アルザス・ロレーヌのかわいすぎる村々とブルゴーニュ・シャンパーニュ8日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年5月30日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2511
 
■2017年5月30日出発
■添乗員/長田 美穂子
■コース番号:LE136
アルザス・ロレーヌのかわいすぎる村々と
ブルゴーニュ・シャンパーニュ8日間
────────────────────
 

イメージ
添乗員/長田 美穂子(ながた みほこ)

かわいすぎる村、、、
期待を膨らませてご参加された方が
多かったと思います。

アルザスの村々の風景は期待を
裏切らなかったと思います。

一面広がる緑の絨毯や葡萄畑の丘陵地。
農業大国であることを実感させてくれました。

美食の国フランス
盛り付けやソースなどを駆使した
フランス料理も堪能出来ました。
ワイン、ビールも美味しかったと思います。


今回の旅はお天気に恵まれました。
素晴らしい写真を沢山撮っていただけたと
思います。

しかし良い事ばかりでは当然ありません。
駆け足になってしまった観光地がいくつか
有りました。
皆様のご協力とご理解がなければ
スケジュールを消化出来なかったと思います。

本当に感謝いたします。有難うございました。

────────────────────
 

1日目:5月30日/晴れ/24℃

大阪在住添乗員の長田 です。

成田空港第2ターミナルからの出発は
5年ぶりで緊張!

JALでヨーロッパに飛ぶのも久しぶり、
現在関空からはJALもANAもヨーロッパ
に飛んでいないんです!

やはりJALは日本人にとって心地良い
機内サービスでした。

直行便は楽で、ロストバゲージの心配も
ほぼありません。
機内映画も充実していました。

定刻より10分早くパリ.シャルルドゴール
空港
に到着。

5月にしては温度が高く広い敷地のシャルル
ドゴール空港内ターミナル2E→ターミナル2F
までモノレールを含む大移動をしていただい
た後は汗ばむくらいでした。

入国審査はテロの影響で厳しいかと覚悟
してたわりには思ったよりも簡単に入国
出来ました。

そしてランスに向け出発。

空港を出た途端緩やかな丘陵地帯に緑の絨毯
(農業大国フランス)の景色が広がりました。

約2時間走って(20:00過ぎ)ホテル到着。
日本だと5時ごろの明るさでまだまだ太陽が
燦々と照りつけていました。

成田空港JL415便
「成田空港JL415便」

成田空港-出発ゲート
成田空港-出発ゲート

────────────────────
 

2日目:5月31日/快晴/14~24℃

少しひんやりしていて気持ちの良い朝を
迎えました。

大聖堂に向かってホテルを出発。

正面中央が修復工事のため幕がかかっていて
外観は残念でしたが内部はステンドグラスが
とっても綺麗でした。


バラ窓は万華鏡のようでしたし、この教会
ならではのシャンパーン造りの工程が判る
ステンドグラスやシャガールのモダンな
ステンドグラスなどガイドのあきこさんの
説明を聞きながら見学。

トー宮殿では歴代フランス国王の戴冠式で
使われた品々や宝物、タペストリー(壁掛け)
などご覧いただきました。

ガイドさんとお別れして世界中にその名が
知れ渡っている「モエ エ シャンドン」の
メゾン(工場)見学の為エペルネへ移動。

イケメンガイドのモハメッドさんと共に
約1時間見学。

シャンパーン造りがいかに時間を要するか、
有名な『ドンペリ』シャンパーンが何故高い
のかご理解いただけたと思います。

ランスに戻って遅めの昼食。
テラス席でいただきました。

最後の見学は『フジタ礼拝堂
ブジタ画伯渾身の作を間近で
ご覧いただきました。

ランス トー宮殿
「ランス トー宮殿」

ランスノートルダム大聖堂
「ランスノートルダム大聖堂」

────────────────────
 

3日目:6月1日/晴れ/17~29℃

今日はちょっと慌ただしい1日でした。

ランチレストラン『アスペリュール』の予約
時間11:00厳守‼︎ と念を押され旅程管理者と
してアクシデントがあって遅れたらどうなる
んだろうと内心ハラハラドキドキしておりま
したが、結果的にはピッタリ11:00に到着。

フレンチですが日本人テイストが感じられる
大変美味しい料理を堪能出来ました。

しかしこのランチ予約時間のため朝早い出発
になったり、午前中のトロアの観光が駆け足
になってしまいました。

午後は暑い中、ヴェズレー村の上り坂は
ちょっと大変でした。

スミュール・アン・オーソワは古い城跡の
4つの塔が印象的な町でした。
(注)ガイドブックに載ってる写真は川まで
階段を下った所でないと撮れません。

下まで行くと帰ってくるのが大変なので
塔の脇のテラスから町の写真を撮って
いただきました。

ディナーは『ロワゾー・デ・ヴィーニュ
にて。

美しい盛り付けの料理でしたが、皆様のご意見
(ミシュラン1つ星レストラン同士の戦い)
は、日本人木村シェフ『アスペリュール』の
勝ちでした。

ヴェズレー
「ヴェズレー」

トロアドレーヌ教会
「トロアドレーヌ教会」

────────────────────
 

4日目:6月2日/晴れ/18~29℃

今日はブルゴーニュ地方を
満喫した1日でした。

まずはホテルからボーヌ徒歩観光へ。

マスタード博物館ではどうやってディジョン
名物マスタードが作られるのか教えてもらい
ました。

オテル・デューでは日本語オーディオガイド
にて各自のペースで見学していただきました。

その後ソムリエガイドの花田さんと共に
ボーヌを出発。

葡萄畑が一面広がる中ワイナリー
ドメーヌ・オリヴィエ・ルフレーブ』へ。

オーナーの オリヴィエさんがワインの造り
方をユーモア交えて説明してくれました。

そしてレストランでは6種類(白5赤1)の
ワインのティスティングを兼ね、ゆったり
したペースでランチを召し上がって
いただきました。


ゴーグリィ社のチーズ工場では工場に入った
とたん匂いがプーンとしていました。

製造作業はお豆腐屋さんと同じで朝のみ、
作業を見ていただけませんでしたがモニター
やパネルの前で花田さんが詳しく説明して
くれました。

赤ワインと共に5種類のチーズを
試食も楽しみました。


最後に有名な『ロマネコンティ』の
葡萄畑を見に行きました。

ゴーグリィ社のチーズ工場見学&試食
「ゴーグリィ社のチーズ工場見学&試食」

ロマネコンティー畑見学
「ロマネコンティー畑見学」

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2511

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE136/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30