カプリ島・ランペドゥーサ島2つの碧の島と南イタリア・シチリア10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年8月21日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=3993
 
■2017年8月21日出発
■添乗員/山口 美由樹
■コース番号:LE173
カプリ島・ランペドゥーサ島2つの碧の島と
南イタリア・シチリア10日間
────────────────────
 

添乗員/山口 美由樹
添乗員/山口 美由樹(やまぐち みゆき)

イタリアは8月前半猛暑警報が発令されており
45℃の中での観光を想像しながら準備をして
いましたが、出発日数日前には気温も落ち着
いたと情報が入り夏らしい天気のイタリアと
なりました。

地中海海域にあるイタリア長靴の靴底に面し
たイオニア海・甲の部分のテレニア海、南
イタリアの海風を感じ、海の碧さを堪能する
為でしたが移動距離は長かったですね。

バスのお座席は2席1名様とお約束している
“クリスタルハート”、バス車内ゆっくりし
ていただけたかと思います。


どんな景色が想い出が心に残りましたか?
このレポートで素敵な景色を思い出して
いただけたら幸いです。

────────────────────
 

1日目:8月21日

15名様のご参加をいただきました。

羽田空港からルフトハンザドイツ航空717便
ビジネスクラスにて、ドイツ国内最大規模の
フランクフルト・アム・マイン国際空港へ
出発です。

10日間の旅の始まりです。

モノレールに乗って荷物検査場、入国審査
Aエリアに到着。

LH336便でナポリ空港へ。

22時40分、ほぼ定刻に到着し、荷物も全部
無事に到着。

ナポリホテルへ到着は23時50分。
長い1日。お疲れ様でした。

ルフトハンザ機離陸渋滞
ルフトハンザ機離陸渋滞

ナポリ空港到着
ナポリ空港到着

────────────────────
 

2日目:8月22日/21-32℃

最上階のレストランでご朝食を召し上がって
いただきました。

遠くにはソレント半島が望めました。

今日は1997年ユネスコ世界遺産に指定された
アマルフィー海岸線を走ります。

ガイドさんはサレルノ出身のディアナさん。

太陽の反射でキラキラ光るナポリ湾ベスビオ
の景色を楽しみながらポジターノ展望台へ。

階段に立って頂いてポジターノの街をバック
に記念撮影。

屋台でお土産を購入しエメラルドの洞窟
移動。

お食事後、ちっちゃなエレベーターに乗り
エメラルド洞窟入り口に到着、船頭さん
マルコさんの案内でエメラルド洞窟内
ご見学お天気が良くとても綺麗でした。

アマルフィーには渋滞の影響で少し短い滞在
になってしまいましたが天国の回廊大聖堂
そして少しフリータイム。

カプリ行きの船の時間から14時の出発です。
ナポリ港から高速船で約1時間カプリ島
マリーナグランデ
に到着。

フニクラーレ(登山鉄道)に乗って
カプリ地区に登りました。

ホテルに入る前にご夕食です。

ご夕食後ウンベルト1世広場を歩きホテルに
チェックイン。

夏の時期は22時までショッピングが楽しめる
のでお買い物を楽しまれた方もいらっしゃい
ました。

アマルフィー地図
アマルフィー地図

カプリ島で夕食中
カプリ島で夕食中

────────────────────
 

3日目:8月23日/21-32℃

青の洞窟入場出来るか出来ないかが
朝のお食事中の話題。

クリスタルハートでは、バスでアナカプリ
地区まで移動し陸から洞窟に入ります。

青の洞窟前に手こぎボートが浮かんでいたら
入場出来るサインです。

崖上から海上を見下ろすと
“いました!! 手こぎボートが!!”
長い階段を下り気持ちはうきうきで
順番待ちをしました。

ボートに寝そべり洞窟内へ入ります。
心に残る青色をご覧いただきました。

バスでマリーナグランデに戻り1時間程
自由時間。

再び高速船に乗りナポリ港へ戻りました。

最終日までご一緒の運転手さん、ジャンフラ
ンコさんのバスで市内レストランでピッツァ
を食べ、長靴の形をしているイタリア半島
かかと部分を目指して出発。

マテーラでは日本語を話すアンジェラさんと
一緒に観光。

薄茶色の世界。

洞窟住居では当時の生活を観ていただきま
した。

その後アルベロベッロへ。

ホテルに遅い到着でしたのでそのまま夕食を
召し上がっていただきました。

青の洞窟に入ります!
青の洞窟に入ります!

カプリ島ホテル プールサイドで準備中
カプリ島ホテル プールサイドで準備中

────────────────────
 

4日目:8月24日/16-32℃

アルベロベッロトゥルッリ地区を朝1番で
お散歩。

まだ人もまばらです。
どこをカメラに収めても絵になります。

アイアピッコラ地区をゆっくりご見学いただ
きました。

アルベロベッロホテルを後にして、かかとか
ら土踏まずを走りイオニア海を見ながら長靴
甲の部分コゼンツァでお昼ご飯です。

今回いくつもの山火事をみましたが、この日
は火事の影響で高速道路が閉鎖し遅いご昼食
となりました。

お昼が終わっても道路閉鎖は解除されず山道
に迂回しながら、メッシーナ海峡を船でシチ
リア島
へ渡る為、つま先近くまで移動します。

海峡の1番狭い所は3㎞、カーフェリーで約20
分、フェリー内ではデッキに出ていただきま
した。

本日のホテルタオルミーナパークには明るい
内にお部屋にご案内出来ました。

テラスからの景色は絶景でした。

コゼンツァで昼食中
コゼンツァで昼食中

カーフェリー内
カーフェリー内

────────────────────
 

5日目:8月25日/20-35℃

朝は、タオルミーナご見学。
公園や路地を歩きギリシャ劇場へ。

劇場からのエトナ山綺麗でしたが、
暑い~~~。

劇場外スタンドでイタリア風かき氷
グラニータでひとやすみ。

お昼ご飯はグランブルー撮影場所にもなりま
した、カポタオルミーナホテル海のテラスで
バッフェ。

昼食後は自由時間。

ご夕食はご希望者の方とサンドメニコホテル
で1杯飲んで、近くのレストランで今が旬の
ウニのパスタを含む3種類のパスタをいただ
き、カタクチイワシ焼きイカ焼きを食べまし
た。

帰りはぶらぶら街を歩きながら。
シーズン真っ盛り沢山の人で賑わっていました。

タオルミーナホテルのテラスから朝日に照らされるエトナ山
タオルミーナホテルのテラスから朝日に照らされるエトナ山

タオルミーナホテルのテラスから朝日
タオルミーナホテルのテラスから朝日

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=3993

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE173/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30