時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年10月4日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=5229
 
■2017年10月4日出発
■添乗員/金光 早苗(かねみつ さなえ)
■コース番号:LE106
時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間
────────────────────
 

添乗員/金光 早苗
添乗員/金光 早苗

ガイドさんもこの温かさにびっくりされてい
ましたが、それ以上にびっくりしたのがロカ
岬。

強風で有名なはずのロカ岬に風が無い!

ご用意頂いた上着の出番は最後までありませ
んでした。

ポルトガルも私達が帰国後お天気が崩れたよ
うで、皆様の運の良さに改めて感謝感謝の
10日間でした。

日本人の口に合うポルトガル料理。

岩に叩いて叩いて叩いて柔らかくしたタコも
そうですが、ポルトガルの国民食と言えば
バカリャウ(干しダラ)。

ポルトガル沿岸は暖流が流れ、タラは捕れな
いためポルトガルの漁民は16世紀からカナダ
のニューファンドランド島沖合までタラを捕
りに行っていたそうです。

それよりもずっと早く、9世紀から10世紀に
かけてヴァイキングの一部はタラを追い求め
てスカンジナビア半島からアイスランド・
グリーンランドを発見し、コロンブスよりも
500年早く現在のアメリカ大陸にたどり着き
ました。

ポルトガルでも、タラ業が遠洋航海技術に磨
きをかけ、大航海時代へと導いたと言われて
います。

色々な国の歴史に大きく影響を与えたタラ。

ポルトガルでは、上手にバカリャウを塩抜き
できるようになったらお嫁に行けるとの言い
伝えも…

試してみようかな?

────────────────────
 

1日目:10月4日//20℃

★成田空港→(機中泊)

トルコ航空にてイスタンブールへ。

全日空のラウンジにはそばやうどんがありま
すが、天ぷらそばにするか山菜にするか、
それともきつねにするか・・・
といつも悩んでしまいます。

今回は添乗員の友達に教えてもらった
「全部乗せ」に挑戦。

本当は豚骨ラーメンも頂きたかったのですが、
この後機内食も待っているので、ぐっと我慢。

飛行機の出発が遅れる事はよくありますが、
今回は出発時間が早まるという珍しい
パターンでした。

本日は機中泊。

皆様フルフラットのビジネスクラスでゆっく
りとお休みになれたようで良かったです。


全部のせそば
全部のせそば

全日空のラウンジ(成田空港)
全日空のラウンジ(成田空港)

────────────────────
 

2日目:10月5日/くもり/20℃

★イスタンブール→ポルト
(クラウンプラザポルト泊)

早朝にイスタンブールに到着。
まだまだ外は真っ暗です。

スイスイとセキュリティーチェックを超え
免税店エリアへ。

乗継便がエコノミークラスなので、残念なが
らラウンジは使えませんでしたが、スター
バックスでのんびりティータイム。

乗継時間が長いな・・・・と思っていました
が、皆様とお話ししていたらあっという間に
7時間経過。

これもまた楽しい旅の思い出です。

空路約5時間でポルト到着。入国もスムーズ
に通過できて良かったですね。

まずはポルトガルを代表するワイン
ポートワイン」の老舗サンディマンへ。

ポートワインの甘さはどちらかというと女性
向でしたね。

大航海時代にブラジルから運んできた金をふ
んだんに使った煌びやかな内装の聖フラン
チェスコ教会
には、長崎の大殉教の木彫りが。

ハリーポッターの世界観に影響を与えたと言
われる「レロ書店」は長蛇の列。

思わず魔法の杖を振りたくなってしまうよう
な内装でしたね。

最後にサン・ベント駅アズレージョ
ご覧頂き夕食へ。

ドウロ川からの景色(ポルト)
ドウロ川からの景色(ポルト)

聖ヤコブ大聖堂レロ書店(ポルト)
聖ヤコブ大聖堂レロ書店(ポルト)

────────────────────
 

3日目:10月6日/晴れ/25℃

★ポルト→ギマランイス→ビーゴ(スペイン)
→サンティアゴデコンポステーラ(パラドール泊)

ポストガル初代国王アフォンソ・エンリケス
生誕の地ギマランイスへ。

その後、港町ビーゴで昼食。

レストラン近くの港にはクィーンエリザベス
号が!


まるで動くビルのようでした。

採れたての新鮮な魚介類に舌鼓。

手の込んだ料理でなく、家庭的なシンプルな
料理ですが、愛情いっぱいの「O PORTION」
で頂いた昼食は、忘れられない食事のひとつ
です。

美味しい食事でお腹も心もホカホカ。

巡礼者の旅の終着点であるサンティアゴデ
コンポステーラ
では、パラドールに宿泊。

このバラドールは15世紀にカトリック両王が
巡礼者の宿泊施設兼病院として建てた建物を
ホテルに改装したもの。

スペインに5つ星のバラドールは2つだけ。

その中のひとつがサンティアゴデコンポス
テーラ
のパラドール。

外観も内装も素晴らしいですが、もとの建物
の歴史的な部分を残しつつ、部屋はとても使
い勝手が良いのがこのバラドールのよいとこ
ろ。

夕食には巡礼のシンボルでもあるホタテがで
ました。

ギマランイス城
ギマランイス城

パラドール前のオブラドイロ広場に響く民族音楽(サンティアゴデコンポステーラ)
パラドール前のオブラドイロ広場に響く民族音楽(サンティアゴデコンポステーラ)

────────────────────
 

4日目:10月7日/晴れ/30℃

★サンティアゴデコンポステーラ→ミーニョ川
を越えポルトガル→ヴィアナドカステーロ
(ポサーダ泊)

朝のうちに空いている大聖堂と地元の方で賑
わう市場へ。

サンティアゴデコンポステーラでよく見かけ
る「おっぱいチーズ」。

「若い女性の胸ですね」とのお客様の言葉に
大笑い。


いつまでもこんな胸でいたいものです。

スモークチーズが我が家では好評でした。

ガイドのマリアさんの案内で、アラメダ公園
・大聖堂付属博物館
へ。

ボタフメイロはアトラクションではなく神聖
な儀式のひとつなので、教会ではボタフメイ
を行う事を一般の人々には教えてくれませ
ん。

皆様の願いが届いたのか、今回のお客様にも
ボタフメイロをお見せできて本当に良かった
です!


スペインらしくタパスの昼食後、長い巡礼の
末見えてきた大聖堂に歓喜の声を上げたと言
われる「歓喜の丘」に立ち寄りヴィアナドカ
ステーロ
へ。

サンティアゴデコンポステーラのパラドール
サンティアゴデコンポステーラのパラドール

聖ヤコブ大聖堂
聖ヤコブ大聖堂

────────────────────
 

5日目:10月8日/晴れ/27℃

★ヴィアナドカステーロ→アヴェイロ→
バターリャ→ファティマ→ナザレ
(ミラマール泊)

今回は参加者人数が少なかった事が幸いし、
皆様聖ルチア教会が見えるお部屋に宿泊。

朝焼けに染まる教会が朝食会場からとても
きれいに見えましたね。

アヴェイロではモリセイロの写真を撮った
後、古い駅舎のアズレージョや、私のお気に
入りのアヴェイロ名物アヴォス・モーリス
(鶏卵そうめんをモナカに詰めたようなこの
お菓子)をお召し上がり頂き、通常のコース
には入っていないバターリャへ。

コインブラ大学図書館の予約が取れな
かった為、代替えとしてバターリャ修道院
へご案内。

最終的にはコインブラ大学図書館も日にち
を変えてご案内できたので、通常のツアーよ
り1つ多く世界遺産を巡ることができてよ
かったですね。


ファティマの奇跡が起きてからちょうど
100年目の今年。

色々な思いを込めロウソクを持ち並ぶ人々の
姿が印象的でした。

ナザレ名物のイワシのグリルも美味しかった
ですね。

ヴィアナドカステーロのポサーダからの景色
ヴィアナドカステーロのポサーダからの景色

バターリャ修道院
バターリャ修道院

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=5229

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE106/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30