極上の碧と輝く橙に魅せられて クロアチア・スロベニア9日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年5月15日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2342
 
■2017年5月15日出発
■添乗員/佐藤 美香
■コース番号:LE150
極上の碧と輝く橙に魅せられて
クロアチア・スロベニア9日間
────────────────────
 

添乗員/佐藤 美香と妖精
添乗員/佐藤 美香(さとう みか)

今回は27名様、このツアーのほぼ満席を
頂いての出発となりました。

スロベニア・ブレッドから始まり、クロアチア
・ドブロブニク
まで一筆書きで廻れる旅程も
このツアーの魅力。

イストラ半島ではプライベート島のホテル
滞在したり、プリトヴィッチェでは国立公園
内のホテル
ドブロブニクでは旧市街目の前
のホテルへ連泊
など、ホテル立地も大変魅力
的に出来ています。


その分朝や夜ゆっくり各自散歩の時間を
持てる事はとても旅気分を盛り上げてくれる
ものです。

心配されていた国境検査での混雑も思った
ほどではなく、予定していた通りの観光を
行うことが出来ました。

立派なカメラをお持ちの方も
多かったですね!

皆様の撮影された写真にどの様な碧や橙が
映し出されたでしょうか?

お疲れが癒える頃、是非素晴らしい出来栄え
のお写真を弊社ホームページにアップして
頂ければ幸いです。

────────────────────
 

1日目:5月15日/晴れ/15℃

朝11時に成田を出発したフィンランド航空
は順調にヘルシンキ空港へ到着。

ここで27名様お顔を合わせて頂き、
スロベニアの首都リュブリャーナまでの
便に乗り継ぎます。

ヘルシンキ空港はコンパクトで使いやすい
空港です。

入国検査も機械で行いスムーズですが、
利用客が多いのが難点ですね。

まるで満員電車の中を縫うようにゲートまで
移動しました。

そんな中、さっそく空き時間ではフィンランド
のお土産を手に入れた方も!
さすがです!!


リュブリャーナ空港からブレッド湖までは
40程で到着。長旅お疲れ様でした。

まだまだ日差しが残るブレッド湖畔では
この地区の名物クリームケーキが頂けます。

特に美味しいと評判なのがお泊りの
ホテルのカフェ。

周辺の飲食店やホテルのレストランなど
21時頃までは開いているので暗くなるまで
湖畔で寛がれた方もいらっしゃいました。

夜景に浮かぶリュブリャーナ城も素敵でした。

夕景のブレッド湖
夕景のブレッド湖

名物クリームケーキ
名物クリームケーキ

────────────────────
 

2日目:5月16日/晴れ/10~27℃

朝湖畔を見上げると熱気球が
浮かんでいました。

それと同時に多くの方がお散歩
されているのが見えました!

本日からドブロブニクまでバスを担当する
ウィリーさん、ブレッド湖の地元ガイド・
マジェットさんと合流して観光スタートです。

初めにブレッド城へ上がり、ユリアンアルプス
ブレッド湖の最高の景色を眺めました。

スロベニア人になら一生に一度は登りたい!
と思う山、標高2843メートルの
トリグラウ山立派でした。

その後ブレッド湖畔まで戻り、手漕ぎボート
でスロベニア唯一の小島ブレッド島へ渡り、
マリア教会では願いの鐘を鳴らしそれぞれの
お願い事を!


私の願い事は何だったと思いますか?
どーぞこの旅が良いお天気に恵まれます様に
(笑)

午後はヨーロッパ最大級の鍾乳洞ポストイナ
へ、一時間半位のドライブでした。

鍾乳洞前のレストランでゆっくりランチの後、
いよいよツアーが始まります。

鍾乳洞内は通年温度が8度から10度位。
一枚上着を持って、インディージョーンズ
さながらのトロッコ列車はスリリングで、
内部は本当に規模が大きく圧倒されました。


さらに今日は夕方クロアチアへ国境を越え、
ロヴィニの港からアンドレア島へ渡りました。

プライベート空間満載のホテルではディナーも
お飲み物もたっぷりお召し上がりなれましたか?

ブレッド湖と気球
ブレッド湖と気球

トリグラウ山
トリグラウ山

────────────────────
 

3日目:5月17日/晴れ/15〜28℃

本日は本島ロヴィニの旧市街へ戻り
観光からスタートです。

美しく絵になる港町ロヴィニではベネチア
時代の建物やエウフェミア教会、市場など
を見て回りました。

フリータイムでは教会の塔に上ったり、市場
で今が旬のサクランボを購入したり、暑い中
でしたが楽しいお時間をお過ごし頂きました。

ランチはイストラ半島名物のトリュフを
使ったパスタ。お味はいかがでしたか?

夕方にはクロアチアの首都ザグレブに
到着しました。

気温は相変わらず高く夕方とは思えない様な
強い太陽の下、旧市街を徒歩で巡ります。

人口も100万人を超え首都らしい活気が
ありました。

旧市街カプトル地区の大聖堂グラデンツ
地区のマルコ教会
を中心に見学、しかし
それぞれ少し高台に位置していたので
そろそろ歩き疲れる時間。

そこで、この町の名物でもある
1890年開業の「年取った貴婦人」の
あだ名のあるケーブルカーで、少しだけ
楽をしていただきました!

短い乗車時間でしたが、楽しい体験となりました。

ウファミア教会塔からの風景
ウファミア教会塔からの風景

ロヴィニ市場
ロヴィニ市場

────────────────────
 

4日目:5月18日/曇り/10〜27℃

今日から内陸部へ走り、クロアチア一の人気
観光地でもあるプリトヴィッツェ国立公園
目指します。

少し長いドライブになりますが、途中
リトルプリトヴィッツェなどとも呼ばれて
いるかわいらしい水車、滝の村ラストケ村
(スルニ)に立ち寄りながら進んでいきます
のでその道は緑も多く苦にはなりません。

そして村では水の妖精の案内まで!!!

皆さん村の風景より妖精の姿をカメラに
収めた方多かったのでは?
でも本当にかわいい妖精でした。

お昼には国立公園近くに到着。

マスのランチを味わってから、いよいよ
国立公園内の遊歩道へ入ります。

今日と明日の担当地元ガイドはヤスナさん。

78mの大滝から始まり、大小様々な滝が
早速お目見えです。

国立公園内の湖群は高低差150mの間に
16個あり、上の湖と下の湖に分けて
考えられています。

下の湖群だけを観光するツアーも多い中、
このツアーはどちらにもご案内。

それも2日に分けて歩くので
疲れにくいのも特徴!!


今日は下の湖を徒歩と最後はボートにも乗り、
楽しんで頂きました。

澄んだ水の色や、丁度いい水量の滝、
新緑眩しい遊歩道は気持ちのいい道でした。

遊歩道の終点は今晩のホテルです。
少し早目のホテル着が中日には助かります。

妖精
妖精

ラストケ村
ラストケ村

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=2342

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LE150/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30