【寄港地紹介】地中海クルーズの旅

みなさん、こんにちは!

クルーズ担当の清水です。今日はクルーズ旅行の人気の海域

“地中海”の寄港地の魅力をご紹介します!

 

 

まずはスペイン・バルセロナ

この街は何といっても天才建築家、ガウディの建築物群で有名ですよね。

その中でも特に人気なのが上記のサグラダ・ファミリア

未だ建築中。完成はガウディ没後100年を迎える2026年とか。

 

 

 

次は、フランス・マルセイユ

写真は丘の上に建つノートルダム・ド・ラ・ギャルド教会からの眺め。

街が一望できる人気のスポットです。

ちなみに、マルセイユは日本を代表する港町、神戸と姉妹都市なんだそうです。

マルセイユ

4

教会の内部はこんな感じでした!

 

 

 

5

最後はイタリア・ジェノバ

写真は港を眺める丘の上から撮りました。

この日はちょうど大きなクルーズ船MSCスプレンディダが寄港中でした。

 

 

 

6

丘の上にはこのようなエレベーターで昇ることができます。

自動販売機で切符を買って乗ります。

 

 

 

7

ちなみに、ジェノバといえば、バジルソースのジェノベーゼ

この日はパスタではなく、ニョッキでいただきました。美味!

 

 

 

たくさんの魅力溢れる地中海への旅行。

次回は是非クルーズ船にていかがでしょうか。

地中海へのクルーズ旅行は下記URLからご覧いただけます!

 

こちらをクリック>> 阪急交通社 地中海クルーズ旅行ページ

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30