美しき北欧4カ国周遊10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年6月7日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2805
 
■2017年6月7日出発
■添乗員/奥山 ひとみ
■コース番号:LE112
美しき北欧4カ国周遊10日間
────────────────────
 

添乗員/奥山 ひとみ
添乗員/奥山 ひとみ(おくやま ひとみ)

前半はお天気が優れず全体として肌寒い6月
上旬でしたが、後半には少しづつお天気も
回復、太陽の陽射しの強さも感じられました。

一年のうちでもとても日の長い時期、
日本では考えられない長さでした。


現地ガイドさんの説明で北欧それぞれ4カ国
の違う点を知ることが出来ました。

日本にはないノルウェーのフィヨルドの景色、
スウェーデンでしか食べられないノーベル賞
ディナーメニュー、フィンランドのサウナの
お話、デンマークの人々の生活豊かさなど
体験し楽しんでいただけたならうれしく
思います。

10日間ご一緒いただき
ありがとうございました。

────────────────────
 

1日目:6月7日

スカンジナビア航空のチェックインを済ませ
出国をしていただいた後、ANAのラウンジ
利用また、免税店等を見ながら搭乗口へ。

機内では乗務員の方々が、にこやかに
お出迎えをしてくれました。

1−2−1のビジネスクラスの座席配列、
ワイドなTV画面が印象的でした。

予定よりも30分早いコペンハーゲン空港
への到着。

ホテルは空港から歩いて5分、デンマーク
の空気を感じながらあっという間に
到着しました。

外は22時頃でもまだまだ明るかったですが、
体内時計はまだまだ日本時間のため、早めに
ベッドへ。

明日からの景色が楽しみですね。
初日の長い移動大変お疲れ様でした。

コペンハーゲンホテル
コペンハーゲンホテル

────────────────────
 

2日目:6月8日/くもり 雨/11-18℃

ホテルにて早い朝食をおとりいただいた後、
歩いてコペンハーゲンの空港へ。

機械化の進んでいる空港では、スーツケース
のお預けも無人のカウンターにて行いました。

日本の空港も近い将来このように
なりそうですね。

約1時間のフライトでノルウェー
ベルゲンに到着。

雨の多いベルゲンの町、今日もその例に
漏れずカサが必要となりました。

ベルゲンの町の観光ではフィッシュ
マーケット見学、豊富な魚介、色んな
種類のベリージャムとどれも日本よりも
お高くちょっと驚いてしまいました。
でも美味しそうでした。

ハンザ商人ゆかりのブリッケン地区
車速での町の見学、そして昼食へ。

ノルウェー風カレーを召したがっていただき
一時ハダンゲルフィヨルド地区のホテルへ。

お部屋の前に広がるハダンゲルフィヨルド
景色、少しお散歩などしていただいた後、
夜ホテルでのビュッフェの夕食となりました。

エビ、ムール貝などの魚介やお肉、地ビール
など楽しんでいただきました。

青空も少し見え23時頃には
夕焼けが見えました


ホテルのある町ロフトフース
リンゴなど果樹の町です。

写真
ベルゲン マーケット

ロフトフースのホテルでの夕食 地ビール
ロフトフースのホテルでの夕食 地ビール

────────────────────
 

3日目:6月9日/くもり 雨/11-18℃

今日は西ノルウェーウィンターリゾート中心
の町ボホスへ。

途中ハダンゲルフィヨルドにかけられた橋、
7.7kmのトンネルを通過。

ボホスの町からはベルゲン鉄道にて標高867m
ミュールダールへ。
近くの山々には雪が残っていました。

ミュールダールからはフロム鉄道
写真ストップ、今日は妖精が現れました

いいことがありそうですね。

昼食はフロムの町のレストランにて白身魚の
お料理でした。

午後はフィヨルドクルーズ
やや小さめのクルーズ船にてソグネフィヨルド
の支流となるアウランダフィヨルド、そして
途中からは世界自然遺産のナーロイフィヨルド
を見ながらグドヴァンゲンの町にて再びバスへ。

可愛らしい家々のある小さな町が
点在していました。

船から見る景色からどんな生活がされている
のか想像がふくらみました。

夕食は再びホテルにてビュッフェでした。

今日は少し肌寒かったですが、道路沿い
にはルピナス、家々の庭にはライラック
やシャクナゲが満開でした。

フィヨルドクルーズかなの眺め
フィヨルドクルーズかなの眺め

ホテルの夕食
ホテルの夕食

────────────────────
 

4日目:6月10日/雨/14-17℃

連泊をしたウレンスヴァングホテルを出発し、
本日の最終目的地オスロへ。

ハダンゲルヴィッダ7号線をドライブしながら
途中には標高約1250mの雪景色の残るエリア
を通過。

その後には可愛い家々が点在する別荘エリア、
ウィンターリゾートの町などを通過し、
スターブ教会のあるトルポの町に到着。

12世紀のスターブ教会はスレートの
屋根でした。

そのすぐ手前には新しい教会もあり、
雨の中静かにその姿を見せてくれました。

その後ゴールの町にて昼食。
タラのバターソースと付け合せのジャガイモ。
そしてオスロに向かう途中のクローデン湖
写真ストップ、あいにくの雨景色でした。

オスロ市内に入るとにぎやかな音楽
やはり首都ですね
いろんな人種の人々が見かけられました。

ホテルにてチェックインをし、
そのあと再び夕食レストランへ。

夜はサーロインステーキ、ヨーロッパのお肉
としてはまあまあ柔らかかったですね。

3日間一緒だったトムさんとも
お別れとなりました。

トルポのスターブ教会
トルポのスターブ教会

夕食のビーフ
夕食のビーフ

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2805

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE112/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30