<ANA利用>文豪の軌跡と激動の歴史を垣間見る カリブ海の楽園キューバ8日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年10月4日出発

<ANA利用>文豪の軌跡と激動の歴史を
垣間見る カリブ海の楽園キューバ8日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4797
 
■2017年10月4日出発
■添乗員/青木 みのり(あおき みのり)
■コース番号:LB652
<ANA利用>文豪の軌跡と激動の歴史を
垣間見る カリブ海の楽園キューバ8日間
────────────────────
 

4日目:10月7日/晴/25~32℃

やっぱり、田舎だから・・・?

朝食7時開始だったので行ってみたら時間に
なっても開かない、スタッフは焦ることなく
ゆっくり準備中。

怒っても仕方ないので一部の方と一緒にバー
にてコーヒーを飲みながら待ってみた。

7時20分過ぎにレストランオープン。
キューバだわぁ・・・。

昨日からホテルの設備的なこと色々あるのに
皆様は柔軟に対応して頂きありがとうござい
ます。

添乗員としてはこんなに心の広い方々と一緒
に旅が出来ることに幸せを感じたトリニダ
した。

そんなホテルをチェックアウトして、昨日定
休日のため行くことが出来なかったカンテー
ロ博物館
へ。

もちろん日本人なので9時オープンに対して
早めに着きます。

またしても!
9時過ぎても開かない。

スタッフは準備中なのか?

いや、見た目準備しているようには見えない。

暇そう・・・。
でも9時過ぎているのに皆様を待たせる。

ガイドのアントニオさんもツアーで移動しな
くちゃいけないから開けてと頼んでも開かな
い。

やっと20分過ぎてオープン。

キューバ人のおおらかさ?
いや、じっとみつめプレッシャーをかけてい
るつもりでしたが、そのことを気にしないで
自分たちのペースを貫き通すことが凄い!


やっとの思いでカンテーロ博物館に入りまし
た。

ここはサトウキビ農園主と結婚したイスナガ
さんとドイツ人のカンテーロさんの屋敷です。

もともとイスナガさんは6人のお子さんを出
産した後ご主人をなくし、再婚したのがカン
テーロさんでした。

カンテーロさんとの間にも7人の子供をもう
けたといいますから、13人の母親だったと
いうことですね。

館内に入るとキューバの歴史やその当時の
大富豪の生活を垣間見ることができました。

また、屋敷の屋上に上がるとトリニダの街を
見下ろすことができました。

茶色の瓦が特徴的でしたね。

この瓦は昔、女性の奴隷の太ももを利用して
作ったそうですよ。

さて、トリニダの観光を後にしてサンタクラ
に向かいました。

到着の頃にはお昼になり、まずはホテルロス
カネイエスで食事。

キューバビュッフェを食べました。到着の時
はガラガラだったのに気づいたら人でいっぱ
いでしたね。

そして、午後にチェ・ゲバラ記念霊廟(革命
広場)に行く予定でした。

しかーし!
なななんと!


明日キューバの首相がセレモニーで訪れるた
めセキュリティ強化で閉鎖!


そういえば明日はチェ・ゲバラがボリビアで
捕まった日でしたね。

ショック・・・。

何とか皆様に写真を撮ってもらおうと路肩に
バスを停め遠いですが、チェ・ゲバラの像と
キューバの旗を撮影して頂きました。

そしてカピーロの丘でも写真ストップをし、
共産党前のチェ・ゲバラ像の撮影もしました
ね。

先程、革命広場に訪れることが出来なかった
ので装甲列車襲撃跡に代替えで訪れ、その時
の激戦ぶりを感じることができました。

そしてバラデロに向かうバスの中で映画など
を見ながら激動の歴史を振り返りましね。

お勉強はここまで!

今日の滞在先はキューバ最大のリゾート地
バラデロです。

トリニダよりモダンな雰囲気でオールインク
ルーシブです。

今日もたくさん呑みましょ。

夕食はビュッフェでロブスターなんかもあり
内容の充実っぷりに感激!


ここに2連泊です。

夜にはダンスショー、ジャズバー、ディスコ
と豪華客船並みのイベントと設備です。

ここにいたら寝ることを忘れてしまそう。

明日はゆっくりの出発ですし、
夜更かしも良いもんです。

カンテーロさんの家
カンテーロさんの家

チェ・ゲバラの後ろ姿
チェ・ゲバラの後ろ姿

────────────────────
 

5日目:10月8日/晴/25~33℃

今日はバラデロ観光です。

バラデロはイカコス半島にあるキューバ最大
のビーチリゾートです。

大西洋に面したビーチは長さ28キロに渡り、
細長い白浜がどこまでも続き、綺麗な海も
どこまでも広がっていきます。

1930年代頃お金持ちのアメリカ人達がたく
さんの別荘を建てました。

しかし、1959年に革命が起こると、お金持ち
達はアメリカへと逃げて行きました。

その後、その跡地にヨーロッパ資本によって
現在のリゾート開発がされていきました。

朝、目覚めたら太陽がぎ~らぎら!

今回のツアーで朝からこんなに晴れたのは
初めてではないでしょうか!?

別に天気が悪かったわけではないですが、
今日ほど太陽の日差しが強いのはなかった
なぁ。

ホテルを出発して、まずは馬車乗り場へ。

もちろんバスで観光もできますが、せっかく
なのでバスから乗換えて馬車観光。

綺麗な海や、別荘を眺めながらパッカパカ。

馬車にてやって来たのはアルカポネ別荘跡

実際に本人は3回くらいしかこの家には来て
いないそうです。

ここは現在レストランになっています。

テラスにてモヒート1杯。
真っ青な海を眺めながらの1杯は美味し
かったですねぇ。

アルカポネ別荘跡見学後、デュポン別荘跡
へ。

本当はここでモヒートだったのですが、ハリ
ケーンイルマによって被害を受けただいま絶
賛修復中。

外観のみではありましたが、扉など開いてい
たのでそこから中の写真を撮ることもできま
したね。

また、目の前のビーチも素敵でした。

その後はショッピングモールにてお買い物タ
イム。

スーパーではガイドさんお勧めのチョコレー
トをたくさん買い込み、はちみつやラム酒な
ども買いました。

キューバはなかなかお土産になるものがない
のでお土産探しも一苦労でしたね。

何とかここで買いそろえ、バラデロ観光はホ
テルで終了です。

今回滞在しているホテルはオールインクルー
シブのホテルなので食事、飲み物、アクティ
ビティ、ショーなど全部含まれています。

お昼はのんびりビュッフェを楽しみ、午後は
アクティビティやショー、お部屋でゆっくり
それぞれ楽しみましたね。

そして夕食はイタリアンレストランをチョイ
ス。

オーダー制なので時間はかかりましたが、
ビュッフェ続きだったのでまた雰囲気が違う
中でお食事もよかったです。

夜はショーを楽しみリゾートライフを楽しん
で頂きました。

明日はキューバからメキシコ、その後は日本
へと帰国の途に着きます。

あっという間でしたね。
今日はキューバの最後の夜を
お楽しみください。

アル・カポネ別荘
アル・カポネ別荘

デュポン屋敷のテラスにて
デュポン屋敷のテラスにて

────────────────────
 

6日目:10月9・10日/晴れ/29℃

今日は早いもので帰国へ向かって移動する日
になってしまいました。

ホテルをゆっくりと10時に出発をしてハバナ
に向かいます。

今日はイケメンドライバーのジョエルさんの
お誕生日でもありましたね。

ちょっとお祝いをして出発。

途中、BACUNAYAGUAにて休憩。

音楽を聴きながらピニャコラーダ片手に渓谷
の美しい景色を楽しみましたね。

そして再びハバナに向けて出発。

予定通りに空港に着き、チェックインを済ま
せてセキュリティチェックへ。

ここで初日から一緒だったガイドのアントニ
オさんとお別れです。

色々一所懸命お話をしてくれたアントニオさ
ん何だかさみしいです。

そしてアエロメヒコ航空452便にてメキシコ
シティへ。

約3時間のフライトでした。

定刻よりも30分早く着いて入国へ。

ちょっと混んでいましたが、スムーズに
メキシコへ入国。

荷物を持って出口へ。

とその時珍しく税関係官に呼び止められ全員
荷物検査をするとのこと。

まぁ、怪しい物は持ってないし、面倒ではあ
りますが、税関の命令には逆らえないので従
いました。

重いスーツケースを荷台に上げ係官がゴソゴ
ソ荷物をひっくり返し、一人一人検査をされ、
突然「はちみつは持込禁止」と係官。

キューバで買ってきたはちみつが引っか
かったのです。

「日本人だし、乗継だからOKでしょ?」
言ってもダメでした。

しかし、救いの方法が、検疫にて書類を作成
し、チェックイン前に受取りにきたら日本に
もって帰れるとの事

やったー!!

早速書類を作成して手続き完了。

そしてメキシコシティ観光へと出発しました。

ここでは、ガイドはセサールさんという男性
の方。

日本には5回遊びで行ったことはあるそうで
すが、留学には来ていないのにとても上手な
日本語話します。

メキシコシティの帰宅ラッシュにはまりなが
ら、夕食レストランのカフェタクバへ。

とても内装が素敵なカフェでお食事です。

前菜にスープ、メインがチキンのベーコン
チーズ巻きにチーズソース、デザートは
チョコプリンとコッテリしたお食事内容
でしたね。

お腹いっぱいになったところで、街の中を
散歩しながら、ラテンアメリカンタワーへ。

エレベーターを乗換ながら、47階最上階へ。

メキシコシティの夜景はとても綺麗でしたね。

街が標高2000m以上あるため少し風が冷たい
印象がありました。

乗継時間を利用しての観光でしたのであっと
いう間ではありましたが、素敵な夜の街を見
ることができました。


そして、再び空港へ。

さて、はちみつは無事にこの手に戻ってくる
のでしょうか・・・?

ガイドと添乗員で検疫に書類を持っていき少
し待たされながらも係員がやってきて、

「はちみつは返すが、添乗員とはちみつの
入ったスーツケースをもってターミナル1に
送ります。」

と言われ・・・?

「あれ?これでは皆様と一緒にターミナル
1行けない・・・」

と思ったのですが、ガイドは皆様と行くこと
が許可され、ターミナル1まで別行動。

検疫のスタッフは私が、スーツケース預ける
までビタっと離れず、スーツケースが流れて
行ったところでいなくなりました。

しかし、はちみつは3か国からしか持込みを
許可してないとはびっくりです。

私の勉強不足でした。

その後、皆様と合流をして手続きを済ませて
ゲートへ。

ラウンジにて少しは寛げましたか?

ゲートで再びお会いした時には皆様全員
揃っていて搭乗開始になっていたにも関わら
ず、私を待っていてくれたのがとても心温ま
りました。

ありがとうございます。

メキシコシティ~成田空港までは14時間と
いう長いフライトになりますが、最後の空
の旅をお楽しみください。

機内にて良い夢を・・・

バクナヤグア渓谷
バクナヤグア渓谷

メキシコシティの夜景
メキシコシティの夜景

────────────────────
 

7日目:10月11日/曇

皆様、この度は阪急交通社クリスタルハート
をご利用頂き誠にありがとうございました。

キューバのご旅行楽しんで頂けましたで
しょうか?

出発前と後では印象は変わりましたか?

旅行中は雨が降ったこともありました。

しかし、私たちが移動中の時やショーを見て
建物内にいる時に降っただけで、その他は天
気に恵まれた日々でした。

後半はキューバらしいギラギラの太陽の元
での観光で暑さに負けそうになりましたが、
あのとても綺麗な大西洋の海の色は忘れられ
ません。

たくさん、皆様の写真にもキューバの魅力が
詰まっているかと思いますので、周りの方に
キューバの魅力をお伝え下さい。

但し、キューバの魅力を伝える時はキューバ
独特のおもてなし?

のご案内をお忘れなく・・・。

ご旅行中はキューバというお国柄ご協力頂い
た事が多々ありましたね。

例えば急な日程の変更やホテルの設備のこと
など(蛇口ひねってもお湯どころか水もでな
いとか…)。

今まで皆様は色々な国へご旅行されているか
とは思いますが、こういったことはあまりな
かったのではないでしょうか。

そういったことも含めて興味深く、文化や習
慣の違い、また、物事への考え方など多方面
において価値観の違いに気づく旅でもありま
した。

これが良いか悪いかは別にして皆様にとって
貴重な体験として思い出に残っていることを
願います。

今日、日本に無事に帰国出来たこと、旅行が
スムーズに進んだのも皆様のご協力あってで
した。

ありがとうございました。

また、今度ご旅行に出掛ける際は阪急交通社
を宜しくお願いいたします。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げておりま
す。8日間ありがとうございました。

日本へ!
日本へ!

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4797

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LB652/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30