<エミレーツ航空利用>時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年5月29日出発

<エミレーツ航空利用>
時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=8200
 
■2018年5月29日出発
■添乗員/市倉 友里恵(いちくら ゆりえ)
■コース番号:LE106
<エミレーツ航空利用>
時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間
────────────────────
 

5日目:6月2日/晴れ、曇り/15~20℃

●ヴィアナドカステロ〜アヴェイロ〜
コインブラ●

ヴィアナドカステロではポサーダにご宿泊頂
くのもこのご旅行のオススメポイントです。

ポザーダとは、歴史的な建造物を改装し近代
的な設備を備えた宿泊施設や、新しくても
ルトガル
の伝統的な建築技術が生かされた、
ポルトガルの国営ホテルです。

ロビーのテラス席から見える風景は素晴らし
いですね!


アズレージョの駅舎と運河で知られる小さな
街、アベイロに立ち寄りながら、大学都市の
コインブラへ。

ここのお昼レストランが私は大好きです。

お肉も付け合わせも美味しいので、ついつい
おかわりをお願いしてしまいます。

食べた分は歩かねば!

ということで、丘の上に立つコインブラ大学
へ。

有名な映画や児童書に登場する制服や図書室
のモデルになっていることでも知られていま
す。

丘から下り坂を歩き、旧大聖堂を見ながら街
へ出て、金平糖も買って頂きました。

ポサーダのロビー前照らすからの眺め
ポサーダのロビー前照らすからの眺め

アベイロのかわいらしい駅舎
アベイロのかわいらしい駅舎

────────────────────
 

6日目:6月3日/雨のち晴れ/20~30℃

●コインブラ〜ナザレ〜オビドス〜リスボン●

ナザレはイエスの過ごしたパレスチナの地か
ら聖母像が持ってこられたことに由来して呼
ばれるようになりました。

小雨が降っていましたが、地元の伝統衣装を
着た方がたくさんいらっしゃいましたね。

そしてイザベル王妃が気に入り、女王の直轄
地となった町、女王に愛された街オビドス

片道15分ほどの小さな町ですが、メインスト
リートにはたくさんの土産店が並びます。

お昼には、ポルトガルと言えばこの魚!
と言えるイワシの塩焼き。


レストランに行くまでの道で既に魚の焼ける
美味しそうな香りが漂っていました。

リスボンまで約1時間。

ジェロニモス修道院ベレンの塔発見のモ
ニュメント
、展望台からの眺望をご覧頂いた
あと、いったんホテルでご休憩です。

夜はポルトガルの無形文化財、ファド
ご覧頂きました。

ジェロニモス修道院
ジェロニモス修道院

発見のモニュメント
発見のモニュメント

────────────────────
 

7日目:6月4日/雨、晴れ/16~22℃

●リスボン〜ロカ岬〜シントラ〜リスボン●

ヨーロッパ最西端、ロカ岬に到着です!

目を凝らせど見えるのは水平線と海原だけ。

かつてここから船を出した人々はなんと勇敢
だったのでしょう。

離宮として使われていたこともあるシントラ
の王宮


浮気を見つかってしまった王様の女官たちへ
の取りなしはユニークですね。

紋章の部屋もなんて煌びやか!

しかしここの壁のアズレージョも、リスボン
で18世紀に起きた大地震によって作られたも
の。

本当に大きな地震だったのですね…

リスボンに戻ってきて、リスボン名物のトラ
ムを貸切って街の中を巡ります。

本当にあちこち絵になる街です。

そして世界で一番美味しいエッグタルトを食
べたあとは、リスボンでフリータイムのお時
間をお楽しみ頂きました。

シントラの王宮
シントラの王宮。あの三角屋根はなんでしょう?

貸切りトラムに乗りました!
貸切りトラムに乗りました!

────────────────────
 

8日目:6月5日

●リスボン〜ミュンヘン(乗り継ぎ)〜
羽田空港●

8日間丁寧な運転を勤めてくれた運転手の
アルトゥさんともお別れです。

いつもお洒落な蝶ネクタイと笑顔で私たちを
迎えてくれました。

ホテルから空港までは30分ほど。

往路のフライトがフランクフルト経由なら復
路も同じ空港を使うことがほとんどですが、
珍しいこともあるものです。

11時リスボン発の飛行機にお乗り頂き、今回
はミュンヘン空港に向かいます。

EU内の国内線扱いですが、国を越えて行くの
でお食事が出てきました。

ミュンヘン空港では手荷物検査も無いのでス
ムーズに乗り継ぎ、ビジネスクラスの方は少
しだけラウンジに立ち寄るお時間をお取りつ
つ、日本へご帰国となります。

ヨーロッパの西の果てにある田舎の国だと扱
われがちですが、ご飯も美味しく歴史も深く、
まだまだ楽しいことがあるポルトガル。

時期を変えて街を変えて、是非再び訪れて
頂きたいと思っています。

ここ数年で大きくなったミュンヘン空港
ここ数年で大きくなったミュンヘン空港

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=8200

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE106&p_hei=10
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30