【プライドオブアメリカ】ハワイ4島クルーズレポート④~寄港地編~

こんにちは!阪急交通社クルーズ担当の田中です。

2015年に出張で乗船いたしました、プライドオブアメリカで航く

ハワイ4島クルーズの様子についてご紹介しております。

 

今回は、ハワイ4島クルーズの寄港地についてご紹介いたします。

 

2日目(10/25)にマウイ島カルフイ港に入港いたしました。

その後、ハレアカラ火山国立公園へ。

プライドオブアメリカ

 

【ハレアカラ火山国立公園】

高さ:3055m(富士山8合目相当)

※国立公園は2969m地点にあります

2000m付近から国立公園に制定されている。

ハワイは陸から切り離された島ではなく、

地殻変動により海底が隆起してできた島。

生物の起源は太平洋を横断しようとした鳥が迷い込み、そこに住み着き、

独自の成長を遂げていったことから始まるそうだ。

 

ハレアカラ

 

ハワイはどの大陸からも数1,000キロも離れているため、

外来種がくることはほとんどなかった。

そのため固有種が多く、他では見られない生物がたくさんいた。

しかしながら人間が住み着いたことにより現在固有種は10%ほどに激減。

その10%のほとんどが住みついているのがハレアカラ火山である。

 

 

有名どころでは「ネネ」と呼ばれる体調30-40cmほどの鶏、

また「プエオ」と呼ばれる昼間に姿を現すミミズク。

今回、ネネには遭遇できなかったが、プエオに奇跡的に遭遇しました

ガイドさん曰く、毎日この山に来ても1か月に1回見れるか見れないかという確率とのこと。

あまりにも遭遇できないことから、プエオは「山の神」とも呼ばれている。

(なお、ハレアカラは「太陽の家」という意味がある。)

 

お昼過ぎに部屋に戻ると、タオルアートが出迎えてくれました!

毎日作ってくれるスタッフのホスピタリティ精神が旺盛だと、

お部屋に帰るのも楽しみになりますね♪

 

プライドオブアメリカ

次回もマウイ島カルフイ港での観光の様子をご紹介いたします。

 

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30