<エミレーツ航空利用>時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年5月22日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7967
 
■2018年5月22日出発
■添乗員/監物 聡江(けんもつ としえ)
■コース番号:LE106
<エミレーツ航空利用>
時を紡ぐ北スペインとポルトガル10日間
────────────────────
 

添乗員/監物 聡江
添乗員/監物 聡江

初夏のポルトガル北スペインに行って参りま
した。

ちょうどジャカランダの美しい景色となりリ
スボンでは紫の花びらが街を華やかに彩って
いました。

比較的お天気にも恵まれ、通常より涼しく過
ごしやすい日が続きました。

今回ご参加の方々は、ご夫婦8組、ご友人2組
の21名様です。

年齢も近く、話題につきることもなく、笑い
声の絶えないツアーでした。

私自身、長年添乗のお仕事をさせていただい
ておりますが
「この仕事を続けてきて良かった」
と思ったほど楽しく仕事をさせていただきま
した。

そして大きな事故もなく無事に帰国できたこ
と、全てご一緒いただいたお客様のお陰です。

ありがとうございます。

また、近いうちにクリスタルのツアーで
お会いしましょう。

────────────────────
 

1日目:5月22日/曇り/14℃

ご集合は羽田国際線ターミナル。

早々にお集まりいただき、ご案内とご挨拶。

一番緊張する瞬間です。

でもお電話でお話したせいか初めてお会いし
たように思えませんでした。

本日ご利用いただくのはルフトハンザドイツ
航空717便でフランクフルト乗り換えです。

この空港は大変大きくスカイラインで移動し
ます。

ここでEU入国手続きをしてポルトへ出発。

時間通りに到着し、全員のスーツケースも出
てきて一安心。

外へ出ると運転手のアルトゥールさんが皆様
をお待ちしていました。

今日からリスボンの空港までずっと同じバス
と運転手さんです。

何度か一緒に仕事をしたことがありますが、
安全運転で本当に信頼できる人です。

早速ホテルへ向かいましょう。

お泊まりのホテルは「ベッサボアビスタ」
2連泊です。

明日はゆっくりのご出発、今夜はゆっくり
お休み下さい。

羽田空港出発ゲート
羽田空港出発ゲート

ルフトハンザ航空
ルフトハンザ航空

────────────────────
 

2日目:5月23日/晴れ/14〜23℃

ボンディアー!
おはようございます。

いよいよ今日からポルトガルの旅が始まりま
す。

青空が広がりとても気持ちの良い朝です。

まずはレロ・イ・イルマオン書店へ。

JKローリングがハリーポッターの構想を練る
ヒントとなったそうで内装は本屋さんとは思
えない美しさです。

次はサンベント駅

中へ入ると360度アズレージョで囲まれてい
ました。

左手にはポルトガル誕生にまつわるシーンで、
初代国王アフォンソエンリッケスの教育係で
もあり家臣のエーガスモニスがレオン王国の
王様に願い出ている場面。

右手一面はエンリケ航海王子がムーア人の都
セウタを攻略した場面、上段には父ジョアン
1世、王妃フィリッパの入城シーン。

ポルトガルにやって来た感動が込み上げます
ね!


ポルトと言えばポートワイン。

ビデオで歴史や作り方をご覧いただき試飲や
チョコを召し上がっていただきました。

最後はバロック様式のフランチェスコ教会

金箔のキリスト家系図や日本での殉教の
シーンが印象的でした。

午後はフリータイムでしたが皆様一緒に
ドーロ川クルーズ、ロープウェイ、ドンルイ
ス橋を渡り世界遺産の町並みを満喫しました。

サンベント駅アズレージョ
サンベント駅アズレージョ

世界遺産ポルトの町
世界遺産ポルトの町

────────────────────
 

3日目:5月24日/曇り晴れ雨/14〜20℃

本日は北のサンチャゴデコンポステーラを目
指して出発です。

バスで1時間するとギマランイスに到着。

目の前には勇敢な初代国王アフォンソ・
エンリッケスの銅像が立っています。

奥には洗礼を受けたという教会、10世紀に
建てられたお城があり見学。

皆様の年齢のお陰で割引になりました!
と言うと大爆笑…


同世代と分かり緊張もほぐれましたね。

ミーニョ川を渡りスペインに入ります。

お昼食はヴィーゴ湾のレストラン
「O PORTON」ムール貝、イワシ、イカフラ
イなど美味しかった!」
と好評でした。

途中、豪雨がひどかったですが皆様はバスの
中でシエスタ中…。

しかし歓喜の丘に着くと雨も止み、向こうに
は大聖堂が見えました。

それぞれの思いで命からがらやって来て、こ
の景色を見た時きっと感極まって涙を流した
ことでしょう。

私達も飛行機やバスに乗り地球の反対側から
やって来たのですから気持ちは同じです。

本日お泊まりは大聖堂目の前のパラドール。

ミサ参加あとは地下レストランでホタテを
含むコース料理をいただきました。

歓喜の丘
歓喜の丘

聖ヤコブ大聖堂
聖ヤコブ大聖堂

────────────────────
 

4日目:5月25日/晴れ曇り/13〜22℃

今朝はゆっくり10時出発。

多くの巡礼者達が来る前の静かなオブラドイ
ロ広場
カテドラルを見ながらの朝食は優雅
な至福の時。

朝食にはスペイン名物チュロスとチョコもあ
りました。

サンチャゴとは聖ヤコブ、コンポステーラと
は星の野原。

まさに、そのゼロ地点が目の前にあります。

大聖堂の中に入り、まずはヤコブ様の方へ。

昨夜ミサにいらした方はすでにハグをしてお
願い事を、そして地下礼拝堂の銀の棺の前で
祈りましたね。

ヤコブ様に会うための行列ができていました。

そして12時からミサがありボタフメイロが焚
かれるとの情報を得ました!


もともと心と身体の浄化、巡礼者達の臭い消
しの為に焚かれたそうです。

宝物館アラメダ公園フランコ通りを通り
解散。

テティージャチーズ、修道院クッキーを
買ったり。

そしてミサではボタフメイロがありました!
これが見たかったー!
と感動。

私も思わず涙が…。


お昼はガリシア料理をいただきヴィアナドカ
ステッロへ。

ポサーダのロビーからはリマ川が大西洋にそ
そぎ込む様子を眺めることができます。

早い到着なのでゆっくりシャワーを浴びてか
らお夕食に致しましょう。

パラドールの中庭
パラドールの中庭

ガリシア料理
ガリシア料理

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7967

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE106&p_hei=10
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30