<ターキッシュエアラインズ利用>紺碧のエーゲ海クルーズとサントリーニ島に2連泊!ギリシャ縦断10日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年4月17日出発

<ターキッシュエアラインズ利用>
紺碧のエーゲ海クルーズとサントリーニ島に
2連泊! ギリシャ縦断10日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7844
 
■2018年4月17日出発
■添乗員/金光 早苗(かねみつ さなえ)
■コース番号:LE197
<ターキッシュエアラインズ利用>
紺碧のエーゲ海クルーズとサントリーニ島に
2連泊! ギリシャ縦断10日間
────────────────────
 

6日目:4月22日/晴れ/11~25℃

★クレタ島→サントリーニ島フィラ⇔イア
(マジェスティック泊)

ギリシア最南端に位置するクレタ島は、ホメ
ロスの詩にも出てくるエーゲ海で一番大きな
島です。

ヨーロッパ最古のミノア文明の最盛期につく
られたクノッソス宮殿旧市街を訪れました。

赤い糸の伝説は、ミノタウロス退治の為クレ
タの迷宮に入っていったテセウスが、無事
戻って来られるよう王女アリアドネが結んだ
赤い糸から来ているとの事。

私の赤い糸はいずこへ…。

船内飲み放題付なのを最大限に生かし、BAR
にて飲み物をお楽しみ頂きながらサントリー
ニ島
下船の順番を待ちました。

新港到着後はバスでイアへ。

とてもよいお天気に恵まれ、カステッロレス
トランから美しい夕日をご覧頂く事ができま
した。

太陽が海に沈むと同時に周囲からは大きな拍
手が。


イカのグリルやエビのパスタなど、景色だけ
でなく料理もとても美味しかったですね。

見て食べて満足満足なイアでの夕食でした。

テンダーボートでサントリーニ島新港へ。
テンダーボートでサントリーニ島新港へ。
クルーズ船ともサヨナラです。

カステッロレストランから見たイアの夕日
カステッロレストランから見たイアの夕日

────────────────────
 

7日目:4月23日/晴れ/28℃

★フィラ⇔イア(サントリーニ島連泊)

まずは再びイアへ。

時間帯が違うと、海や教会の青色も違って
見えます。

すでに大型客船がサントリーニ島に到着して
おり、イアの街は人人人。

どこを撮っても絵になるイアを散策後、絵葉
書でよく使われる青いドームのフィロステ
ファニ
へ。

今回ミニバスを利用したので、パノラマポイ
ントまで歩いて坂を上ることなく、バスで
楽々移動することができました。

メガロホリ村のワイナリーでワインの試飲。

2週間ブドウを天日干しして作る甘いワイン
が美味しかったですね。

お客様のワイングラスにダイビングした黄金
虫にはびっくり!


フィラの街に戻り午後は自由散策。

フィラの新先史期博物館やイアの街に再び出
かけたお客様や、ホテルから出ているクルー
ズツアーに参加され、エーゲ海とほんのり温
かな温泉で泳がれたお客様など、それぞれ楽
しく過ごされました。

ホテルから見た朝日
ホテルから見た朝日

青いドームのフィロステファニ教会
絵葉書にもよく使われる、青いドームのフィロステファニ教会。

────────────────────
 

8日目:4月24日/晴れ/30℃

★サントリーニ島→アテネ(ヒルトン泊)

嬉しい午後発便利用でゆっくりサントリーニ
を満喫。

午前中アクロティリ遺跡を見に行かれたり、
フィラの街でロバに乗られたり。

中にはお出かけにならず、ホテルのビーチサ
イドでのんびりと過ごされたお客様も。

旧港と高台にあるフィラの街を繋ぐジグザグ
道。

上り下り両方ロバで移動することもできます
が、せっかくなら下りをロープウェー&上り
はロバがおススメです。

アクロティリ遺跡の出土品は、フィラの新先
史期博物館
で見る事ができます。

ただ、火曜日はお休みなので要注意!

サントリーニ島からアテネの飛行機の受託手
荷物の重さは20kg!


ワインもオリーブオイルも重いのに困ったも
のです。

サントリーニ島よりアテネの方が暑くて
びっくり。

アクロポリスが見えるディオニソスレストラ
ンへ出かける前に、駆け足でスーパーへ。

ライトアップされたアクロポリスは、足場が
目立たず日中よりもより美しく見えました。

美しいサントリーニ島の海
美しいサントリーニ島の海

ライトアップされたアクロポリスの丘
ディオニソスレストランから見た、ライトアップされたアクロポリスの丘

────────────────────
 

9日目:4月25日/晴れ/34℃

★アテネ→イスタンブール

午前中のフリータイムを利用して、アテネ
一番景色が綺麗なリカヴァドスの丘ビザン
チン博物館
へ。

足をのばして古代アゴラに行かれたお客様も
いらっしゃいました。

午後はデモの関係で少し移動に時間がかかり
ましたが、アクロポリスの丘を見学しお腹を
すかしてから昼食へ。

昼食レストランのオーナーのお孫さんがとて
も可愛かったですね。

考古学博物館では、ミケーネで出土した黄金
のマスクや壁画・アルカイックスマイルが印
象的な青年像やスフィンクス・エーゲ海に沈
んでいた素晴らしい肉体美のポセイドン像・
躍動感のあるヘレニズム期の馬と若い
ジョッキーなど、2000年以上前につくられた
とは思えない作品の数々にあっという間に時
間が過ぎて行ってしまいました。

アテネとお別れしてターキッシュエアライン
ズにてイスタンブールへ。

紀元前407年に完成したエレクティオン
紀元前407年に完成したエレクティオン

シュリーマンが「アガメムノンのマスク」と信じていたこの黄金のマスク
シュリーマンが「アガメムノンのマスク」と
信じていたこの黄金のマスクは、アガメムノ
ンの時代より3世紀前のものであることが判明。

────────────────────
 

10日目:4月26日

★イスタンブール→成田空港

今回は大きなトラブルもなく・・・とご挨拶
したのが数時間前。

トラベルはトラブルと言いますが、最後の最
後にやってくれましたトルコ航空。

イスタンブール到着後、皆様集合して乗継へ…
と思っていたら、ブリッジが分かれ一部のお
客様と別れ別れに。

必死にジェスチャーでこっちですよ!と伝え
るも、ガラスドアに阻まれ合流できない。

救世主T様と電話でやり取りをし、無事
ゲートで合流。

文明の利器に感謝感謝の乗継でした。

イスタンブールの空港にはメッカに巡礼に
向かう人々の姿が。

乗継の飛行機に乗りどっと疲れが出たのか、
パソコンを開いたまま夢の中へ。

いつのまにやら入力した暗号がエクセル
シートを埋め尽くしておりました。

10日間どうもありがとうございました。

時折パンフレットやHPを通して私の生存確認
をして頂けたら嬉しいです。

またいつかご一緒できる日を楽しみにしてい
ます。

サントリーニ島のイアにてみんなでハイチーズ!
サントリーニ島のイアにてみんなでハイチーズ!

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7844

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE197&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30