<エミレーツ航空利用>時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年11月19日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10882
 
■2018年11月19日出発
■添乗員/石原 啓江(いしはら ひろえ)
■コース番号:LE106
<エミレーツ航空利用>
時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間
────────────────────
 

添乗員/石原 啓江
添乗員/石原 啓江

皆さま、こんにちは。

阪急交通社クリスタルハート、「ヴィアナ・
ド・カステロ泊時を紡ぐ北スペインとポルト
ガル10日間」にご参加いただきまして、誠に
ありがとうざいました。

ユーラシア大陸の最西端に位置するポルトガ
ルと我が国日本は、1543年ポルトガル人が種
子島に漂着してから長い歴史を共に歩んでき
ました。

今回のご旅行で、遠くて近い国ポルトガルを
楽しんでいただけてのではないでしょうか。

不安定なお天気の中の見学でしたが、皆さま
のご協力のお陰で無事成田空港に戻って参り
ました。

帰国後、皆様と過ごした時間を思い出しなが
ら、旅日記を作成しました。

またご旅行を思い出してくださると私も嬉し
いです。

────────────────────
 

1日目:11月19日/晴れ/15℃

いよいよ今日はツアー出発の日です。

今回総勢15名様。

皆様とご縁がありまして今回同行させていた
だきます、添乗員の石原啓江です。

どうぞよろしくお願いします。

成田空港よりエミレーツ航空ビジネスクラス
でドバイを経由し、ポルトガルの首都リスボ
へ出発です。

ポルドカルの面積は日本の25パーセント程。

大西洋に突き出たイベリア半島の西端に位置
します。

このツアーでも訪れるロカ岬は、ヨーロッ
パ、すなわちユーラシア大陸最西端の地であ
ります。

日本と同様、南北に長い国です。

人口は東京都より少ない1037万人。

日本とのつながりも深く、天ぷら、カステ
ラ、米料理などはポルトガルから伝わりまし
た。

ヨーロッパで一番お米の消費量が多い国でも
あります。

ツアーではお食事も楽しみの一つ!
美味しいものをたくさんご紹介します!
どうぞお楽しみに!


出発ゲート
出発ゲート

エミレーツ航空
エミレーツ航空

────────────────────
 

2日目:11月20日/くもり時々雨/18℃

今日はツアー2日目。

12:00、ようやくリスボンへ到着。
長い空の旅、大変お疲れ様でした。

空港よりリスボン市内へ移動して、列車の時
間まで余裕があるので少しリスボン観光へご
案内いたしました。

エドゥアルド7世公園は1902年に造られた大き
なフランス式庭園。

遠くに海のようなテージョ川も見えました
ね。

その後ツアーではあまり訪れない、アルファ
マ地区
へ。

クネクネと入り組んだ道を散策しました。

ドライバーのアルトゥールさんは一足先に私
たちの荷物を積んでポルトへ出発。

私たちは16時の特急列車でポルトへ向かいま
した。

ほぼ定刻で到着。
そのままホテルへ。

成田を出発してからずいぶん長い時間がかか
りましたが、ようやくホテルへチェックイ
ン。

夕食はホテルレストランで頂きました。

明日はこの国の名前の由来のポルト見学で
す!

リスボン エドゥアルド7世公園
リスボン エドゥアルド7世公園

ポルトまでの車内
ポルトまでの車内

────────────────────
 

3日目:11月21日/晴れのちくもり時々雨/15℃

今日の見学はポルトから。

黄金を意味するドウロ川の河口の丘陵地帯に
広がるポルトは、川を挟んで北側に旧市街、
教会や歴史的建造物が並びます。

南側はポートワインのセラーが軒を連ねま
す。

最初はレロ・イ・イルマオン書店へ。

世界で最も美しい書店で、ハリーポッターの
映画の中にも登場しました。

二階に上がる階段は、“天国への階段”と呼
ばれています。

また違った美しさのサンベント駅

こちらはアズレージョと呼ばれるタイル装飾
が有名です。

有名なものというとポルトはポートワインの
産地でもあります。

今日はサンデマンと言うワイン蔵を見学しま
した。

大航海時代、長持ちするアルコールというこ
とで酒精を強化したのが始まりです。

その大航海時代の栄光を伝えるサンフランシ
スコ教会


金泥装飾と呼ばれる木彫りの彫刻に金泥を
塗った絢爛豪華な教会です。

午後のフリータイムは皆さんとクルーズや
ゴンドラに乗って楽しみました。

ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイヤ
ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイヤ

ドオロ川
ドウロ川

────────────────────
 

4日目:11月22日/くもり時々雨/15℃

今日は朝から雨。
それもかなり強い雨が降っています。

そんな中ポルトガルの初代国王が生まれた
街、ギマランイスへ。

アルフォンソエンリケスの銅像の前で写真を
撮り、ゆっくり旧市街へ降りて行きました。

途中雨もやみ、皆さんの傘を並べて乾かす風
景が綺麗でしたね。

その後国境を越えてスペインガリシア州
へ。

リヤスバイシャスと呼ばれる入江の続く海岸
線では魚介類の養殖が盛んです。

お昼は沢山の美味しいシーフードを頂きまし
た。

ホテルに行く前に歓喜の丘に立ち寄り、遠く
にサンチャゴデコンポステーラを眺め、巡礼
者の気分!


お泊まりはかつての施療院、国営ホテルパラ
ドール。

精神的にも肉体的にも傷ついた巡礼者のケア
をしていた歴史的建造物です。

パラドールで休憩した後、メインダイニング
でのお食事。

サンチャゴ名物の帆立貝を頂きました。

そしてお誕生日のカンパイも!
旅行中にお誕生日なんて素敵ですね。
HAPPY BIRTHDAY !!

ギマランイス
ギマランイス

歓喜の丘
歓喜の丘

────────────────────
 

5日目:11月23日/くもり時々雨/13℃

サンチャゴデコンポステーラはキリスト教三
大巡礼地のひとつ。

たくさんの巡礼者たちが長い月日をかけ歩い
て到着するゴール地点です。

今日も何名か巡礼者の姿を見かけました。

朝は青空だったのに、急に雨。雨宿りするよ
うに大聖堂へ入りました。

宝物殿では歴代の司教さまや神父さまのお墓
のある回廊や図書館、聖遺物の展示されたお
部屋など、大聖堂の宝物をご覧いただきまし
た。

そして今日はボタフメイロの見学もあり、見
学中もソワソワ。

皆さん特等席でご覧いただきました。

お昼はタパスメニュー。
特に魚介のメニューが好評でした。

午後は一路ポルトガルへ。

ヴィアナドカステロのポサーダへ。

ポサーダとは古城や修道院、又は貴族の館な
どを改装して建てられたホテルです。

ゆっくりおくつろぎいただきました。

サンチャゴ・デ・コンポステーラ
サンチャゴ・デ・コンポステーラ

ポーサーダからの景色
ポーサーダからの景色

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10882

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE106&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30