天下の絶景武陵源と虹の七彩山をめぐる9日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年10月13日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。
↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=5144
 
■2017年10月13日出発
■添乗員/瀧 紗野佳(たき さやか)
■コース番号:LR591
天下の絶景武陵源と虹の七彩山をめぐる9日間
────────────────────
 

イメージ
添乗員/瀧 紗野佳

添乗員の瀧 紗野佳(たき さやか)です。

2017年10月13日出発の「天下の絶景武陵源
と虹の七彩山をめぐる 9日間」に添乗して
参りました。

10月に入りましたので、寒さが目立つ様に
なって参りました。

山の天気ですので、天候が心配でしたが、
概ね天候の良い日が続き良かったと思って
おります。

天門山の時は濃霧となってしまいましたので
見えない時間もございましたが、丁度エレ
ベータを降りた際に、タイミングが良かった
ようで、天門洞を下からお写真を撮ることが
出来良かったと思います。

全体的に忙しく、本当によく歩くツアー
だったかと思いますが、その分頑張っただけ
のご褒美のような景色が見えるツアーで景色
がお好きなお客様にはとてもお薦めのツアー
でございました。

とっても見どころが満載で乗り物なども色々
乗ることが出来、面白いコースだと思います。

武陵源の風景区もたっぷりご見学頂けますし、
鳳凰古城も昔ながらの建物に風情を感じます。

そして七彩山や団体のツアーでは珍しい氷溝
丹霞
平山湖大峡谷の観光地など盛りだくさ
んとなっております。

珍しい観光地もたくさん入っておりましたの
で、ぜひご自宅に戻られましたら、お友達や
ご家族の方々に自慢して下さいませ。

ツアーにご参加下さいまして誠にありがとう
ございます。

9日間本当にお疲れ様でございました。

────────────────────
 

1日目:10月13日/雨/10-20℃

本日から18名のお客様と中国の張家界へと
出発致します。

本日も東方航空さんのチェックインカウン
ターは混み合っており、カウンターオープン
の30分前には列が出来始めておりました。

本日もお席は満席になってしまったかと心配
しておりましたが、空席があるとカウンター
のスタッフさんが教えて下さいました。

皆様のお席もお隣同士で取ることが出来、
一安心です。

13:50のMU524便にて、まずは上海空港へ
出発です。

出発は少し遅れておりましたが、到着はほぼ
定刻での到着となりました。

上海空港では少し待ち時間がありましたので、
こちらで少し早めの夕食をお召し上がり頂き
ました。

丁度、東方航空さんから夕食のクーポン券を
頂きましたので、皆様をご案内し、私も夕食
を頂きます。

夕食は決まったメニューから選ぶことが出来
るタイプで、2店舗のレストランにて使える
クーポンです。

どちらのお店も4つの種類から選ぶことが出
来ますが、前回は麺を頂きましたので、今回
はチャーハンを注文してみました。

最近上海空港をよく利用しておりますので、
全メニューの制覇が出来てしまうかもしれま
せん。

上海空港からはFM9341便にて張家界へ出発
です。

FMさんは上海航空さんと言って、東方航空さ
んの子会社となっている航空会社です。

張家界には22:30頃到着を致しました。

なんと嬉しいことに定刻よりも早い到着とな
りました。

張家界空港の出口でガイドさんとお会いし、
1時間20分くらいかけて本日のお宿へと出発
致しました。

ホテルには丁度24:00に到着致しました。

明日は少しゆっくりの出発ですので、少しで
もお体を休めて下さいませ。

長い1日お疲れ様でございます。

上海空港
上海空港

プルマン張家界
プルマン張家界

────────────────────
 

2日目:10月14日/雨・くもり/14-18℃

皆様おはようございます。
体調はいかがでしょうか。

少しでもお体を休めて頂けておりましたら
幸いでございます。

本日から3日間じっくりと張家界の観光が
スタート致します。

武陵源風景区と呼ばれる観光地のメインは
張家界市にございます。

風景区は4つの観光地に分けることが出来、
本日これから参ります、索渓峪自然保護区
天子山自然保護区張家界国家森林公園
(袁家界景区)、楊家界です。日程にござい
ます、天門山国家森林国立公園張家界風景
の1つになります。

本日は索渓峪自然保護区にございます、鍾乳
洞の黄龍洞張家界大峡谷の瑠璃橋へご案内
です。

黄龍洞の駐車場でバスを降り、歩いて黄龍洞
の入口へと参ります。

鍾乳洞の入口は80段くらい階段を登った先に
あります。

中に入りますと、一年中16℃と寒くもなく暑
くもなくといった気温なのだそうです。

洞内は天井の低い所や幸福門と呼ばれる所が
あり、また色とりどりにライトアップされて
おります。

アトラクションへ進む道のようで、ドキドキ
わくわく致します。


奥まで進みますと、電気ボート乗り場がござ
います。

今回はこちらのボートを使い、奥まで進んで
参ります。

歩くことも出来るのですが、2,000段くらい
の階段が待っておりますので、ここはショート
カット致します。

また別の機会にゆっくり観光できる機会がご
ざいましたら挑戦してみるのも面白いと思い
ます。

ボートは15~20分くらいご乗船頂き、同じ場
所に戻って参ります。

同じ道を通り、今度は長寿門を通って出口へ
と向かいます。

お昼の会場も観光地の敷地内にございますの
で、歩いて向かいました。

本日の珍しいお料理はサンショウウオ料理で
ございます。


お食事後、今度は張家界大峡谷へと移動しま
す。

本日は午後から戦い?でございます。

他の観光地でもなかなか経験できないような
気も致しますが、ゲートのオープンと共に皆
様次のゲートを目指して走ったり、早歩きを
したりと慌ただしく進みます。

次のゲートに着きましたら、またオープンと
共に次のゲートの列へと走ります。

3回くらい繰り返し、靴カバーをしてやっと、
橋の近くへと行くことが出来ます。

ゲートオープン待ちの列もすごいですが、
オープンしてからの先を急ぐ方々の迫力にも
びっくりしてしまいます。

中国の観光地の中でも張家界は、ここ数年か
ら大人気の観光地ですので飛びぬけてびっく
りすると感じてしまいます。

やっとの思いで到着しましたガラス張りの橋
はゆっくり自由行動でお楽しみ頂きました。

橋からご覧頂く足元の景色は体験してみない
と伝わらないと思います。

ぜひ体験してみて下さいませ。

観光後はホテルへ戻りご夕食を召し上がって
頂き、早めのおやすみとなりました。

黄龍洞
黄龍洞

瑠璃橋
瑠璃橋

────────────────────
 

3日目:10月15日/くもりのち雨/14-18℃

今日は日曜日でございます。

国内のお客様で観光地が混み合う日でござい
ます。

本日は素晴らしい景色をたくさんご見学頂け
ると共に、観光地では中国びっくりマナーも
たくさんご体験頂けると思います。

本日の観光は、武陵源風景区の中の天子山自
然保護区
張家界国家森林公園です。

先に天子山自然保護区へと参りました。
1,300mくらいの標高がございます。

本日の観光中はシャトルバスやロープウェイ、
エレベータにエスカレータ、そして最後にト
ロッコ列車にご乗車頂きます。

色々な乗り物を体験頂くツアーとなっており
ます。

まずは天子山自然保護区でバスを降りシャト
ルバスへ乗り換えます。

私たちが乗ってきたバスとは本日の全ての観
光が終わるまでお別れでございます。

シャトルバスを降りて頂きましたら、182段
くらい(段数を数えて下さったお客様情報。
ありがとうございます!)の階段を登って
ロープウェイに乗り、天子山の山頂へ向かい
ます。

ロープウェイを降りましたら、今度はシャト
ルバスに乗り、賀龍公園へと向かいます。

ここまででたくさんの乗り物に乗った気がし
てしまいますが、まだまだこれからでござい
ます。

賀龍公園では「御筆峰」「仙女献花
天子閣」「雲青岩」など見学し少し自由行
動も取りました。

観光地に着いた時は霧がかかってしまい見え
なかったのですが、少し待つと霧も晴れて色
々な形の岩を見る事が出来ました。

霧がかかったり晴れたりと少し目を離した瞬
間に変わっていく景色に目が離せません。

賀龍公園のご見学の後は、再度シャトルバス
に乗って袁家界の近くで降り、お昼のレスト
ランへと向かいます。

アバターというレストランです。

食後は運動も兼ねて、ハイキングスタートで
す。

合計600段くらいの階段を登ったり下ったり
致します。

最初に見えてくるのが、「天下第一橋」とい
う自然に岩がつながって橋のように見える場
所です。

そちらから少し歩き、アバターのモデルに
なったと言われている写真ポイントを色んな
角度からお写真を撮ります。

そして最後に「迷魂台」でお写真を撮り、
百龍エレベータ行きのシャトルに乗ります。

エレベータに到着したら、1分35秒くらいか
けて、地上へと戻ります。

次は十里画廊行のシャトルに乗り、トロッコ
乗り場へと向かい、トロッコにて十里画廊へ。

十里画廊で下から見た峡谷美をご覧頂き、再
度トロッコに乗り、入口へと戻ります。

入口からシャトルに乗り、バスへやっと
戻って参りました。

さて、今日は乗り物に何回乗ったでしょう
か?

6回のシャトルとロープウェイとエレベータ
2回にトロッコ2回です。

たくさんの乗り物に乗りました。

シャトルはもっと乗っているような気が致し
ました。

バスで竹繊維のお店へ立ち寄り、夕食を経て
ホテルへ戻りました。

ボリューム満点の1日お疲れ様でございまし
た。

明日はエスカレータにたくさん乗ることが出
来ます。

世界一長いエスカレータです。お楽しみ頂け
ればと思います。

天子山入口
天子山入口

アバターのモデル
アバターのモデル

────────────────────
 

4日目:10月16日/雨/12-16℃

本日は天門山国家森林国立公園へ参ります。

あいにくの天気でございますが、観光は
待ってくれません。

まずはバスで天門山の駐車場まで参ります。

チケットオフィスからロープウェイに乗り、
天門山の山頂へと参ります。

このロープウェイは35分位かかるロープ
ウェイで世界一長いロープウェイとガイド
さんが説明をしておりました。


天候が良くないため霧が立ち込めており、
景色はあまり見る事が出来ませんでしたが、
所々で見える景色に想像を膨らませながら山
頂を目指します。

山頂に到着すると気温がかなり低くなってお
りましたので、着替えタイムを取り、出発で
す。

数メートル先の景色が真っ白になってしまい
見えない状態の道を歩きました。

これから60mくらいの長さのガラスの橋を渡
ります。

靴カバーをして足元に注意しながら歩きまし
た。

雨が降っていたので足元が滑りそうでしたが、
あっという間に終わってしまいました。

景色も霧がかかってしまったので空の上を歩
いている感覚がなく、ドキドキ、ハラハラす
るような道ではなかったので高所恐怖症の方
でも渡れたかもしれません。

これからエスカレータ乗り場へ向かい、地上
へと向かいます。

途中天門洞を見学し、歩いて階段を渡る方と、
エスカレータで地上まで降りる方に分かれま
す。

エスカレータ乗り場で最初に3つ乗り継ぎ、
少し歩いて4つ乗り継いで、やっと中間地点
です。

どれくらいあるのかとびっくりされると思い
ます。


中間地点では外に出て、天門洞へ向かいます。

天門洞は円形状に穴が開いており穴をくぐる
ことが出来ます。

輪っかになっている下の部分に階段があり
999段下っていくと地上に到着です。

今日はほとんど歩いているお客様は
いらっしゃらない状態でしたが、数名登って
くる方もいらしました。

すごく勇気のあるお客様だと思います。

本日は風も強かったので上り下りは大変で
ございます。

お客様のご希望をお伺いし、皆様エスカ
レータで降りたいとのことでしたのでエス
カレータ乗り場へと向かいます。

天気がここまで悪くなければ降りられる方も
いらしたかと思いますので、ぜひまた、こち
らにいらして頂きたいと思います。

エスカレータを3つか4つ乗り継ぎ地上へ到着
です。

下からちょうど霧が晴れた状態のお写真が撮
ることが出来、皆様喜んでおられました。

タイミングが良かったようです。

シャトルに乗って駐車場へ向かい、バスに乗
り換えお昼の会場へと向かいます。

お昼をお召し上がり頂きましたあと、すぐ隣
砂絵博物館のご見学です。

張家界のご観光が終わりましたら、3時間半
くらいかけて鳳凰へ移動致します。

途中高速道路の保靖サービスエリアでご休憩
を取りました。

ご夕食はホテルのレストランでお召し上がり
頂き、ライトアップへと出発です。

ライトアップは南華門の橋の上からご見学
頂き、ホテルへと戻りました。

天門山
天門山

鳳凰古城
鳳凰古城

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=5144

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LR591/
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30