<ANA国際線往復直行便利用>珠玉の名画の数々を巡るオランダ・ベルギー・ルクセンブルク10日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年3月6日出発

<ANA国際線往復直行便利用>
珠玉の名画の数々を巡るオランダ・
ベルギー・ルクセンブルク10日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7106
 
■2018年3月6日出発
■添乗員/山本 可奈江(やまもと かなえ)
■コース番号:LE193
<ANA国際線往復直行便利用>
珠玉の名画の数々を巡るオランダ・
ベルギー・ルクセンブルク10日間
────────────────────
 

6日目:3月11日/雨、曇り、晴れ/6~14℃

ブルージュ(連泊)
本日ホテルから徒歩観光。

小路を歩きながら、ペギン会修道院へ。

日曜日本当にいつもの道を散歩しているよう
なゆっくりした散策。

白鳥を見たり旧市街をぐるっと周りながら運
河やチョコレート屋さん魚市場付近など午後
からの自由時間へのアドバイスを聞きながら
マルクト広場まで約二時間歴史地区を楽しみ
ました。

その後、自由行動をお楽しみ頂きました。

その行き先は… 美術館巡りをした方、お
天気が良くなってきたので鐘楼に上った方、
運河クルーズを楽しんだ方、教会へ入った方
聖母教会にはミケランジェロ作聖母子像が
有料区域で見れます)
ホテルに戻った方お買い物を楽しんだ方。

昼食は軽くワッフルなどで済ませた方しっか
りムール貝にはまってしまった方。

日曜日でしたが全部のお店が閉まっていた訳
ではなく午後から開いたお店もあってお買い
物もまずまず楽しめました。

夕食もそれぞれお楽しみ頂きご希望の方とご
一緒したレストランでは小エビのコロッケが
大好評でした。

【大人の愛のブルージュ】いかがでしたか〜?

ペギン会修道院
ペギン会修道院

ミケランジェロ聖母子像
ミケランジェロ聖母子像

────────────────────
 

7日目:3月12日/晴れ、曇り、雨/5~11℃

ブルージュ〜ブリュッセル〜ディナン〜
ルクセンブルク(NHルクセンブルク泊)

さすがに月曜日、首都までの道のり高速でも
渋滞でした。

予定より遅くなりブリュッセル到着。

それでもやはり見て頂きたいギャラリーサン
チュベール
を通りグランプラスへ。

たくさんのギルドハウスや市庁舎を見て急い
でいても触って欲しいセルクラースの像の手

幸せになれるとの事でピカピカに光ってまし
た。

そして小便小僧の最長老市民、衣装持ちの
ジュリアン君のもとへ。

またグランプラスへ戻り少しだけ頑張って
自由時間。

あっと言う間に首都ブリュッセルを駆け抜け
ました。

昼食はディナンでサクソフォンを発明したア
ドルフ·サックスさんの生まれた地更に
サックスさんの家の隣のレストランで昼食で
す。

キッシュから始まり丸1匹のマスのグリルと
ババロア。

晴れていたのに食事が済むと雨と風、ノート
ルダム教会
で雨宿りの方、頑張ってクックド
ディナン(堅焼きビスケット)を買いに
行った方もいました。

アルデンヌ地方で今日はヴェーヴ城の貸切
観光!


1989年には皇太子様も訪れたようで当時の
写真も2枚ありました。

見学途中から雨も止み青空が!
逆光ですがお城の全景もパチリ。

その後は国境を越えてルクセンブルクへ。

レストランが中心部だったので市内で少し
自由時間。

夕食はダルム広場のレストランでハムサラ
ダ、チキンクリームポットパイ、フォンダン
ショコラとマンゴーアイス。

ホテルは空港近くでした。

セルクラースの像
セルクラースの像

逆光のヴェーヴ城
逆光のヴェーヴ城

────────────────────
 

8日目:3月13日/雨/2~6℃

ルクセンブルク〜リエージュ〜ファンケン
ブルク(シャトーセントヘルラー泊)

ホテルを出発。

ちょっとトラブルありましたがルクセンブル
の旧市街観光です。

憲法広場でバスをとめてノートルダム大聖堂
へドアはなんと自動ドア。

見事なステンドグラスとタペストリー、イス
パノモレスク様式の柱など次は大公宮殿
ギョーム2世広場からダルム広場

今日はこのツアー中1番寒い日かも…

自由時間のあとルクセンブルクを出発し国境
を越えてベルギーのリエージュへ。

昼食はサラダとリエージュミートボール
(ソースが少し甘いのです)と、デザートは
もちろんワッフル!

とっても近代的な駅を通りバスへ。

リエージュ最初の観光は聖パルテルミー教会
ベルギー7大秘宝の1つの洗礼盤があります。

「モンタニュビューランの石段を登ります」
なんてガイドさんのジョーク、階段は373段
ありますがもっともっとあるように見えます。

雨も止んで君主司教宮殿の中庭など見学して
ショッピングモールで自由時間です。

集合のあとはバスを待って私達の最終泊の
ファルケンブルクへ。

貴族の館それぞれのお部屋を探すのは大変
でしたが最後の晩餐にふさわしい雰囲気の
レストラン。

タラのサラダとエビのフリット、メインの
ビーフはナイフいりませんでしたね。

デザートはティラミスとアイスクリーム。
皆様に大満足頂きました。

モンタニュビューランの階段
モンタニュビューランの階段

リエージュ駅
リエージュ駅

────────────────────
 

9日目:3月14日/晴れ/4~11℃

ファルケンブルク〜マーストリヒト〜ケルン
〜デュッセルドルフ(機中泊)

とっても素敵な朝日が昇り幻想的な庭園。

野外彫刻展示場のようなお庭を朝食のあと
ゆっくりお散歩。

観光最後の日マーストリヒトまではほんの
20分程、マース川にかかる聖セルファース橋
を見て聖母教会へ本日は入場もしてみました。

フライトホフ広場は有名なカーニバルが行わ
れる広場、聖セルファース教会聖ヤンス教
が、並ぶ。

小路を通りながら世界一美しい書店といわれ
る、[ドミニカーネン]教会を改装して本屋さ
んにした所でカフェもあります。

マルクト広場では市庁舎と本日水曜日、服や
雑貨の市がやっていました。

昼食は全員でテーブルを囲む最後の食事無事
に帰国を祈って乾杯し野菜スープからサーモ
ンフライとデザート。

ずっと一緒だったマース川付近よりバス出発。
ケルンへ。

到着するともう皆さんの目は大聖堂に釘付け、
本当に青空を突き抜けるような鐘楼533段頑
を張った方もいらっしゃいました。

筋肉痛にならなかったですか?

ゆっくり教会内を見学された方ホーへ通りで
お買い物した方最後の観光地が本当に青空で
良かった!

一路、デュッセルドルフへ。

全日空のカウンターで搭乗手続きです。

全日空210便。
たくさんの想い出を胸に成田へ向かいます。

ドミニカーネンカフェ
ドミニカーネンカフェ

水仙越しの聖セルファース橋
水仙越しの聖セルファース橋

────────────────────
 

10日目:3月15日/晴れ

成田空港 無事に到着。

帰りは皆さんぐっすりお休みになれましたで
しょうか。

とっても短かったような気も…

今回、10日間の旅行は出発前に心配した程寒
くはなかったですがやはり気まぐれな天気で
1日の中で晴れ曇り雨とめまぐるしく変化の
ある天候の中体調を大きく崩す方もいずケガ
をする方もいず本当に良かったです。

お食事の時の話題が毎日どんどん広がってい
き少しずつ共通点がある事がわかりそれぞれ
の分野に長けた方のお話など本当に本当に素
敵な皆様と10日間ありがとうございました。

高橋は…あっ!
間違えました。(笑)

山本はこれからもずっと旅を続けていきます。

ぜひまたどこかでお会いしましょう。
その日までお元気で!

ケルン大聖堂
ケルン大聖堂

とっても綺麗だった朝のシャトーセントヘルラー庭園
とっても綺麗だった朝のシャトーセントヘルラー庭園

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7106

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE193&p_hei=10
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30