時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年7月5日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4128
 
■2017年7月5日出発
■添乗員/金光 早苗
■コース番号:LE106
時を紡ぐ北スペインとポルトガル9日間
────────────────────
 

添乗員/金光 早苗
添乗員/金光 早苗(かねみつ さなえ)

先月ポルトガルが熱波で40℃を超え、
それに伴う山火事が発生。

今回の旅もかなり暑くなるのでは・・・
と心配していましたが、ありがたいことに
連日過ごしやすい天気。

その上、出発前の変更が素晴らしい出会いを
引き寄せ、音楽好きの私にはご褒美としか思
えない音楽尽くしの旅となりました。

サンティアゴデコンポステーラパラドール
前で聴いた第九、ギマランイスポサーダ
聴いた素晴らしい聖歌隊の歌声、コインブラ
大学生によるダンスパフォーマンス。

そして、今回はダメかな・・・・
と思っていたボタフメイロ(大香炉)も見る
ことができ、強運に恵まれた皆様に感謝感謝
な9日間でした。

────────────────────
 

1日目:7月5日/20℃

★羽田空港→フランクフルト→ポルト
(クラウンプラザ・ポルトパレシオ泊)

ルフトハンザドイツ航空にて
フランクフルトへ。

午後の出発なので、集合時間にゆとりが
あってよかったとのお声が聞かれました。

どの国でも毎回ドキドキしてしまう入国審査。

今回は優しい入国係員で、添乗員が代表で質
問に答えたら、その後はスイスイと通過する
事ができました。

ポルトではガイドのルイスさんが皆様を
お出迎え。

ハイシーズンといううことで分宿になりまし
たが、ホテルからホテルへ添乗員が歩いて移
動中、

「ヘイ、彼女!(とたぶん言っていたと
思われる)」

とポルトガルの青年たちに声をかけられた私。

ヨーロッパの人から見たら見た目は若いけど、
きっと君よりかなりお姉さんですよ私…。
と思いながらニッコリ笑って自分のホテルへ。

長い一日、大変お疲れさまでした。

アグエダ傘祭り
アグエダ傘祭り

────────────────────
 

2日目:7月6日/晴れときどきくもり/21℃

★ポルト(連泊)

ハリーポッターの世界観に影響を与えたと
言われる「レロ書店」、中に入ると、思わず
魔法の杖を振りたくなってしまうような内装。

緩やかな曲線を描いた木製の階段や、書物を
運ぶためのトロッコやレール。

天井のステンドグラスがこの書店の美しさを
更に引き立てます。


その後、ポルトワインの試飲や美しいアズ
レージョ
サン・ベント駅でご覧頂き、
フランチェスコ教会
へ。

大航海時代にブラジルから運んできた金をふ
んだんに使った煌びやかな内装以上に私の心
に残ったのが、長崎の大殉教の木彫りでした。

昼食後のフリータイムは、ご希望の方とドウ
ロ川クルーズ
とロープウェーからポルトの街
並みをご覧頂き、アズレージョで有名な大聖
へ。

選べる夕食は、とってもおしゃれな盛り付け
なのですが、なんといっても量が多い!
味も良いし、もう少し量が少なければ・・・
とレストランスタッフに声をかけたところ、
残してしまうぐらいたっぷり出すのが歓迎の
印だとか。

日本人としては出されたものを残すのは気が
引けますが、郷に入れば郷に従えですね。

レロ書店
レロ書店

ドウロ川クルーズ
ドウロ川クルーズ

────────────────────
 

3日目:7月7日/晴れ/21℃

★ポルト→ミーニョ川を越えスペイン→ビーゴ→
サンティアゴデコンポステーラ(パラドール泊)

今回宿泊先の変更に伴い、普段立ち寄らない
港町ビーゴで昼食。採れたての新鮮な魚介類
に舌鼓。

手の込んだ料理でなく、家庭的なシンプルな
料理ですが、愛情いっぱいな「O PORTION」
で頂いた昼食は、忘れられない食事のひとつ
です。

美味しい食事と素敵な出会いにお腹も心も
ホカホカ。

巡礼者が旅の終着点であるサンティアゴデコ
ンポステーラ
大聖堂を丘の上から見て、歓
喜の声を上げたと言われる「歓喜の丘」へ。

歓喜の丘はもうひとつあるんだよ!
とサービスでもうひとつの歓喜の丘へ案内
してくれた運転手のアントニオさん、
どうもありがとう!

パラドール前でクラッシックコンサートが行
われるとはチェックインの際に聞いていまし
たが、まさか指揮者が2017年ウィーンの
ニューイヤーコンサートのグスターボ・ドゥ
ダメルとは!


夕食後、外に出ると第九の最終章が流れてお
り、スクリーンに映る指揮者の姿に音楽好き
のお客様からは喜びの声が!


この日スペインの前国王もパラドールにお泊
りで、テラスからご覧になっていたようでし
た。

O PORTION のオーナー夫妻と一緒に
O PORTION のオーナー夫妻と一緒に

パラドール前で行われたコンサート
パラドール前で行われたコンサート

────────────────────
 

4日目:7月8日/晴れ/20℃

★サンティアゴデコンポステーラ→ミーニョ川
を越えポルトガル→ギマランイス(ポサーダ泊)

サンティアゴデコンポステーラパラドール
は、もともとカトリック両王が巡礼者の宿泊
施設兼病院として建てた建物。

歴史ある建物故に、シリンダーキーの開閉に
ちょっと難があったりするのもご愛敬。

ガイドのアンジェラさんの案内で、大聖堂付
属博物館
アラメダ公園などへ。

昨晩は残念ながら行われなかったボタフメイ
が、お昼のミサで行われるとのアンジェラ
さん情報に皆様大喜び。

ボタフメイロはアトラクションではなく神聖
な儀式のひとつなので、教会ではボタフメイ
を行う事を一般の人々には教えてくれませ
ん。

ご覧頂けて本当によかったです。

スペインらしくタパスの昼食後、再び国境を
越えポルトガル初代国王、アフォンソ・エン
リケス生誕の地ギマランイスへ。

サンティアゴデコンポステーラの市場
サンティアゴデコンポステーラの市場

ギマランイスのポサーダ
ギマランイスのポサーダ

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4128

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE106/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30