<ANA国際線往復直行便利用>珠玉の名画の数々を巡るオランダ・ベルギー・ルクセンブルク10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年3月6日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7125
 
■2018年3月6日出発
■添乗員/山本 可奈江(やまもと かなえ)
■コース番号:LE193
<ANA国際線往復直行便利用>
珠玉の名画の数々を巡るオランダ・
ベルギー・ルクセンブルク10日間
────────────────────
 

添乗員/山本 可奈江
添乗員/山本 可奈江

3月6日出発[珠玉の名画の数々を巡るオラン
ダ·ベルギー·ルクセンブルク10日間に皆様、
ご参加頂きありがとうございました。

チューリップのイメージの強い国々ですが、
今回は春を告げるクロッカスや水仙に迎えら
れ美術館もこの時期だからこそすいていて限
られた時間の中でもゆっくりご覧頂くことが
出来ました。

旅上手の素敵な13名様とご一緒させて頂き本
当に大切な10日間となりました。

これからのレポートがお写真整理などにお役
に立てれば幸いです。

────────────────────
 

1日目:3月6日/晴れ/ 2〜12℃

成田〜デュッセルドルフ(ニッコーホテル泊)

成田空港にご集合頂き全日空のカウンターで
搭乗手続きです。

全日空209便にて、ドイツデュッセルドルフ
へ約12時間のフライト。

機内食は2回エンターテインメントはさすが
日本の航空会社日本語の映画やドラマがたく
さんあり、日中のフライトは中々眠れないの
でエンターテインメントが充実していると退
屈しませんね。

さて、今回は少し早目に到着。
お天気も良く予報が外れて暖かい。

ホテル到着後はご希望の方と周辺のお買い物
散歩にご案内、駅はファーストフード店など
もあり行き交う人の波を見学しホテルへ戻り
ました。

明日からの観光に向けてゆっくりお休み下さ
い。

ホテルニッコー1泊目
ホテルニッコー1泊目

出発37搭乗口
出発37搭乗口

────────────────────
 

2日目:3月7日/晴れ、曇り、雨/ 3~12℃

デュッセルドルフオッテルローユトレヒト
アムステルダム(NHアムステルダムセンター)

ホテルを出発して国境を越えました。

程なくデ・ホーへフェルウェ国立公園内にあ
クレラーミュラー美術館です。

代表的なのは夜のカフェテラスやアルルのは
ね橋などガイドさんのお話に一気に引き込ま
れてしまいました。

外もとても素敵な彫刻展示場になっています。
おもしろい彫刻がたくさん。

昼食は美術館内で、サラダとサンドイッチと
アイスクリーム。

サンドイッチの中のチーズが好評でしたね。

その後、バス車中でお昼寝!

なんと言っても、1人で2席のゆったり感。

着いた所は春のクロッカスが咲いていたオラ
ンダ第4の都市ユトレヒト

あのミッフィーの作者ディックブルーナさん
の住んでいた街。

彼のアトリエもセントラルミュージアムに移
設されています。

ご家族の方が「本当にそのまま」と、感動す
るくらいだそうです。

見学の後は街歩き。

今回はご希望があり街歩きもたっぷり!
『寄り道って楽しい!』


ホテルにチェックインして夕食はホテルにて
ピリ辛のトマトスープ好評でした。

メインはラビオリ、デザートはフルーツと
アイスクリームでした。

クレラーミュラー美術館 イサムノグチ 叫び
クレラーミュラー美術館 イサムノグチ 叫び

ユトレヒトのチーズ屋さん
ユトレヒトのチーズ屋さん

────────────────────
 

3日目:3月8日/曇り、雨、晴れ/2~8℃

アムステルダム市内観光(連泊)

今日はホテルから徒歩で出発です。

美術館まで約15分で到着したゴッホ美術館
誰も並んでいずスムーズに入場。

目指すはひまわり。
他にもゴッホを昨日、今日と堪能!


外に出ると雨、この季節特有の降ったり止ん
だり次の国立博物館にはあの世界三大絵画の
1つレンブラントの夜警があります。

その他にもフェルメールなどの作品が今日も
ゆっくり見れました。

ダイヤモンド工場では目の保養。

昼食はサラダや白身魚のフライとデザート。

その後は運河クルーズです。

出発は中央駅前から
「おっ!青空だぁ〜」
「気持ちい〜」
1時間のクルーズです。

色とりどりの家、小さな間口の可愛い建物。

3/6出発限定で今回の旅のメインという方
も…アンネ・フランクの家です。

今では予約がないと入れません。

近くにアンネの銅像もあります。

1つ1つのお部屋を見学して進みます。

中の写真は撮れませんが目にも心にも写って
いきます。

約1時間それぞれの想いと共に見学終了。

雨や風が少しずつ強くなる中、ライトアップ
も映えてくる時間になりました。

夕食はサラダからステーキは柔らかく
デザートはマカロンとプディングでした。

アンネの像
アンネの像

運河クルーズ
運河クルーズ

────────────────────
 

4日目:3月9日/晴れ、雨、曇り/2~8℃

アムステルダムデン・ハーグデルフト
キンテルダイクアントワープ
(ファンデルファルクホテルアントワープ泊)

ホテルを出発してデン・ハーグへ。

ビネンホフを通ってマウリッツハイス美術館
へ。

フェルメールの[真珠の耳飾りの少女]はなん
と調査中!


こんなタイミングでなければ絶対に見る事の
出来ない状態の調査風景は貴重なものでした。

スヘーフェニンゲン難しい発音はスケベニン
ゲンと聞こえてしまう北海の夏のリゾート地
に建つクールハウスにて昼食ポテトスープと
チキンに季節のサラダとレモンケーキに
シャーベット。

デルフトでは陶器工房へマエストロの絵付け
などを見学。

デルフト陶器による[夜警]も素晴らしく
あっという間の時間でした。

渋滞を経てキンテルダイクへ19基の風車群は
世界遺産に登録されています。

今日の空はなんとも言えず昔の時代を思い起
こさせるような雰囲気。

静かな時間。水鳥のオオバンもお散歩中。

私達は更に国境を越えてベルギーアント
ワープ
へ中央駅近くのレストランで夕食。

早速ベルギービールをお試しです。

サラダ、カルボナート(牛肉のシチュー)
とケーキでした。

スヘーフェニンゲンモニュメント
スヘーフェニンゲンモニュメント

マウリッツハイス美術館
マウリッツハイス美術館

────────────────────
 

5日目:3月10日/晴れ、雨、曇り/3~6 ℃

アントワープゲントブルージュ
(NHブルージュ泊)

ホテルを出発。
旧市街に向かいます。

ステーン城からアントワープをお散歩肉屋の
ギルドやマルクト広場


ノートルダム大聖堂ではルーベンスの傑作ん
見学あのネロがずっとずっと見たかった絵
[キリストの降架]など1つ1つの絵画をご覧
頂けました。

昼食はゲントにて[カール五世]と、言う名の
レストラン。

パスタサラダから始まり名物料理のワーテル
ゾーイ、そしてういろうのようなゲント
ケーキ。

お腹いっぱいでゲントの観光へ出発です。

少し雨の降る中バーフ教会へ教会内ではまず
レプリカの[神秘の仔羊]の前でじっくり説明
です。

何故なら本物の前では小さな部屋で説明が出
来ない為です。

もちろん本物の[神秘の仔羊]もゆっくりご覧
頂き強く雨降る中でしたがゲントの街の散策
です。

バスに戻ったあとブルージュへホテルチェック
インのあとは夕食の為徒歩にて旧市街中心部
へ。

夕食はサラダとムール貝(びっくりする程の量)
『えっ!1人でこんなに!』
でも、美味しくてほとんどの方がほぼ完食で
す。

もちろんビールと共に。

ゲントケーキ
ゲントケーキ

肉屋のギルド
肉屋のギルド

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=7125

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE193&p_hei=10
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30