<全日空往復直行便利用>神々に愛された黄金の国安らぎのミャンマー8日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年12月13日出発

<全日空往復直行便利用>
神々に愛された黄金の国安らぎの
ミャンマー8日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=6288
 
■2017年12月13日出発
■添乗員/平井 春介(ひらい しゅんすけ)
■コース番号:LX501
<全日空往復直行便利用>
神々に愛された黄金の国安らぎの
ミャンマー8日間
────────────────────
 

5日目:12月17日/晴れ/18~29℃

パガンからマンダレーまで30分の航空機移動
をし、まずはアマラプラウーペイン橋を歩
いてみました。

160年前に作られたタウンタマンの湖を渡る
為に作られた橋です。

続けてミャンマー最大級のマハーガンダーヨン
僧院
では修行中の僧侶の食事風景をみました
が、大きな袋に詰めたお菓子を配る日本人は
最初から最後までいったい何人分のお菓子を
配ったのか?

とても一生懸命だった事が目に浮かびます。

マンダレーへ戻り、マハムニパゴダを見学し
ました。

その昔、火事になりましたがマハムニ像は金
属製の為難を逃れる事が出来たそうです。

一度ホテルに入り休憩し、旧王宮へ。

ミャンマー最後の王様ティーボー王がイギリ
スに占領されるまでの20年くらいしか使われ
なかったそうです。

日本軍が空爆をしてほぼ消失したというより、
この場所がイギリス軍との交戦の場となって
しまった為に被害が大きくなりました。

その後、世界遺産に指定されているクトゥ
ドゥーパゴダ
へ。

最初から世界最大の経典を作る目的で2400人
の僧侶により掘られ最終的には729枚の石版
が仏塔に納められています。

最後に改良型軽トラックで丘全体が寺院と
なったマンダレーヒルに向かい、夕陽の鑑賞
をしました。

マハガンダーヨン僧院の托鉢風景
マハガンダーヨン僧院の托鉢風景

世界遺産クトゥドゥーパゴダ
世界遺産クトゥドゥーパゴダ

────────────────────
 

6日目:12月18日/晴れ/17~29℃

約2時間の移動をし、高原地帯のピンウー
ルィン
(メイミョー)へ。

市場では見た事がない、どうやって食べても
良いのかも分からない野菜など見て、お店で
はミャンマーの梅干しが特別試食会を開催し
た後、よく売れていました。

イギリス人が暑いマンダレーから逃れ避暑地
として作ったので、洋館が多い場所です。

そして後半の観光のハイライトとして鉄橋と
しては、世界で2番目に高いゴッティ鉄橋
渡りました。

1903年に作られた訳ですから、かなりの難工
事だった事でしょう。

山賊の村?として盛り上がったシャン族の村
訪問は、現代の日本とはかけ離れた生活をし
ている村人と挨拶をかわし友好的なムードで
した。

すっかり遅くなってからのホテルでの食事で
長い一日が終わりました。

ピンウイールの梅干しが買えるお店
ピンウイールの梅干しが買えるお店

ゴッティ鉄橋
ゴッティ鉄橋

────────────────────
 

7日目:12月19日/晴れ/19~29℃

3都市目のマンダレーを出発し、帰国便に合
わせヤンゴンまで戻りました。

遅延が多いルートであると困りますがヘーホー
は晴れており、原因を作っていたと思われる
大きなインレー湖も上空から確認出来る視界
の良さでした。

ヤンゴンでは再びスーパーマンのバスが出迎
えてくれ、いよいよ最終の観光です。

ボージョーアウンサンマーケットには貴金属、
衣類、小物と土産品が所狭しと並んでおり、
前から探していた網付きの籠もやっとありま
した。

念願の仏様の像も手に入り、私もホッとしま
した。

ダウンタウンには他にスーレーパゴダマハ
バンドゥーラ公園
独立記念碑(高さ46m)、
中国人街旧最高裁判所などがありました。

そしてミャンマー最大規模でシンボル的存在
シュエダゴンパゴダに行きました。

最頂部には76カラットのダイヤモンドを始め
5451個のダイヤモンド、2317個のルビー、
サファイア、翡翠が散りばめられているそう
です。


帰国前にSKホットポットという人気店の鍋料
理で夕食を取り空港へ。

お帰りは22:00に出発する全日空のビジネス
クラスです。

ヤンゴンの独立記念碑
ヤンゴンの独立記念碑

ミャンマー最大で豪華なシュエダゴンパゴダ
ミャンマー最大で豪華なシュエダゴンパゴダ

────────────────────
 

8日目:12月20日/晴れ/19~29℃

無事に成田空港には朝到着し、それぞれお帰
りになりました。

アジアに残された最大の未開発の資源大国と
呼ばれているミャンマーの旅行はいかがでし
たでしょうか?

惜し気もなくふんだんに使われた金箔の輝き
は、ここに訪れて見ないと分からない眩しさ
でした。

ここまで裸足になって寺院に入る場所は他に
ないのでは?
と思いますが、それだけ熱心に信仰している
国なのでご理解いただけ感謝いたします。

今回はクリスタルハートのご旅行にご参加
いただきありがとうございました。

全日空814便 成田に無事到着
全日空814便 成田に無事到着

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=6288

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LX501/
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30