【クイーン・ヴィクトリア】乗船体験記①

阪急交通社の久家です。

前回はキュナード・ラインについてご紹介させて頂きました。
キュナード・ラインについての記事はこちら>>)

2015年11月にキュナード・ラインが所有する

クイーン・ヴィクトリア号に乗船してまいりましたので、ご紹介させて頂きます。

 

<クイーン・ヴィクトリア号>
今年で175周年を迎えた英国船社キュナード・ラインが有する3隻のひとつで、
2007年にデビューした約9万トンの船です。

 

航路は、母港であるイギリス・サウサンプトン~ベルギー・ブルージュ往復の3泊クルーズ!

ロンドンから車で約2時間のところに、港町サウサンプトンはあります。
qv-map.jpg

 

 

 

バスが港に到着し、スーツケースをバスから降ろすと
港のポーターさんたちがせっせとスーツケースを流してくれました。

qv_porter.JPG

 

 

港内は広々としていて明るく清潔的でした!

カウンターと向かい合うように並んでいるソファに座って、
アルファベットを呼ばれるのを待ちました。銀行や郵便局のようです。

今回はショートクルーズということで満船でしたので、2,000名近い乗客が
乗船を待っていることになります。私の順番は「F」で、約1時間待ちました。

qv_port1.JPG
qv_port3.JPGqv_port4.JPG

 

 

いよいよ乗船!

船内に一歩足を踏み入れるとインテリアには天然の木材が使われ
茶色と白色を基調とした落ち着いた雰囲気
ロビーは3層吹き抜けで、ブロンズ製の大きな船画が目を惹きますlovely

QVlobby1.jpg

 

次回はこちらから→船内の様子はこちらでご紹介します>>

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30