【海外ツアー/添乗員便り~アイスランドより愛をこめて】①/8  阪急交通社クリスタルハート

阪急交通社ゆとりの海外旅行クリスタルハート

 海外ツアー帰国後、添乗員のレポートが
 届きましたので、ご報告します

 

年越しアイスランドツアーへ行って来ました。

 

 

アイスランドでは、12月12日から13人のサンタクロースが一人ずつ山から下りてきて

25日から一人ずつ帰って行くため、26日間のも長いクリスマス期間。

 

 

町やホテル、レストランもまだクリスマス飾りが残り、

イルミネーションで飾られている住宅も多くありました。

 

 

日照時間が短いことと電気代が安いために1日中電気をつけっぱなしだとか。

 

 

大晦日は、16時には商店、スーパー、ドライブイン、ガソリンスタンドまでがクローズ。

 

 

夕方からあちこちで花火が上がりました。

正月期間は自由に花火をあげることができるため、大金を費やして花火を購入して打ち上げる家庭も多いそう。

 

 

宿泊ホテルで花火が上がったときには、

 

ちょうどオーロラがひねりながら上へと舞い上がったり

 

地平線から反対まで帯のアーチ状になったり、

 

カーテン状になったり!!!

 

 

花火とオーロラのコラボはまるで2016年の大晦日を飾った光と音ショーのようで、

 

忘れられない感動的な最高の夜になりました。

 

 

元旦の朝には、金粉入りお屠蘇をいただき、

 

夜は世界最大の露天風呂ブルーラグーンに浸かりながら、

 

 

2017年が健康で明るい一年になり、また素敵な旅ができますようにと祈りながら、かんぱ~い♪

 

 

 

 

【1日目】

12月27日/曇り/3℃

 

成田空港→(スカンジナビア航空)→コペンハーゲン→(アイスランド航空)→ケフラヴィーク→レイキャビック泊

 

飛行機は2区間とも年末年始の旅行客、帰省する家族で満席でした。

 

 

席の確保ができず、2回も乗継ぎ、途中で荷物の預け直しをしながら

 

やっとたどり着いたグループも多かったようで、

 

当グループは予定どうり順調で何より。

 

 

レイキャビックが悪天候、そして機材変更もあり1時間遅れの到着になりましたが、

 

深夜でも気温は3度。

 

観測史上最も温暖な12月、年末でこんなに暖かいのは143年振りだとか。

 

 

メキシコ暖流と地熱発電のおかげで、さほど気温が下がらず、

 

オーロラが早い時間に観測できることがアイスランドのオーロラ観光のメリットではありますが、

 

雪もなく、まだアイスの国を感じられない初日でした。

 

 

でもでも、アイスランド名物の強風は、今日明日とも風速30mです!

 

 

この風のおかげで雲が飛んでオーロラが見える可能性が常にあるというわけですので、

 

ありがたくもありますね!

 

 

 

11.jpg

逆さスーパーブルーアイスケーブ

 

12.jpg

ヨークルサルロン氷河湖で観たオーロラ

 

②/8 2日目のレポートはこちら

 

==============================

三大特典付き!

毎日届く! 読むだけで旅行が10倍楽しくなる!

メールマガジンにご登録ください!!

 

メルマガの登録はこちら>>

 

【特典】

①海外旅行の知恵袋!

ベテラン添乗員2名のトークショー動画

 

②ベテラン添乗員72人に聞いた!

旅の本音アンケート大公開

 

③元イタリア駐在員が語る!

パッケージツアーの見方が変わる小冊子(非売品)

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30