<中国国際航空利用>天空列車とエベレスト~ラサからカトマンズを駆け抜ける3,200kmの旅13日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年5月13日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=8724
 
■2018年5月13日出発
■添乗員/福田 加代子(ふくだ かよこ)
■コース番号:LR599
<中国国際航空利用>
天空列車とエベレスト~ラサからカトマンズ
を駆け抜ける3,200kmの旅13日間
────────────────────
 

イメージ

中国とネパールの国境に跨るヒマラヤ山脈。

そこに聳える世界最高峰エベレストを両側か
ら見てしまおう!
という欲張りなツアー。

ご参加者13名様と13日間の長い行程を参りま
す。

僻地ツアーの為、色々ご不便をお掛けします
がどうぞ最後までよろしくお願い致します。

そしてチベットの高地を進む為、高山病で倒
れる事なく全員で元気に走破したいと思いま
す!!

────────────────────
 

1日目:5月13日/くもり/14℃

成田空港より早朝8:50発の中国国際航空
CA460便にてまずは四川省の成都まで約5時
間。

到着後はここで中国の入国審査を済ませ、手
荷物検査ののち搭乗口へ。

同じCA460便にて西海省の西寧へ更に約2時
間。

税関の厳しい審査を抜け、出口で今回のガイ
ド達さんとご対面!

ここからスタートして陸路でネパールを目指
します。

ホテル近くのレストランでイスラム料理のご
夕食を済ませてチェックイン。

長い移動の1日お疲れ様でした。

中国国際航空にて西寧へ
中国国際航空にて西寧へ

────────────────────
 

2日目:5月14日/晴れ/6 〜 25℃

タール寺は西寧最大のチベット仏教寺院。

全部見るには1日がかりの敷地の中に沢山の
寺、霊廟、僧坊が並びます。

チベット仏教の寺は僧院として僧侶達が共同
生活をする場所。

寺に入った男子は仏教のみならず基本的な教
育を受け、その後専門的な知識や技術を身に
付けます。

その集大成の一つとも言えるのが、この寺の
バターでできた文珠菩薩像

毎年旧暦の元日に合わせ約3ヶ月掛けて彫刻部
の僧侶達が2班に分かれて製作します。

そして1月15日に投票で選ばれた作品がその後
1年間、巨大な冷蔵庫に保存、展示されます。

カラフルな彫刻は鉱物の粉を混ぜたバターが
材料。

寒い最中、バターが溶けないよう手を冷やし
ながら作る彫刻は修行の一環でもあります。

東関清真寺は西寧最大の900年の歴史あるモス
ク。

ここはイスラム教徒の回族が多く集まる地
域。

文化大革命時に壊されたドーム型の正門は40
年前に修復されました。

夕食後は西寧駅から青蔵鉄道に乗車です!

タール寺の如来八宝塔
タール寺の如来八宝塔

東関清信寺
東関清信寺

────────────────────
 

3日目:5月15日/晴れときどきくもり/6〜25℃

前夜20:30に定刻で出発した青蔵鉄道

天空列車と呼ばれる由縁は海抜の高さ。

1室4人の1等車に揺られること21時間。

チベット自治区の首府、拉薩へ移動します。

青海省の名前の由来ともなった青海湖
(3205m)は中国最大の湖。

アメリカのユタ州のグレートソルトレイクに
次いで世界第2位の塩湖でもありますが、
22:00頃の通過の為、真っ暗で何も見えず…

早朝2:13、青海省第2の都市ゴルムド
(2829m)で約25分間の停車。

電力移動はここまで。

ディーゼルの牽引車を接続し、それを動力に
徐々に高度を上げて世界最高駅でもあるタン
グラ山(5068m)を越え、終点の拉薩
(3680m)を目指します。

登りはいつも遅れ気味で運行しますが、最高
地点を越えるとスピードアップ!


安多駅(4702m)、ツォナ湖(4600m)、那曲
駅(4528m)、当雄駅(4298m)とどんどん
下って、拉薩にはほぼ定刻の17:25に到着しま
す。

青蔵鉄道の行先標
青蔵鉄道の行先標

ツォナ湖(4600m)
ツォナ湖(4600m)

────────────────────
 

4日目:5月16日/晴れ/5〜20℃

拉薩は言い伝えによると元々沼地だった場所
を羊に土を運ばせて埋立ててできたと言われ
ています。

小高い丘の上に建つ拉薩のシンボル、ポタラ
(1994年世界遺産)は7世紀中頃に吐蕃王ソ
ンツェン・ガンポの城として999室からスター
トし、その後ダライ・ラマ5世が改修して以
降、歴代ダライ・ラマの居城、チベット仏教
と政府の中心地として増改築が行われ、現在
は2000室あると言われます。

1959年にダライ・ラマ14世がインドに亡命し
て以降、中国政府の管理下に置かれ現在に至
ります。

1419年創建のセラ寺は最盛期には3000人が学
んだチベットで2番目に大きな僧院。

現在は約800人が生活しています。

ここは禅問答でも有名。

毎日15時から庭での練習を見る事ができま
す。

大昭寺はチベット仏教の信者にとっては第一
の聖地。

寺の正面で五体投地をして祈る人、また周囲
に広がる八角街大昭寺を時計回りに周回す
る巡礼者で賑わいます。

ポタラ宮
ポタラ宮

セラ寺の禅問答
セラ寺の禅問答

────────────────────
 

5日目:5月17日/晴れ/5〜20℃

途中チベット族の家を訪問。

家事の燃料はヤクなどの家畜の糞を乾燥させ
た物。

道中にも乾燥中の糞が並べられています。

ヤクは人々の生活に欠かせない動物。

毛は織物や寺の装飾に、角や骨は装飾品に、
肉や乳は貴重な食料に、更には畑も耕してく
れます!


チベットを代表するもう一つの動物は、ヤク
同様長い毛に覆われた大型犬チベタンマスチ
フ。

中国のある動物園でライオンと偽って展示さ
れたり、数年前は中国セレブの間で数億円の
値が着いたり…

今はブームも落ち着いて観光客のモデルとし
て大人しくお客さんを待っています。

ヤムドゥク湖(4498m)を見下ろす展望台の石
碑では写真の順番を巡ってバトル勃発!


頭に来るやら、おかしいやら…

写真一枚撮るのにも一苦労。

5560mのカローラ氷河は温暖化の影響で年々小
さくなっているそう。

ギャンツェではネパールから入ってきたイギ
リス軍に皆殺しにされた悲しい歴史を持つ城
を眺め、チベット第2の都市シガツェへ。

ヤムドゥク湖畔の碑(4441m)
ヤムドゥク湖畔の碑(4441m)

カローラ氷河(5560m)
カローラ氷河(5560m)

────────────────────
 

6日目:5月18日/晴れ/5〜20℃

高地順応も兼ねてゆっくりな1日。

タシルンボ寺はラサの3大寺院であるガンデ
ン寺、セラ寺、デプン寺と合わせてゲルク派
四大寺院、更に青海省のタール寺と甘粛省の
ラプラン寺と合わせてゲルク派六大寺院と呼
ばれています。

1447年にダライ・ラマ1世が大貴族の援助を得
て12年を掛け建立。

歴代のパンチェン・ラマが拡張した結果、現
在では約50の経堂と200の部屋を持つ規模と
なりました。

タシルンボ寺はチベットをダライ・ラマが統
治していた時期でも、パンチェン・ラマの元
で一定の自治を得ていましたが、1960年の文
化大革命時に比較的少ない損傷ですが中国軍
に破壊されています。

現在ダライ・ラマ14世によって認定されたパ
ンチェン・ラマ11世は中国政府当局によって
拉致され消息不明のまま。

代わりに政府が擁立した11世が住んでいま
す。

昼食後は街を見下ろすシガツェ城、ホテルか
ら歩いて農業自由市場へ。

タシルンボ寺
タシルンボ寺

シガツェ城とタルチョ
シガツェ城とタルチョ

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=8724

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LR599&p_hei=10
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30