ベネチア本島とニースに2連泊 春の訪れを告げるイタリア・フランスカーニバル9日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年2月11日出発

<スイスインターナショナルエアラインズ利用>
ベネチア本島とニースに2連泊
春の訪れを告げるイタリア・フランスカーニバル9日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=9686
 
■2018年2月11日出発
■添乗員/塩野 典子(しおの のりこ)
■コース番号:LE138
ベネチア本島とニースに2連泊
春の訪れを告げるイタリア・フランスカーニバル9日間
────────────────────
 

5日目:2月15日/晴時々曇/6〜9℃

本日は午前は走れ、走れ!

ジェノヴァ到着後、昼(Piedigrotta・ピエ
ディグロッタ)ミネストローネ、ロースト
ビーフのカルパッチョ風、パンナコッタ。

ガイドは、レオノーラさん。

ジェノヴァは、イタリア最大の港町。

中世の時代にはヴェネチア、ピサ、アマル
フィと共に海洋4大共和国として栄えていまし
た。

コロンブスが少年期から青年期を過ごした家
もあります。

フェラーリ広場は旧市街の中心(ドゥカー
レ宮殿やカルロ・フェニーチェ劇場に面して
います)→レストラ-デヌオーヴェとパラッ
ツィデイロッリは2006年に世界遺産に登録さ
れた「16世紀に整備された新しい街路群と
(現在のガリヴァルディ通り)目録の宮殿
群」。

今も立ち並ぶトゥルシ宮(現在の市庁舎)や
美術館になっているロッソ宮ビアンコ宮
ジェノヴァの繁栄ぶりが伺えます。

その後、トリノに移動し、夕(Kipling・キッ
プリング)サフランとアーティチョークとサ
ルシッチャ(ソーセージ)のリゾット、ロー
ストポーク&ポテト、セミフレッド(アーモ
ンドアイスとケーキの中間)。

ホテル:スターホテルマジェスティック泊
(トリノ)

ジェノバ ランチ ローストビーフ
ジェノバ ランチ ローストビーフ

ジェノバ ロッソ宮
ジェノバ ロッソ宮

────────────────────
 

6日目:2月16日/晴時々曇/9〜13℃

トリノはイタリア王国発祥の地。

ガイドは、モニカさん。

王立劇場王宮(1997年サヴォイア王家の王
宮群が世界遺産に登録)トリノサヴォイア
公国の都
としたエマヌエレ・フィリベルト公
の命で都市計画に基づいた華麗な建物群が建
設されました。

大聖堂(イエスの聖骸布が納められてい
る)→カステッロ広場

かつての砦のあった所にマダマ宮殿(現在は
市立古典美術館)があります。

サンカルロ広場(トリノの応接間と呼ばれ
る、歴史的なカフェが立ち並ぶ美しい広場)
トリノには美味しい物がいっぱい!

ビチェリンと言うチョコレートドリンクやグ
リッシーニと言う棒パン、ジャンドゥーヤと
言うヘーゼルナッツのチョコレートに塩チョ
コ。

昼(Giovanni・ジョヴァンニ)アニョロッ
ティ(ほうれん草とリコッタチーズ入りパス
タ)、蒸した黒鯛&温野菜、ボネット(名物
チョコプリン)。

国境越えして、モナコ公国へ。

ガイドは、リチャードさん。

世界で2番目に小さい国。

アルベール2世が研究された海洋博物館植物
→グレース・ケリー王妃の眠る大聖堂
公宮殿
(もともとジェノヴァの要塞として設
立され、1297年からグリマルディ家の所有と
なった所)→モンテカルロ地区(グランカジ
ノやF1グランプリのコースなど)を眺め、そ
の後、フランスのニースへ移動。

夕(Koudou・クードゥ-)ニース風サラダ、
ブイヤベース、アップルタルト。

ホテル:ラディソンブル泊(ニース)

トリノ サンカルロ広場
トリノ サンカルロ広場

トリノ マダマ宮殿
トリノ マダマ宮殿

────────────────────
 

7日目:2月17日/雨時々曇り/9〜13℃

朝、岩山の頂上にあることから鷲ノ巣村と呼
ばれるエズ村へ。

頂上には熱帯植物園があり、360度の景色がご
覧になれます。

南仏は花の栽培が盛んなことから香水生産が
盛んです。

Gallimardガリマールという香水工場見学。
ネ(鼻)と呼ばれる調合士さんは世界に400人
しかいないそうです。

その後、ニースへ。

プロムナードデザングレ(英国人の散歩路)
は天使の湾と呼ばれる地中海沿いに面してい
ます→サレヤ市場でランチ。

自由昼食(La Voglia・ラ ヴォリア)ピザや
サラダなどのイタリアン。

午後はニースのカーニバル、本日は花合戦!

今年のテーマは「宇宙の王様」雨の中でもパ
ワフルな応援団の盛り上げで、始まる頃には
小雨になり、花の山車に乗った女王や宇宙の
幻想的なパフォーマンスが続きます。

見ていても色鮮やかで華やかな山車は飽きま
せん。

ちなみに3月8日は女性の日で、ミモザを贈り
ます。

その後、マントンに移動です。

こちらのテーマは、「ボリウッド」インドの
映画業界。

柑橘類で作られた、マントンのレモン祭り
は、目にも鮮やかで甘い香りが漂います。

実はスペインからも運ばれてきていて、120t
の柑橘類を100人の人が15日間かけて製作した
そうです。

インドの象やタージマハール、蛇つかいに猿
や鳳凰など、見ていて楽しいお祭りは夜のラ
イトアップも素敵でした。

自由夕食(Indochina・インドチャイナ)数種
類のオーダー式中華。

ここまで安全運転をしてくれた、ドライバー
のブルーノさんともお別れ。

ホテル:連泊(ニース)

ニース花合戦
ニース花合戦

マントン ボリウッド
マントン ボリウッド

────────────────────
 

8日目:2月18日/晴時々曇/7〜16℃

楽しかった旅も、とうとう最終日。

アシスタントのアレクサンダーさんとニース
のコートダジュール空港へ。

ここは街に近く青い地中海を見下ろしながら
出発できる、美しい空港です。

機械を使ってのチェックインも皆さまにご協
力いただきました。

LH1059便にて、ニースからフランクフルトま
で約1時間15分。

出国審査後、次の乗り継ぎまでラウンジにて
ごゆっくりと。

LH716便にて、フランクフルトから羽田まで
11時間弱。

羽田へ向けて帰国!
羽田へ向けて帰国!

さらばカーニバル
さらばカーニバル

────────────────────
 

9日目:2月19日/晴れ/3〜9℃

羽田空港に予定どうり無事ご到着。

入国審査後、各自お荷物をお受取り頂きまし
て流れ解散。

長旅、本当にお疲れ様でございました。
お気をつけて、お帰りくださいませ。

9日間、どうもありがとうございました。
また、お会いできる日まで、さようなら~

ニース花合戦
ニース花合戦

ニースのブイヤベース
ニースのブイヤベース

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=9686

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE138&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30