で…こっくり。
長い一日お疲れ様でした。

グレンダロッホの湖
グレンダロッホの湖

アイリッシュナイト!
アイリッシュナイト!

────────────────────
 

3日目:9月15日/晴れ/9〜14℃

年間200日雨が降ると言うアイルランド
今日はお天気に恵まれました。

運転手さんケンさんと本日はベルファスト
まで、宜しくお願い致します。

ホテルを出発し最初の訪問地はタラの丘
ケルト人の心の聖地、故郷。

丘に立っている石に触れると王にふさわしい
者は石が震えたとか。

近くには不思議な木が、靴下や色々ぶら下
がっているこの木何の木―。

妖精の木だそう。
妖精レプラホーンがいたかも知れません。

タラの丘の後モナスターボイスへ。

ラウンド・タワーハイクロスの見学。

旧約・新約聖書の場面が見事に彫られていま
した。

10C頃に建てられたもの。

最後の審判、東方の三博士、ダビデとゴリエ
テ、アダムとイブ、キリストの磔刑、キリス
トの復活など。

昼食はモナスターボイスすぐ近く
「MONASTER BOICE INN」にて玉子とマヨ
ネーズのサラダ、ボリュームたっぷり七面鳥
とハムのロースト、シェリートライフルの
デザート。

食後は国境を超えて北アイルランド
ベルファストへ。

途中アーマーにて街の散策へご案内。

パトリック大聖堂の内部観光(ケルトのデザ
インがあちこち、床のモザイク、壁の模様に
見られました)。

ほんの20分程のフリータイム。

途中毎日どこかで降る雨がアーマーでも降り
ましたね。

ホテルラディソンブルーにチェックインし、
ご夕食はホテルのレストランにて。

本日も選んでいただけるメニューでした。

タラの丘
タラの丘

この木何の木・気になる木
この木何の木・気になる木

────────────────────
 

4日目:9月16日/くもりときどき雨/8〜11℃

本日は日帰りで北アイルランドアントリム
ジャイアンツ・コーズウェイ吊り橋
観光へ、運転手さんはピーターさん。

吊り橋の予約が9時半となっていた為早目の
ご出発にご協力いただきました。

まずは吊り橋へ、長さ20mの橋、木村は高
所恐怖症ですのでお手荷物の番をしていま
した。

キンタイヤー半島は見えなかったのですが、
目の前のラスリン島はすぐ近くに。

次はジャイアンツ・コーズウェイへ。

日本語トラベルイヤホンを聞きながら、
それぞれご見学いただきました。

巨人のブーツの写真は綺麗に撮れていました
でしょうか?

地殻変動で溶岩流が流れ出し、何度かくり返
す間に堆積物が層を作っていき、大規模な氷
河に覆われ、再びくり返されながら氷河が大
地を削って、溶岩台地の地肌が出てきたもの。


ゆっくり見学していただきました。

少し雨足が強くなってきたところでご昼食へ。

「SMUGGLERS INN」にて野菜スープ、ロース
トビーフとポテト(毎日!)、塩キャラメル
タルトのメニュー。

場所はブッシュミルズ、マクドナルド家の
ダンルース城も車窓からご見学。

バスはベルファストへ戻り、一ヶ所、ピース
ウォール
(平和の壁)をご案内、カトリック
系住民とプロテスタント系住民が分かれて住
んでいる地域へ…

壁にはテロで亡くなった人、デモに参加して
亡くなった人、ハンガーストライキで亡く
なった人々の肖像画が描かれていました。

本日ご夕食は自由食、少し胃を休めた方、
レストランへ向かわれた方…

スリルを感じ、よく歩いた日です。
明日はスコットランドへ。

キャリック・ア・リード
キャリック・ア・リード

ジャイアンツ・コーズウェイ
ジャイアンツ・コーズウェイ

────────────────────
 

5日目:9月17日//6〜14℃

北アイルランドからスコットランドへ。
バーミンガム経由にてインバネスへ移動です。

BE407便、プロペラ機でバーミンガムまで
順調に飛び、次のBE833便が遅れて到着し、
バーミンガム発1時間15分遅れ。

当初予定していた、アーカート城は翌日の
観光とし、本日はインバネス空港から、宿
泊ホテルペンタへ直行となりました。

インバネス空港ではアシスタントさんの
ジョンさんと運転手さんのアルフィーさん
が出迎えてくれました。

ペンタホテル入口に入るとすぐBAR…
改装してモダンなホテルに生まれ変わった
様です。

本日の昼食は空港でご購入いただき、機内で
召し上がっていただきました。

ご夕食はホテルにて、ジンジャースープ、
チキンのタラゴンソース+野菜、デザートは
プディング。
(イギリスでプディングはデザートの意)

一日移動で終了しました。

明日はスカイ島へ…。
その前にネッシーです。

見えるのでしょうか?
いるのでしょうか?

BE833便
BE833便

BE機体
BE機体

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE132/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30