時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年7月26日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4213
 
■2017年7月26日出発
■添乗員/市倉 友里恵
■コース番号:LE106
時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間
────────────────────
 

添乗員/市倉 友里恵
添乗員/市倉 友里恵(いちくら ゆりえ)

7月26日出発、LE106に添乗してきました。

そろそろポルトガルも真夏日が続く時期です。

日中の暑さ対策をしっかりと… と訪れて
みれば、最後のリスボンまではこの時期とし
ては比較的穏やかな日差しに恵まれ、気温も
17~25℃と、過ごしやすい気候となりました。

かつては大航海時代を経て帝国を築いたポル
トガル
も、今はヨーロッパの端っこの小さな
のんびりとした国。美味しいご飯と美しい自
然、街を彩るアズレージョなど、たっぷりご
満喫頂けていれば幸いです。11組22名様、
9日間のご旅行にご参加頂き、ありがとうご
ざいました。

────────────────────
 

1日目:7月26日

羽田空港が出発の本ツアー。

ご集合は飛行機出発2時間前の12:05。
ちょうどお昼の時間です。

飛行機の中でのお食事は離陸1~2時間後。

お食事されてからご集合にお越し頂くか、
受付の後に軽く何か召し上がって頂ける時間
があるだろうかと、ふと悩んでしまうお時間
です。

ですが、羽田空港発のルフトハンザ717便、
午前中にミュンヘン行きのフライトがあるた
め、ルフトハンザのカウンターは既にオープ
ンしております。

なのでご集合時間より少しだけ早めに
(あまりに早いと搭乗券のご用意が間に
合っていない可能性がありますので…)
お越し頂ければ、荷物を飛行機に預けた後に
お食事をして頂くお時間が作れます。

ビジネスクラスをご利用の方は羽田空港の
ANAのビジネスラウンジがご利用頂けるので、
そちらでお酒もご飯も召し上がって頂けるの
で安心です。

ドイツのフランクフルトまでは約11時間40分
の飛行時間。

ヨーロッパのハブ空港であるフランクフルト
はとても広く、飛行機を降りてから荷物検査、
入国審査を経ての乗り継ぎに、1時間程は要
します。

しかし今回はいつもより近いところに飛行機
が到着!


ターミナル移動せずに乗り継ぎができました。

フランクフルトからポルトまでは約2時間40分
の飛行時間。

ユーラシア大陸最西端の国までのご移動、
お疲れさまでございました!

フランクフルト到着
フランクフルト到着

────────────────────
 

2日目:7月27日/晴れときどきくもり/17 〜 26℃

とっても素晴らしい青空です!

日中30度を越えるという予報でしたが、
最高気温は25度ほど。

海の天気はよく変わると言いますが、
過ごしやすい1日となりました。

午前中はバスでの観光です。

ポルトガル第2の街ポルトは、目を見張る
ほどの起伏に富んだ街です。

たかが100mと侮るなかれ。

急勾配な坂道が多すぎて、自転車は全く
見かけません。

世界で一番美しい書店にも選ばれた本屋さん
や、アズレージョの美しいサン・ベント駅
黄金時代の栄華を今に伝える金泥装飾の美し
聖フランチェスコ教会をご覧頂き、有名な
ポートワインのご試飲やお買い物をお楽しみ
頂きました。

ドロウ川沿いのレストランでご昼食の後は、
自由行動のお時間です。

オススメは、ドロウ川に架かる4つの橋を
眺められるクルーズです。

川沿いにたくさん船会社があるので、席があ
ればお好きなお時間にお乗り頂けます。

今回は全員ご希望となりましたので、お食事
の後はそのまま船に乗り、ゆっくり食後の休
憩をとって頂きながらの遊覧船となりました。

ご希望の方とはケーブルカーに乗ってドン・
ルイス1世橋
の上部分を歩き、大聖堂アズ
レージョの回廊
をご覧頂いたり、

頑張って歩ききりましょう!

という方とはドン・ルイス1世橋ポルト
街並を一緒に眺められるビューポイントまで
ご一緒頂いたり。

一番暑くなる時間帯は空は雲で覆われ、半袖
では寒いくらいにもなりました。

ご一緒でなかった方々も、老舗カフェで優雅
なひとときをお過ごしになった方や、ひたす
ら坂道の街を歩いて見てまわってこられた方
もいらっしゃいます。

ぎゅっと建物が詰ったポルトの街並は他の国
では見られない風景です。

たっぷり1日、ご堪能頂きました。

ドン・ルイス1世橋とポルトの街並み
ドン・ルイス1世橋とポルトの街並み

クルーズ船からの眺め
クルーズ船からの眺め

────────────────────
 

3日目:7月28日/くもりときどき雨/17 〜 25℃

ポルトから、スペインの北西端部ガリシア州
州都のサンティアゴ・デ・コンポステーラ
向かいます。

途中差し掛かるミーニョ川は、高速道路走行
中であるにもかかわらず「バズが止まってく
れないかな~」と思ってしまう美しい眺めで
す。

この川を渡るとポルトガルからスペインへの
国境越えになり、時差も1時間生じますので
時計の針を一周進めます。

ご昼食は、ヴィーゴという港町で揚げたての
シーフードフライを召し上がって頂き、1時間
ほどで歓喜の丘に到着です。

サンティアゴ・デ・コンポステーラまであと
5kmというこの丘は、かつて、長い道のり歩
いてきた巡礼者たちがようやくカテドラル
目にし喜びの声を上げた場所です。

バスの中からも、杖を手に、ひょうたんを掲
げ、ホタテ貝を身につけた巡礼に赴く人々の
姿がたくさん見えました。

バスはぐいぐいと街中を進み、
こんなところまでバスで入ってしまうの!?
という場所まで入ります。

ご宿泊のパラドールカテドラル
目と鼻の先。

事前にパンフレットで確認して頂いていた
方も、思わず驚きの声が上がってしまう場
所です。

スペインには国営ホテルのパラドールが94
ほどありますが、5つ星の認定があるのは
レオンとこのサンティアゴのホテルの2つ
だけ。

文化財の保存費用をつくるためにホテルとし
て使い始めたのが始まりだそうですが、今や
スペインへ旅行する人にとって憧れのホテル
のひとつです。

もとは王立病院兼巡礼者の宿泊施設として使
われていたこのホテルも、ゆったりくつろげ
るサロンや生演奏が奏でられるレストランな
ど、ここが巡礼地であることを忘れてしまう
優雅さです。

19:30からカテドラルではミサが執り行われ
るとのことで、ご夕食時間を少し遅くさせて
頂き、ミサにも参列致しました。

巡礼達成の象徴であるボタフメイロ(大香炉)
の儀式も最後に行われ、感動を分かち合って
頂けました。

歓喜の丘
歓喜の丘

パラドール中庭
パラドール中庭

────────────────────
 

4日目:7月29日/雨ときどきくもりときどき晴れ/15 〜 25℃

ゆっくりホテルを出発し、サンティアゴ・
デ・コンポステーラ
カテドラル宝物館
に入ります。

タイミングによっては長蛇の列ができてしま
祭壇の聖ヤコブにも、しっかりハグするこ
とができました。

キリストの弟子のひとり聖ヤコブの遺骸が葬
られたと信じられているこの土地は、エルサ
レム
バチカンとともにカトリックの三大聖
に数えられています。

ロマネスクの時代から今日に至るまで、それ
こそ車も自転車もない時代には、数ヶ月、時
には数年を費やして、信者の人々はこの地を
目指して歩いてきました。

私たちがカテドラルの観光を終えた頃には、
入口には巡礼の人々の大行列。

しかもこの週は7月25日が聖ヤコブの日だった
こともあり、アラメダ公園にはガリシア地方
の民族衣装を着た人々がパレードのために集
い、カテドラル前の広場では何組もの巡礼団
が輪になってそれぞれ祈りを捧げたり歌った
りと、祈りの場とは思えないほどの賑わいで、
見ている私たちも元気を貰える半日でした。

昼食の後は再びポルトガルへ戻ります。

ポルトガル王国初代国王誕生の地、ギマラン
イス


アフォンソ・エンリケスは1109年にこの地の
お城で誕生し、1139年に王を称して王国が成
立しました。

この街のひとたちは王様ことがとっても大好
きで、誕生の地であることを誇りに思ってい
ます。

教会と広場を中心として、町の端から端まで
10分ほどで歩ききってしまえるくらいの小さ
な町ですが、教会では結婚式が行われ、広場
ではお酒を呑んで寛ぐ人々がたくさんいたり、
ポルトガルの中世の趣を残した素敵な町です。

そしてホテルは12世紀の修道院を改装したも
ので、国の建築賞を受賞したこともあるギマ
ランイス
ポサーダです。

街を見下ろす丘の上に建っているので、朝は
ひんやりと冷たい空気の中、ホテル裏手の庭
をお散歩して頂けます。

聖ヤコブの祭り
聖ヤコブの祭り

修道院お手製のクッキー
修道院お手製のクッキー

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4213

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE106/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30