<ANA利用>文豪の軌跡と激動の歴史を垣間見る カリブ海の楽園キューバ8日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年10月4日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4810
 
■2017年10月4日出発
■添乗員/青木 みのり(あおき みのり)
■コース番号:LB652
<ANA利用>文豪の軌跡と激動の歴史を
垣間見る カリブ海の楽園キューバ8日間
────────────────────
 

添乗員/青木 みのり
添乗員/青木 みのり

<ANA利用>文豪の軌跡と激動の歴史を
垣間見る カリブ海の楽園キューバ8日間
の旅へ出発です!

────────────────────
 

1日目:10月4日

この旅は阪急交通社クリスタルハート
「文豪の軌跡と激動の歴史を垣間見る
カリブ海の楽園キューバ8日間」
ご参加頂きありがとうございます。

本日よりご一緒します添乗員の青木です。

皆様はキューバと聞くと何が頭に浮かびます
か?

スペイン風の建物やクラシックカーが走る街
並み、キューバ革命で有名なチェ・ゲバラや
フィデル・カストロ、キューバを愛した文豪
ヘミングウェイ、葉巻たばこ、ラム酒、そし
て豊かな大自然でしょうか?

それぞれキューバに対してのイメージがある
かと思います。このツアーでは8日間、いや、
実質4日間でキューバの魅力を体感して頂く
内容になってます。

ちょっと盛りだくさんかもしれませんが、
皆様キューバを楽しみましょう。

そして今日は出発日、成田空港に集合時間前
にお集まり頂き、それぞれラウンジなどで思
い思いにお過ごし頂きました。

今回は2017年2月15日より新就航したばかり、
全日空では最長路線になる全日空180便にて
成田空港からメキシコシティへひとっ飛び
(12時間のフライト)です。

機内では皆様どのようにお過ごしになりまし
たでしょうか?

定刻よりも24分遅れの15:44到着。
メキシコシティにて乗継です。

乗継時間がギリギリでありましたが、入国も
スムーズに進み、モノレールにてターミナル
移動。

その後はアエロメヒコ航空453便(2時間30分
のフライト)にてキューバの首都ハバナに移
動です。

この区間は混んでいるのかと思いきや意外に
空席が目立ちましたね。

日本からやっとハバナへ到着定刻より少し早
い22:07到着。

時間が遅かったせいかキューバの入国も
スムーズに終わり出口へ。

今回の旅で案内人をしてくれるアントニオさ
んとドライバーのジョエルさんと会いました。

早速、ホテルへ移動です。
本日お泊り頂くホテルはナシオナルです。

1930年に建てられ、現在も国指定の記念建造
物である格式の高いホテルです。

館内はクラシックな雰囲気。
ここに2連泊します。

本日は空の長旅が続きお疲れでしょう。
時間も24:00ちかくになっています。

明日からキューバの魅力を存分に味わうため
にすぐに就寝しましょう。

明日から皆様どうぞよろしくお願いします。

全日空にてメキシコシティまで
全日空にてメキシコシティまで

メキシコシティのアエロメヒコチェックインカウンター
メキシコシティのアエロメヒコチェックインカウンター

────────────────────
 

2日目:10月5日/曇・晴/25~28℃

お目覚めはいかがでしょうか?
昨日は遅くの到着でしたのでホテルの目の前
が海だという事に気づかなかったですね。

今日は、一日かけてハバナ市内観光に出掛け
ます。

ハバナキューバの政治、経済、文化の中心
地である首都です。

コロニアル調の白い建物が並ぶ景観はまさに
「カリブの真珠」といった感じです。

さて、本日最初に訪れたのは革命広場
政治の中心へと足を運びました。

内務省の壁面にはあのチェ・ゲバラのモニュ
メント、隣には情報通信省の壁面にカミーロ
・シエンフエゴのモニュメント!


ここはメーデーなどの国家評議会議長の演説
をする場所として有名な場所になります。

その次はマレコン通りに進み、ハバナ随一の
絶景を望むモロ要塞へ。

かつてモロ要塞プンタ要塞との間に太い鎖
が渡され、ハバナ湾に通じる運河を行き来す
る船を管理していたということです。

しかし1762年にはイギリスに襲撃され、ハバ
ナはイギリス領になり、その1年後にはスペイ
ン政府がフロリダと引き換えにここを取り返
すのですが、この事件があった翌年1763年に
二度とモロ要塞を占領されないためにカバー
ニャ要塞を建設し要塞の役目は終了。

その後は牢獄などに使用され、現在では灯台
の役目も果たしています。

ここからのハバナ湾旧市街の景観はとても
綺麗でしたね。

そして、途中に日本の侍の像に寄り道・・・。

「誰?」と思ったら仙台の伊達政宗の命によ
りローマ法王に謁見に派遣された支倉野常長
さん。

1614年にキューバに来てました!

日本人として初めてキューバに訪れた方との
こと。

仙台からは11850キロ離れてるこの地に400
年以上前に訪れるとは!!!
びっくりです。


そんな日本の歴史も触れつつお次はラム酒!

朝からラム酒のんじゃうぞ!」(笑)

キューバと言えばラム酒は切っても切れない
関係!

キューバを代表するラム酒「ハバナクラブ蒸
留博物館
」へ。

この博物館はラム酒のみならずアメリカ大陸
発見のコロンブスの歴史からその後訪れる悲
しいキューバの奴隷の歴史も勉強出来るよう
になっています。

もちろん、サトウキビからラム酒が出来るま
での過程、工場の状況が手に取るようにわか
るラム酒工場のミニチュアなども展示されて
います。

そして、最後はお楽しみの試飲タイム!

お酒が好きな方にはたまらないスポット。

ストレートで40℃を氷も水もない状態でスト
レートのラム酒を味わって頂きました。

ハバナクラブを後にし、アルマス広場へ。
ここはキューバの旧市街中心の場所。

中央には独立戦争の父カルロス・マヌエル・
デ・セルペデスの像が立っている広場です。

その広場を後にオビスポ通りを歩いてアンボ
スムンドス
へ。

本来はヘミングウェイ博物館に6日目訪れる
予定でしたが、ハリケーンイルマの影響によ
り博物館が閉鎖。

その代替えでホテルの511号室に訪れました。

ここはヘミングウェイの定宿で、
「ハバナのアンボスムンドスは一番の場所」
と言ったそうです。

特に511号室はお気に入りでここに滞在した
との事。

現在は小さな展示室になっているので皆様で
訪れましたね。

そして散歩しながら、カテドラル広場へ1555
年よりサンティアゴ・デ・クーバからハバナ
に首都が移されてからキューバ最大の信仰集
めるカテドラルです。

現在の建物は1704年に建立された物です。

その前の広場も17世紀の石畳が残る雰囲気の
良い広場でした。

そんなこんなしていると丁度お昼時間。
お腹も減ってきました。

本日は「ボデギータ・デル・メディオ」にて
お食事です。

サラダや牛肉の煮込み、豚の料理と一皿に
ドンっと盛り付けられ皆様でシェアして召し
上がって頂きました。

また、ここではモヒート付きとキューバらし
い食事を楽しんで頂きました。

お腹もいっぱいになり午後の観光の始まりで
す。

まずはキューバの旧国会議事堂(カピトリオ)
へ。

現在は修復中でありますが、中には世界で
3番目に巨大な女性の像がおさめられていま
す。

早く修復が終わると良いですね。

その後は再びヘミングウェイのゆかりの場所
フロリディーダ」へ。

ここは先ほど訪れたホテルから歩いてこれる
場所。

ヘミングウェイは足しげく通い「ダイキリ」
を呑むのが楽しみだったとか・・・。

しかし、ハプニング!

このバーは200周年を迎えるということでイ
ベントの真っ只中!

TV局なども入り中に入れません。
せっかくここにダイキリを呑みに来たのに…。

聞くところによると2時間後にくれば入場可
能とのこと。

予定を変更してオビスポ通りで自由時間を取
り、行程を入れ替えて先にコッペリア国立ア
イスクリーム屋
へ。

バニラ、チョコ、ストロベリー、ココナッツ
の4つのフレイバーからお好きな2種を選び食
べました。

そういえば先ほどお昼の時のデザートもアイ
スでしたね。

1日のアイスクリーム摂取量がこんなに多い
のも皆様は珍しいのではないでしょうか。

その後、ココタクシー乗車へ。

ココタクシーはココナッツみたいな形でかわ
いらしい乗り物。

まるで遊園地にきてアトラクションに乗って
いるかのようでした。

風を切って走るので気持ちよかったです。

しかし、ちょっと難ありでしたね。隣に車が
来ると排気ガスが!

まっこれもお愛嬌ですね。(笑)

そしてお次はクラシックカー!

白、ピンク、水色と色とりどりのクラシック
カーがお出迎えです。

その車でフロリディーダにダイキリを呑みに
行くなんておつですねぇ・・・。

ヘミングウェイになったつもりでゆっくりと
・・・と思いましが、お店は大盛況たくさん
の人に囲まれてのみましたね。

その後はクラシックカーにてホテルに戻り夜
のショーに向けてひと休憩です。

ハバナの夜はこれからです。

夜は夕食を食べに「リオ・マル」にてスープ、
サラダ、シーフードパスタ、プリントボ
リューム満点お食事。

皆様昨日と今日のハバナ観光のお疲れで
しょうか。

パスタが大量に残り、店主が心配してまし
たよ。

まぁ、日本人は元々小食ですからねぇ。

そして本日の最後のイベントキャバレーの
トロピカーナ
へ。

途中時間もあったので夜のライトアップされ
革命広場に再び訪れつつ向かいました。

ショーでは男性に葉巻、女性にはカーネー
ションとプレゼントがあり、またもや、ハバ
ナクラブのラム酒やスパークリングワイン、
コーラがついていて、今日だけで何杯お酒を
呑んだのでしょうか。

お酒をたしなみながら、きらびやかなショー
を楽しんで頂きました。

ダンサーの女性のお尻は同性がみても見とれ
る程のきれいなお尻でしたね。

本日は1日といえ朝から晩まで思いっきり遊
びましたね。

明日からはバスにて郊外に出発です。

ハバナとは違うキューバを楽しみに行きます
よ。

それではおやすみなさい。

革命広場にて
革命広場にて

ハバナの街並み
ハバナの街並み

────────────────────
 

3日目:10月6日

10月6日/今日はハバナから大移動の日です。

ホテルを8時過ぎに出発をして、途中、アグ
アダ・デ・パサヘロ
にて休憩をはさみシエン
フエゴ
へ。

ここは2005年にユネスコ世界遺産に登録され
た街。

1819年にフランス人によって作られた街で
コーヒー、たばこ貿易の拠点として栄えまし
た。

街の中心のホセ・マルティ広場は市庁舎やカ
テドラルが建ち、フランスの雰囲気を感じさ
せる街です。

ここではちょっとフリータイムを利用して
コーヒーなどを購入された方もいましたね。

その後、パラシオ・デ・バージェというレス
トランにて昼食。

レストランの建物自体がユニークな装飾の建
物でした。

さて、今日のメニューはサラダから始まり、
メインは魚、豚、チキンと選ぶことができま
した。

また、15クックをプラスするとロブスター等
にメニュー変更も可能に!


せっかくなので注文した方もいましたね。

食後には屋上で綺麗な景色を眺めることがで
きました。

お腹もいっぱいになり、午後はシエスタしな
がらトリニダに向かいます。

15時過ぎにトリニダに着き、石畳を歩きなが
サンテシマ広場へ。

この広場はかつてサトウキビの取引や奴隷売
買が行われた場所です。

周辺には18~19世紀に建てられたサトウキビ
農園主達の住居が立ち並んでます。

また、25セントの絵柄になっている革命博物
があるのもトリニダです。

街を散策しながらトリニダ名物カンチャン
チャラを呑みに行きました。

到着すると軽快なリズムの音楽とカンチャン
チャラのお酒が準備されていました。

甘くて飲みやすいお酒でしたね。

その後は少しフリータイムです。

トリニダで有名な手芸品ファゴッティングを
お土産にと楽しく交渉しながらお買い物して
過ごしました。

その後、ロス・インヘニオスへ。

ここも1988年にユネスコ世界遺産登録された
場所。

かつては大規模なサトウキビ畑があったとこ
ろです。

現在はあまりないですが、渓谷を目で楽しむ
ことができます。

トリニダの自然を堪能して本日のホテルデル
マーレへ。

このホテルはオールインクルーシブのホテル。
食べ放題、飲み放題です。

ところが、部屋に向かって行くと部屋の中に
まだ段ボールに入っている不要の椅子が
あったり、シャワーの蛇口をひねってもお湯
どころか水すらでなかったりと不備だらけ…。

ここへ来てキューバの洗礼を受けます。

他の部屋もいっぱいだし、他のグループに話
を聞いたら同じ状況・・・。

やはりキューバ仕方ないと思うしかないので
しょうか・・・?

頭でわかっていても気持ちが着いていかない
のは私だけ!?

そんなこんなしていたら夕食時間。
夕食はビュッフェ。

そして皆様とお酒を呑みながらの会食は楽し
かったです。

途中で生ビールの機械が壊れちゃったりし
ましたが、バーが他に2か所あったから良
かった。

食事中に大雨が降ったので夜のショーが行わ
れるか心配でしたが、屋根のあるところでダ
ンスショー。

昨日のトロピカーナショーに比べたら衰えて
しまいますが、なかなかなショーでした。

明日も長距離の移動日になりますがよろしく
願いします。

トリニダのサンテシマ広場にて
トリニダのサンテシマ広場にて

カンチャンチャラ
カンチャンチャラ

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=4810

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LB652/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30