時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2019年1月14日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=11168
 
■2019年1月14日出発
■添乗員/小林 由美(こばやし ゆみ)
■コース番号:LE106
時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間
────────────────────
 

添乗員/小林 由美
添乗員/小林 由美

Bom dia !
添乗員の小林由美です。

今回は「時を紡ぐ北スペインとポルトガル10
日間」の旅に17名様とご一緒させていただき
ました。

冬は少し雨が多く前半は不安定な天気が続き
ましたが、最後は青空のリスボン観光〜大き
なトラブルもなく楽しい10日間を過ごすこと
ができました。

雨の街サンティアゴ・デ・コンポステーラ
は行程を入れ替えて、歓喜の丘では青い空を
見ることができて良かったです。

日本人が最初に出会ったヨーロッパ人でもあ
る、お付き合いの長い国ポルトガル。

ポルトガルがルーツとなっている言葉や食べ
物もたくさん日本に入ってきています。

ポルトガルならではのおやつも皆さんにいろ
いろと召し上がっていただきました。

旅している限られた時間の中で少しでもこの
国に親しみを感じていただくことができたな
ら、とても嬉しいです(^^)

────────────────────
 

1日目:1月14日/晴れ/3〜11℃

本日より10日間の旅がスタートします。

成田空港第2ターミナルにご集合‥今回はエミ
レーツ航空ビジネスクラスご利用の旅。

出発までラウンジをご利用いただけるので早
めに受付をスタートしました。

ご集合時間前の19時過ぎには全てのお客様が
いらっしゃいました。

受付した方より出国〜出発前にゆっくりとラ
ウンジでくつろぎタイムです。

今回はエミレーツ航空に乗ってみたい!
ということでご参加のお客様もいらっしゃい
ました。

一階がエコノミークラス、二階がビジネスク
ラスの大きな機材にて、まずはドバイまで約
12時間のフライト!

ちょっと長いけれど、きっと皆様のお席は快
適に過ごせたことでしょう(^^)

22時過ぎて機上の人に‥

24時間活気のあるドバイ空港
24時間活気のあるドバイ空港

────────────────────
 

2日目:1月15日/曇り/5〜10℃

ツアー2日目となりドバイ空港に到着。

広いドバイ空港では途中シャトルトレインの
移動もありました。

出発前はラウンジでのご休憩です。

さすがエミレーツ航空の拠点のドバイのラウ
ンジ‥奥へ奥へととても広かったのよ〜との
感想をお聞きしました。

再度約8時間半のフライトでリスボンへGO〜

あぁ‥ちょっと長かった(笑)

入国審査を無事に終えて現地ガイドのMSイナ
ヅキと合流、列車の時間までエドワルド7世公
アルファマ地区を散策後、各自おやつを
買ってサンタアポローニャ駅へ‥2時間50分程
の列車の旅でした。

ポルトカンパーニャ駅にてリスボンから私達
のスーツケースを運んでくれたMRアルトゥー
ルのバスと合流〜そしてホテルへ。

ディナーは地元の人で活気があるカジュアル
なレストランでした。

やっと長〜い1日が終わりました。
皆様おやすみなさい。
明日からの観光が楽しみです。

町では色々なところにアズレージョ
町では色々なところにアズレージョ(^^)

リスボン→ポルト間は列車移動でした
リスボン→ポルト間は列車移動でした

────────────────────
 

3日目:1月16日/小雨のち曇り/6〜10℃

出発はゆっくりめの9時20分。

ホテルより現地ガイドのMSベアトリスとポル
トガル第二の都市ポルトの観光がスタート!

まず世界の素敵な書店にも選ばれているレロ
書店


小林お気に入りの写真スポットにご案内後、
美しい天国への階段を堪能!
(人が少なく正に天国でした!)


次は世界で最も美しい駅のひとつに選ばれて
いるサンベント駅

ここはアズレージョの国‥その美しさに皆様
目を奪われたご様子。

そしてドウロ川対岸のポートワインの工場サ
ンデマンへ‥

試飲タイムにはコクも香り豊かなポートワイ
ンを楽しみました。

サンフランシスコ教会で豪華な金泥細工を堪
能してランチ〜午後のフリータイムは全員一
緒にドウロ川クルーズへ‥

寒かったけど船からポルトの街を見て、ロー
プウェイに乗ったり、ドンルイス一世橋を
渡ってみたり‥

ホテルで少し休憩した後はディナーへ出発で
す。

本日はチョイスメニュー‥
どの料理も美味しそうでした(^^)

ポルトガルの朝ごはん
朝から甘いものがいっぱい!
ポルトガルの朝ごはん

レロ書店 美しい天国への階段
レロ書店 美しい天国への階段

────────────────────
 

4日目:1月17日/晴れ/6〜12℃/h3>

まずギマランイスへ‥ここは初代国王、ア
フォンソ・エンリケスが生まれた街です。

初代国王の銅像の写真を撮ったて、緩やかな
坂道を下ります‥そう、この国の町は坂道が
多いのです!


小さな街を散策後にランチタイム‥

バスに戻って北スペインを目指します。

途中さらっと国境となるミーニャ川を越えて
サンティアゴ・デ・コンポステーラへ。

雨の多いこの町で晴れ間は貴重なので明日行
く予定の青空の歓喜の丘で、巡礼の道800キロ
の終点5キロ手前の巡礼者の喜びを皆で感じま
した。

サンティアゴパラドールの素晴らしい立地
に皆様大喜び(^^)

ディナー前は散策の時間です。

ご希望の方と夜のミサに参列しました。

夜はパラドールでのディナー‥

やはり巡礼の旅シンボル、ホタテ料理もコー
スに含まれていましたね。

歓喜の丘にて 巡礼者の気持ちを感じながら
歓喜の丘にて 巡礼者の気持ちを感じながら

重厚感あるパラドールのレストラン
重厚感あるパラドールのレストラン

────────────────────
 

5日目:1月18日/雨のち曇り/4〜8℃

朝から雨(;_;)巡礼者も大変だったんだろう
な‥と思いつつガイドのMSルシアとサンティ
アゴ
の街の観光です。

小さな街並みを見学しながら、地元の暮らし
ぶりがよくわかる市場へ‥とここで皆様にガ
リシア特産のテディージャが大人気!
(通称おっぱいチーズ)


最近ではヨーロッパのツアーではいつもチー
ズは人気です(^^)そしてカテドラルへ移動し
て、ヤコブさんの像に触りお墓参りをしまし
た。

どうか皆様の願いが叶いますように!

博物館も見学したあとはフリータイムでし
た。

本日のランチはタパスメニュー‥
最後の仔牛のステーキの大きさにビックリ!

皆様ごめんなさい‥私もあんなに大きいとは
思っていなかったのです(笑)

午後はまた国境を越えてポルトガルへ戻り
ヴィアナ・ド・カステロへ。

高台の教会より景色を眺めてポサーダに向か
いました。

皆様に大人気だったおっぱいチーズ
皆様に大人気だったおっぱいチーズ

雰囲気の良いポサーダのロビー
雰囲気の良いポサーダのロビー

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=11168

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE106&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30