ウズベキスタンってどんなところ? 中編

こんにちは。阪急交通社のやざわです。

 

今回は2016年にサマルカンドまでのチャーター便を利用したツアーを

ご紹介したいと思います。

CIMG9495

これは2015年に安倍首相がウズベキスタンを訪問し、

観光文化の交流を図ることを祈念して行われたツアーになります。

 

通常、日本からウズベキスタンへは成田からタシケントへと

ウズベキスタン航空の直行便を利用することが多いです。

ただタシケントはウズベキスタンの玄関口ではありますが、

正直観光で行きたい絶対に行きたいというところではないかもしれません。

 

一方でサマルカンドは必ず訪れたい観光地と言われておりますが、

日本から行く場合、タシケントに到着後、

国内線で乗り継いでいくか、

スペイン製の特急列車で行くかのどちらかが選択肢となります。

CIMG9539CIMG9543

 

どちらを利用しても15時間ほどの時間を要してしまいます。

それがチャーター便で成田からサマルカンドまで利用すると

約9時間ほどで青の都サマルカンドへ向かうことができます。

 

そんなウズベキスタン航空の機内は想像していたよりも、

きれいで新しいものでした。

ただ機内ではウズベク語かロシア語のエンターテイメントしかないので

家から小説など時間をつぶすものをご持参された方がいいかと思います。

 

サマルカンドは前回も書きましたが、

シルクロードの交差路として有名な街であり、

かつて中央アジアの覇者として知られるティムールが活躍した街でもあります。

ウズベキスタン屈指の目玉観光地であるレギスタン広場

ティムールの棺が眠るグルアミール廟など多くの観光地があります。

CIMG0745CIMG0749

 

なおウズベキスタンの観光地の多くでは

カメラの持ち込み料金を必要とするので注意が必要です。

 

またチャーター便を利用したツアーの夜には

日本からのチャーターを歓迎するプログラムが催されました。

レギスタン広場の中にあるメドレセ(神学校)では

サマルカンドの大学生が民族衣装のファッションショーや

伝統楽器のコンサート、伝統舞踊の舞などが行われ

非常に美しく、印象的なイベントとなりました。

CIMG0799CIMG0801

 

また夜にはこのイベントに連動して、

レギスタン広場がライトアップされ、

プロジェクションマッピングがながれました。

馬鹿にするかと思いきや、想定外の内容の出来に驚きました。

4月の夜はまだ肌寒かったですが、

澄み切った空気の中の音と光のショーは非常に幻想的なイベントでした。

CIMG0841

 

実はこのチャーター便を利用したツアーは

2016年に引き続き2017年も行われることとなりました。

 

ご興味があるかたは是非こちらをクリックしてみてください。

http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=ET234Y&p_hei=10

 

次回はウズベキスタンの食事事情についてお話したいと思います。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30