<ルフトハンザドイツ航空利用> カプリ島・ランペドゥーサ島2つの碧の島と南イタリア・シチリア10日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年8月21日出発

<ルフトハンザドイツ航空利用>
カプリ島・ランペドゥーサ島2つの碧の島と
南イタリア・シチリア10日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=9281
 
■2018年8月21日出発
■添乗員/丹野 匠久(たんの なるひさ)
■コース番号:LE173
<ルフトハンザドイツ航空利用>
カプリ島・ランペドゥーサ島2つの碧の島と
南イタリア・シチリア10日間
────────────────────
 

6日目:8月26日/晴れ、曇り/21〜29℃

盛り沢山の5日目までを終えて、6日目から本
格的なシチリア島観光が始まりました。

パレルモのホテルを出発して、山の中腹に位
置する町「王の山」ことモンレアーレ観光
す。

パレルモ司教区に対抗すべき思いが伝わる、
金色の大聖堂は圧巻でしたね。


その後は Gucclone さんのワイナリーへ向か
います。

ワイン工場見学とぶどう畑を見学してからは
昼食です。

提供されたワインと料理はみんな自家製。

手作りの食事がたまらなく美味しかったで
す。

アグリツーリズモを体験して、その後はシチ
リア島南部にあるギリシャ遺跡のアグリジェ
ント
へ向かいました。

午前中は曇ったり、雨が降ったりと忙しい天
気でしたが、ここにて天気は快晴となりまし
た。

炎天下の中神殿の丘を観光しましたが、風が
強かったのか、幾分楽に観光出来た点が良
かったです。

また名物のヤギさんとも会えましたね。

美しい神殿を観光した後はホテルに到着し、
夕食はホテルのレストランでお召し上がり頂
きました。

ジュピター神殿
シチリア島のギリシャ遺跡の代表と言えば
なんといってもアグリジェントですね。
シンボルのジュピター神殿です。

Gucclone さん宅での昼食です。
前後しましたが、ワイナリー見学後、
Gucclone さん宅での昼食です。
ワインも飲みやすく、自家製のチーズや
ソーセージも大変おいしかったです。

────────────────────
 

7日目:8月27日/晴れ、曇り/21〜27℃

今日はシチリア島観光アグリジェントに始ま
シチリア島のシンボル、エトナ山を望むシ
チリア島東部のリゾート観光地、タオルミー
までの一日となりました。

ホテルを出発してからすぐ考古学博物館に到
着。

約1時間にわたって博物館を観光し、彫刻、
コインやその他の展示物を見て回りました
が、何と言っても巨人の像は圧巻でした。

二千数百年前の彫像とは思えない、いや、そ
れだけの文明が存在していたかを今日に伝え
る大作でしたね。

その後は陶器の町カルタジローネへ向かいま
す。

カルタジローネに到着したら、名物のミニト
レインに乗り換えて町を観光します。

車窓からの町を見た印象は何と坂の多いこ
と。

驚きでした。スカラと呼ばれる141段の階段
はこの町のシンボルですが、登り終えた時の
町の眺めが何と良かったこと、感動で疲れが
吹き飛びましたね。

昼食を取り、タオルミーナを目指してバスを
進めると、いよいよ出ました!

進行方向左側に「エトナ山」見事な山の景観
は富士山を思わせるかのようでした。

タオルミーナのホテルに到着後は、皆で町を
歩き、夕食はホテルのレストランで取りまし
た。

Gucclone さん宅での昼食です。
アグリジェント考古学博物館の名物巨人像です。

141段あるスカラの階段。
陶器の町はカルタジローネのシンボル、141段
あるスカラの階段。
装飾タイルも美しかったですね。

────────────────────
 

8日目:8月28日/晴れ/21〜31℃

今日はタオルミーナに滞在してそして満喫す
る一日となりました。

今日も天気は見事に晴れとなり、エトナ山
朝から綺麗に見えていました。

さて今日はバスを使わずに歩きながらの観光
ですが、まずはギリシャ劇場から観光のス
タートです。

ギリシャ時代~ローマ時代の長きにわたって
市民の娯楽の場所であった劇場ですが、何と
現在もオペラ劇場として現役で使用されてい
るのは驚きでしたが、そこから眺めるエトナ
もまた綺麗でしたね。

その後は昨日の夕方歩いたウンベルト通り
タオルミーナの展望台4月9日広場を観光し
てから自由時間を取りました。

昼食は絶景レストランのカポタオルミーナで
メインはミートボールでしたが、その量の多
かったこと…

午後はホテルに戻りその後は自由行動でした
が、山をロープウェイで降りて、海岸の絶景
ベッラ島まで行きました。

しかしあいにく満潮に近づいていて島へ渡れ
なかった事が残念でなりませんでした。

ベッラ島からホテルに戻り、夕食は希望され
る方と一緒に近くのレストランで取りまし
た。

そしてホテルに帰って来たら何とエトナ山が
噴煙を上げていました。


タオルミーナ
タオルミーナはギリシャ劇場からエトナ山の
眺めです。今日も天候に恵まれました。

シチリア島のシンボルエトナ山の夕景です。
シチリア島のシンボルエトナ山の夕景です。
山頂にかかっているのは雲ではなく、火山活
動による噴煙です。そして山頂左側の明かり
は何と噴出している溶岩なのです。

────────────────────
 

9日目:8月29日/晴れ/22〜27 ℃

南イタリアの滞在も今日までとなりました。
ホテルを午前8時30分に出発して、3日間にわ
たって滞在したタオルミーナの町を後にして
カターニャ空港へ向かいました。

パレルモ空港に比べてカターニャ空港は狭い
のですが活気があり、いつも混雑していま
す。

カターニャを12時に出発するルフトハンザ
1965便でシチリア島を後にすれば、約1週間
にわたって滞在した南イタリアともお別れで
す。

さようなら南イタリア
「Arivederci!」

約2時間のフライトで乗り継ぎ空港のミュン
ヘンに到着し、乗り継ぎ、16時40分発の羽田
行のルフトハンザ714便でいよいよ帰国とな
りました。

皆様、南イタリアはいかがでしたでしょう
か。

明日は羽田に到着です。

ミュンヘンから羽田までの帰国便
ミュンヘンから羽田までの帰国便、ルフト
ハンザ航空714便です。
機材は最新型のエアバス A350型でした。

────────────────────
 

10日目:8月30日/晴れ/27℃

帰国便のルフトハンザ714便は定刻10時50分、
羽田空港に到着しました。

皆様、10日間の旅はいががでしたか。

確かにツアー1日目から5日目までは行程的に
きついところがあったかもしれません。

しかしながら皆様の協力もあって、ツアーは
順調に進みました。

アマルフィ海岸に始まり、中日のランペ
ドゥーザ
日帰り観光そして、タオルミーナ
観光まで大変盛りだくさんの内容でしたね。

今年は異常気象の影響で天気が南イタリア
しくない曇りや雨の天気もありましたが、観
光中は雨に降られることなく、ベストのコン
ディションで観光できた点が幸いでした。

皆様改めまして、10日間のツアーご参加どう
もありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。

締めくくりはピザマルガリータ。
締めくくりはピザマルガリータ。
色合いがきれいですね。

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=9281

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE173&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30