添乗員便り~クロアチアより愛をこめて 1/5

阪急交通社ゆとりの海外旅行クリスタルハート

海外ツアー帰国後、添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します

 

 

中島 暢子(なかしま のぶこ)です。

2016年9月16日出発の「極上の碧と輝く橙に魅せられてクロアチア・スロベニア9日間」に添乗してまいりました。
スロベニア・クロアチアを北から南へまわり、すでに山は少し色づき始めた木々がみられ、

アドリア海ではまだ海水浴をしている人々もみられました。
北は少し秋の気配がただよい、スプリット・ドブロヴニクはまだ日差しが強かったですね。

 

10名様のご参加で少ない人数でしたが、昔から気心知れたご親戚のように和気あいあいでした。
フリー食ではいつもご一緒いただき、添乗員おすすめのイカスミリゾットやイカグリルやタコサラダ等お召し上がりいただきました。
ポストイナ鍾乳洞やドブロニクの城壁をご覧いただいた時の「魂をぬかれたくらいすばらしくびっくりした。」との皆様の感動のお言葉は強く心に残っています。

そして、終始ご協力いただきありがとうございました。

 

 

 

1日目 9月16日/曇り/20℃

日本には台風16号が近づいてきている中、予定通り出発しました。

フィンランド航空74便にてヘルシンキへ。

ヘルシンキ空港は予想以上の混みようでしたが、セキュリティチェック、入国審査も皆様のご協力によりスムーズでした。予定通り18:20に、スロベニアのリュブリャナに到着しました。

もうすっかり秋の気配が感じられ、この時間はうす暗くなっていましたが、9月はまだまだ旅行シーズン。ホテルの目の前のスーパーもシーズンオフになると閉めてしまいますが、まだ遅くまで営業していました。

長いフライトおつかれ様でした。本日の宿泊はブレッド湖を望むホテルです。

11.jpg
フィンランド航空 機体

 

12.jpg
ヘルシンキ乗り継ぎにて

 

 

 

==============================

三大特典付き!
 毎日届く! 読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!

 

メルマガの登録はこちら

 

【特典】
①海外添乗日数1,000日以上のベテラン添乗員が選出
  アンケート大発表
②海外添乗員の知恵袋
  ベテラン添乗員のトークショー画像
③元イタリア駐在員が語る!
  パッケージツアーの見方が変わる小冊子

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30