バルト三国の魅力♪《前半》

旅好きの皆様には「ヨーロッパは行き尽した!!」という方もいらっしゃるでしょう。

・・本当にそうでしょうか??

“バルト三国”とひとくくりにされる3つの国は訪れましたでしょうか?

まだこの国々を忘れていませんか・・?

 

今回は、そんな知られざる“ルト三国”の一国一国の紹介を、視察時の写真を交えていたしましょう!♪

 

バルト三国は一つ一つの国は非常に小さな国ではありますが、

それぞれの国の首都の旧市街は全て世界遺産にも登録されており

街歩きが非常に楽しい国です♪それではどんな街なのか・・紹介していきたいと思います。

 

【中世の趣とモダンな雰囲気が調和したエストニアの“タリン”】

今やIT先進国としても知られるエストニア。有名なところはかつて大関として活躍した力士「把瑠都」を覚えていらっしゃいますでしょうか。

 

その把瑠都の生まれ故郷がこのエストニアです。

%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%b3

%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%b32 

その中でも首都タリンは北ヨーロッパの中でも最もよく保全されていると言われる旧市街の一つと言われており、旧市街は城壁で囲まれております。

 

フィンランドのヘルシンキからもフェリーで行ける距離ですので、1泊や2泊のショートトリップで訪れる人も多い街。

まるで絵本の中の街に潜り込んだかのような可愛い雰囲気が楽しめます♪

 

【番外編】

リトアニアのカウナスからラトビアのリガへ向かう途中、

シャウレイという街にある無数の十字架で覆われた祈りの聖地「十字架の丘」を訪れました。

%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%84

%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bc%92

数えきれない十字架があり、圧巻です!

 

 

次の記事ではラトビアの首都リガ・リトアニアの首都ヴィリニュスをご紹介いたします。お楽しみに!

《バルト三国を訪れるツアーはこちら♪》

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30