紺碧のエーゲ海クルーズとサントリーニ島に2連泊ギリシャ縦断10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年4月18日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2112
 
■2017年4月18日出発
■添乗員/木村 千秋
■コース番号:LE197TK
紺碧のエーゲ海クルーズとサントリーニ島に2連泊ギリシャ縦断10日間
────────────────────
 

添乗員/木村 千秋
添乗員/木村 千秋(きむら ちあき)

古代文明発祥の地、哲学、オリンピック、
民主主義、ギリシャ神話、エーゲ海、などなど
様々な視点から楽しめる国ギリシャ

近年では経済破綻で注目されてしまいました
が、実際訪れてみると、人々は明るく優しい
のです。

ギリシャ、行く度に惹かれます。
今回は10名様ご参加頂いての10日間旅、
ハイライトのサントリーニ島2連泊では両日
とも息が止まるくらい美しい夕陽を拝む事が
出来ました


旅の前半はお天気が優れず、
紺碧のエーゲ海はどこに?
と心配しておりましたが、海の神ポセイドン
も心穏やかに迎えてくれ、太陽神アポロン
始終微笑んでくれて、サントリーニ島他の
観光も好天の中お楽しみいただけました。

晴れ男、晴れ女パワー、そして神々を味方に
つけて下さった皆様に感謝です。

────────────────────
 

1日目:4月18日

本日はTK53便にて出発、20時成田集合
と余裕を持っての空港集合です。

熱帯低気圧の影響でいきなりの夏日となり、
準備をしながらも心は既にエーゲ海、エーゲ
海モード全開で成田空港に到着です。

利用航空会社であるターキッシュエアライン
ズは、本日も満席。日本人だけではなく、
ヨーロッパから日本に来た観光客も沢山いた
ようで、日本の観光ブームの盛り上がりを
感じました。

イスタンブールまで約12時間45分のフラ
イト、機内でゆっくりお休みいただけたで
しょうか?

乗り継ぎのイスタンブール空港は、早朝にも
関わらず沢山の旅行客やビジネスマン達で
賑わっていました。

ここにもスターバックスがありますが、
このロゴマークギリシャ神話に登場する、
セイレーンと言う半身半鳥の女性がモデルに
なっているそうです。

こうやって日常生活の中にギリシャ神話が
存在していると知ると、ギリシャへの楽しみ
が更に増してきますね。

成田の夕焼け
成田の夕焼け

イスタンブール空港にて
イスタンブール空港にて

────────────────────
 

2日目:4月19日

定刻より約30分早めにイスタンブール空港
到着、早朝にも関わらず、沢山の旅行客で
賑わっていました。

乗り継ぎ便も無事に出発し、ようやく
テッサロニキ到着。

早速、観光が始まります。

先ずは、同市のランドマークである
ホワイトタワー」、ちょっと風が強かった
ですが、27mの塔から眺める景色は、これ
からの旅の気分さらに盛り上げてくれました。

アレキサンダー大王像にも敬礼し、次なる目
的地カランバカへとバスドライブ出発です。

心地よい揺れが眠りを誘い、うとうとしな
がらのドライブでした。

カランバカに到着し目の前に奇岩が近づいて
来ると、なんとなく信仰心が生じてくるよう
な気になるのは私だけでしょうか?階段を
下って登って、巻きスカートを履いて(男性は
履かなくて大丈夫ですのでご安心ください)。
(笑)、メガロメテオロン聖ステファノス
修道院
の見学です。

ギリシャ正教の聖堂内は、イタリア→スペイン
カトリック教会とは違った厳かさが感じられ
ました。

庭には岩の上で眠っている猫もおり、猫も
瞑想中だったのでしょうか?

本日のホテルは、アマリアホテル
静かな環境で、ゆっくり旅の疲れを癒すこと
ができました。

テッサロニキのホワイトタワー
テッサロニキのホワイトタワー

メテオラ
メテオラ

────────────────────
 

3日目:4月20日

リメーラ! ようやくベットに横になれて、
昨晩は熟睡、いや爆睡できました。

テッサリア平野を南下、デルフィへ向けて
バスドライブ出発です。

道端には、菜の花と赤いポピーも咲き誇って
いて、青空とのコントラストが見事でした。

途中、古戦場のテルモピレーに建つ
レオニダス王の写真を撮り、デルフィに到着。

遠くにコリンティアスコア湾を望むレストラン
エピクロス」で昼食をいただき、アポロン
の聖域観光
です。

ゼウス世界のヘソ(中心)とした土地、
アポロンの神託で各国から沢山の人々が訪れ
たそうです。

今でいうパワースポット的な場所だったので
しょうか?

当時の情報交換の場所ともなっていて石壁に
は「かわら版」なるものも残されていました。

博物館に展示されている出土品の中では、
アルカイックスマイルの「アルゴスの兄弟
像、穏やかな表情に癒されました。

ガイド・Msジョージアの丁寧な日本語での
説明も心に残ります。

デルフィ近くにはアラホバと言うスキー
リゾートもあるんです。

アラホバの全景をカメラに収めて、
アテネへ向けてバスは走り続けます。

デルフィ.アポロン神殿
デルフィ.アポロン神殿

車窓からのテッサリア平野
車窓からのテッサリア平野

────────────────────
 

4日目:4月21日

ホテルの朝食では、本格的ギリシャコーヒー
のサービスもあります。熱した砂に器を置い
て、ゆっくりコーヒーを温めます。

朝からコクのある美味しいコーヒーを頂けて
幸せです。

本日はセレスティアルオリンピア号に乗船、
2泊3日のエーゲ海クルーズの始まりです

どんよりした曇り空、太陽の神アポロンに
「機嫌を直してエーゲ海を照らして下さい」
とお願いしながら、避難訓練に参加しました。

しかし、ダラダラと危機感のない避難訓練に
身体が冷え切ってしまいましたね。

船内レストラン Aegian で昼食を頂いた後は、
お部屋で休憩したり、船内探検したりと時間
は過ぎていきます。

クリスタルハートのツアーでは、船内ドリンク
パックもお付けしているので、アルコールや
ソフトドリンク、コーヒーなど、好きな時に
好きなだけ飲める
のも有難いです
(一部有料の物もあります)
最初の寄港地、ミコノス島では、迷路のよう
リトルイタリア地区を歩きながら、丘の上
に並ぶカイ・ミリの風車の景色をご覧頂きま
した。

帰りは、ちょっと寄り道?タコをつまみ喰い
しながら、曇り空に綺麗な夕焼けを見ること
も出来ました。

セレスティアル・オリンピア号
セレスティアル・オリンピア号

ミコノス島
ミコノス島

────────────────────
 

5日目:4月22日

一晩明けたらそこはトルコ、本日は先ず、
クシャダシに入港です。

今年から全ての寄港地観光付きとなって
おり、古代遺跡のエフェソス観光
ご案内です。

現代の住民なのか、あちこちに猫が歩き
回っていました。

古代の商業施設跡や、お手洗い、図書館、
劇場など、現代社会と変わらぬ建物跡が
残るエフェソスですが、人類最初の看板に
皆さん興味持たれていたようですね(笑)
楽しく案内してくれたガイドは、日本人の
奥さまを持つセルチュクさんでした。

そして、船は再びギリシャへ。昼食後、
本日2つ目の寄港地パトモス入港です。

テンダーボートでの上陸です。
ここはキリスト教徒とっての聖地、聖ヨハネ
が隠れ住み、黙示録を書いたとされる場所で
巡礼地でもあるそうです。

洞窟から見学スタートです。
キリストの声が届いた時に割れたとされる岩、
ヨハネがまくらとしていた場所もそのまま
残されています。

高台に築かれた聖ヨハネ修道院も見学頂き、
本日の観光も無事に終了できました。

少し遅めの夕食となりましたが、皆さまと
和気合久美味しく頂きました。

エフェソス遺跡
エフェソス遺跡

パトモス.聖ヨハネ修道院にいた猫
パトモス.聖ヨハネ修道院にいた猫

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2112

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE197/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30