アルザス・ロレーヌのかわいすぎる村々と ブルゴーニュ・シャンパーニュ8日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年6月8日出発

アルザス・ロレーヌのかわいすぎる村々と
ブルゴーニュ・シャンパーニュ8日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2746
 
■2017年6月8日出発
■添乗員/石原 啓江
■コース番号:LE136
アルザス・ロレーヌのかわいすぎる村々と
ブルゴーニュ・シャンパーニュ8日間
────────────────────
 

5日目:6月12日

今日もお天気良く、ワインの首都ボーヌ
見学からです。

ワインオークションで知られる施療院、
オテル.デューは1443年ブルゴーニュ大公国
の宰相ニコラロマン夫妻が貧しい人々のため
の病院として開設しました。

彩色瓦の幾何学模様の屋根が美しく、かつて
公国の領土であったフランドルの街によく
見られるものでした。

ブルゴーニュの中心都市、ディジョン
マスタードの街。

マスタードの製造には副原料として木の灰と
ヴィネガーが必要でしたがブルゴーニュには
その元となる森とワインが豊富にありました。

ディジョンの発展は中世から始まります。
15世紀に栄華を誇ったブルゴーニュ大公国
からです。

本家であるフランス王家を凌ぐほどでした。
四代 、約100年に及びました。

万事に一流好みだった大公達は特産品の
ワインにも一流の味を求めました。

当時収穫量は多いが質はやや劣るとされて
いたガメイ種の栽培を禁止させ、収穫量は
少ないが素晴らしいワインを生むピノ・
ノワール
のみを栽培させました。

質に磨きのかかったワインはブルゴーニュ
大公国の名を広める戦略商品でした。


夜は美味しいブルゴーニュワインとハム
チーズそしてエスカルゴをいただきました。

生ハム
生ハム

チーズ
チーズ

────────────────────
 

6日目:6月13日

今日も快晴!
このツアーは毎日が夏のように暑いくらい
です。

ソムリエの尾田さんと最初はゴーグリィ社の
チーズ工房
へ。

チーズの中でも香りの独特なウォッシュチーズ
の製作工程を見学しました。

そのあとはお楽しみの試食。

この地のピノ・ノワールと合わせた5種類の
チーズはそれぞれの旨味が凝縮されていて
面白かったですね。

そして世界中のワイン愛好家の聖地
ロマネコンティ
へ。

間引きの作業をしている人たちも
この暑さの中大変そうでした。

ブルゴーニュの畑仕事は全て手作業で行われ
ます。
こうして造られるワインはなんとも言えない
複雑な味わいを生みます。

そして、今日は白ワインのドメーヌの見学です。

モンラッシェと言えば高級白ワインの里。
シャルドネが主体となっています。

カーブでは丁寧な案内を聞き、テイスティング
ランチでは6種類のワインをいただきました。

どれも甲乙つけ難いほど、素晴らしい
味わいでしたね。

世界中のシャルドネ生産者がお手本にして
いるのが、ブルゴーニュのシャルドネ。


有名なドメーヌオリヴィエルフレーヴ
見学しました。

夜は予約の難しいホテル、ル・モンラシェで
ゆったりした時間を過ごし、旅の最後の
ディナーでは結婚記念日のお客様を祝って
乾杯しました。

奮発してマグナムボトルの白を皆さんに
楽しんでいただこうと用意しましたが、
あっと言う間になくなりました。笑


────────────────────
 

7〜8日目:6月14〜15日

最終日までお天気に恵まれ、
今日は二ヶ所の見学です。

中世の塔の町スミュール アンオー ソワ
かつて4つの塔と市壁で囲まれた中世都市
でした。
町の1番高いところにノートルダム教会
あり、中世の商業組合のチャペルを見学。

主祭壇上の聖母マリア被昇天ステンドグラス
が美しかったです。

その後は、階段を降りて町の絶景スポットへ。

花崗岩の岩山の上に建つこの町が凛々しく
見えました。

そしてロマネスク様式の教会のある
ヴェズレーへ。

サンチャゴデコンポステーラへ行く巡礼の
出発地点の1つであり、昔から巡礼の町とし
て栄えました。

マグダラのマリアの聖遺物が納められたいと
信じられてる教会です。

そして、旅の締めくくりはミシュラン星付き
レストランアスペリュール
へ。

ミシュラン星獲得日本人シェフは現在21人。
オーセールの名店と言われています。

お料理は最初から最後まで美味しく、スタッフ
全員日本人と言うあたたかいおもてなしに、
心地よい時間を過ごせました。

フォアグラの下に煮たお大根があり
懐かしい和を感じられました。

美味しい時間はあっと言う間に過ぎ、
全日空216便で羽田空港へ。

皆様
この度の美酒・美食三昧の旅は
お楽しみ頂けましたでしょうか。

日本でワインを召し上がる際は、この旅を
思い出して頂けたら幸いです。

かわいらしい村々の観光やコウノトリの出現!

運転手さんのドライビングテクニック(汗)
そして、親切な道先案内人との出会いなど
心温まる出来事もたくさんありました。

すべての出来事を思い出に無事羽田空港に
戻ることができましたのも皆様のご協力の
お陰です。

ありがとうございました。

またいつか皆様とワインで乾杯できる日を
楽しみにしています。

これからも安全で楽しい旅を続けてください!
次にお会いする日まで!!

スミュール・アン・オーソワ
スミュール・アン・オーソワ

ディナー
ディナー

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2746

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE136/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30