時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年7月5日出発

時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4118
 
■2017年7月5日出発
■添乗員/金光 早苗
■コース番号:LE106
時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間
────────────────────
 

5日目:7月9日/くもり/22℃

★ギマランイス→アヴェイロ→アグエダ→
コインブラ→ナザレ(ミラマール泊)

予定されていたヴィアナドカステーロのポ
サーダが結婚式の関係で宿泊できず、昨晩
ギマランイスポサーダに宿泊。

ヴィアナドカステーロのポサーダも素敵です
が、ギマランイスポサーダは修道院の趣を
今に残し、オリジナルのアズレージョも美し
くて私は大好きです。

そのポサーダで昨晩はカナダから来た聖歌隊
のコンサートが!


連日のコンサートにもう幸せいっぱいです。

アヴェイロでは、古い駅舎のアズレージョや、
私のお気に入りのアヴェイロ名物アヴォス・
モーリス
(鶏卵そうめんをモナカに詰めた
ようなこのお菓子)をお召し上がり頂き、
モリセイロの写真を撮ってアグエダ傘祭りへ。

コインブラ大学の見学以上に心に残った
タベルナ」での昼食。

美味しいワインにキノコのグリルと柔らかな
仔牛のローストと付け合わせ。

スタッフの方もとても感じがよく、
笑顔溢れる昼食でした。

ナザレ名物のイワシのグリルも
美味しかったですね。

タベルナのマッシュルームのグリル。これがとっても美味なのです!
タベルナのマッシュルームのグリル。これがとっても美味なのです!

コインブラ大学生によるパフォーマンス
コインブラ大学生によるパフォーマンス

────────────────────
 

6日目:7月10日/晴れ/21℃

★ナザレ→オビドス→シントラ→ロカ岬→
リスボン(ドン・ペドロパレス泊)

ひざ丈の7枚重ねのスカートにハイソックス
というなんともキュートな民族衣装に身を
包んだナザレの女性たち。

といっても、今の若い人たちは特別な時にし
か民族衣装を着ないようで、民族衣装を着て
いるのは年配の方がほとんど。

ぜひ若い方たちにも伝統を引き継いでもらい
たいですね。

ここで購入したセーターが、風の強いロカ岬
で大活躍でした。


中世の面影を今に残す城壁に囲まれた小さな
オビドスでは、いつも利用しているレスト
ランが諸事情で利用できなかった為、今回は
オビドスポサーダでの昼食。

階段また階段で大変でしたが、とても雰囲気
があって素敵なところでしたね。

午後はイギリスの詩人バイロンが「エデンの
園」と評したシントラロカ岬へ訪れました。

夜は世界的に有名なギタリスト、マリオ・
パシェーコが手掛けるファドの名店
「Clube De Fado」へ。

女性の歌声も素晴らしかったですが、それ
以上にギターを演奏していた男性の歌声に
拍手喝さいでした。

ナザレの民族衣装
ナザレの民族衣装

ファドショー
ファドショー

────────────────────
 

7日目:7月11日/晴れ/26℃

★リスボン(連泊)

ベレンの塔発見のモニュメントをお楽しみ
頂いた後は、エッグタルトで有名な
「Pasteis de Belem」でティータイム。

昔修道院では卵の白身を僧衣の糊付けに
使っていたことから、修道院で作られる
お菓子には黄身を使ったものが多いです。

素晴らしいお天気に恵まれ、ジェロニモス
修道院
の白亜のマヌエル様式の回廊が更に
美しく見えました。

エドアルド公園よりリスボンの街を見下ろし
た後は、魚貝の旨味たっぷりのカタプラーナ
(魚貝の煮込み)を頂きました。

午後はエストレーラ教会前から貸し切りトラ
に乗り、リスボンの街を駆け抜け、アズ
レージョ博物館
へ。

自由夕食は、ご自身でロッシオ広場周辺で召
し上がった方、添乗員と一緒に
II MercatoPateoBagatela(イタリアン)
に行かれた方。

中心から少し離れていますが、味には定評が
あるLisboeteに行かれた方。

それぞれ楽しい時間を過ごされました。

ジェロニモス修道院
ジェロニモス修道院

トラム体験
トラム体験

────────────────────
 

8日目:7月12日/晴れ

★リスボン→フランクフルト→

事故渋滞でリスボン空港への道程がいつもよ
り時間がかかりましたが、空港内でのお買い
物の時間も十分にとれて良かったです。

ただ、フランクフルト空港は出国が大混雑。

周りのお客様方も、間に合うのか・・・と
ヒヤヒヤ。

ビジネスクラスのお客様もラウンジで喉を潤
すぐらいしかお時間が取れませんでしたが、
ちょっとだけでも休憩して頂けてよかった
です。

ドイツ最大の空の玄関口なので仕方ないです
が、フランクフルト空港での乗り継ぎはいつ
もヒヤヒヤです。

ミュンヘン空港のように、搭乗開始時間が
迫っている方用の優先窓口ができるとよい
のですが・・・・。

フランクフルト空港
フランクフルト空港

────────────────────
 

9日目:7月13日/くもり

★羽田空港

ポルトガルから戻ったらドロミテ
(イタリア)。

その前に今回の旅の報告書を仕上げなくて
は・・・とパソコンとにらめっこをしてい
たら、あっという間に羽田空港到着。

暗い機内の中パソコンの光が目立つのか、
優しいフライトアテンダントが何度も何度
も飲み物を運んできてくれました。

砂漠以上に乾燥していると言われる機内。

エコノミー症候群は機内の乾燥と低い気圧に
よる体内の水分の蒸散による水分不足と血液
粘度の上昇、そして長時間同じ姿勢でいるこ
とによる下肢圧迫が引き起こす「深部静脈血
栓症」。

エコノミークラスだけでなく、ビジネスクラ
スでも起こりえる病気です。

過去に疲れ果てて機内食も食べずに寝てし
まった時には、空港到着時足に違和感を感
じ病院に飛び込みました。

幸い血栓はできておりませんでしたが、皆様
も気を付けて快適な空の旅をこれからも楽し
んでください。

いつも優しい笑顔で支えてくださった皆様、
どうもありがとうございました。

時折パンフレットを見て私の生存確認をして
頂けたら嬉しいです。

ドライバーのアントニオさんを囲んでハイチーズ(ナザレ)
ドライバーのアントニオさんを囲んでハイチーズ(ナザレ)

シントラ宮殿のアズレージョ
シントラ宮殿のアズレージョ

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4118

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE106/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30