<全日空往復直行便利用>神々に愛された黄金の国安らぎのミャンマー8日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2017年12月13日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=6302
 
■2017年12月13日出発
■添乗員/平井 春介(ひらい しゅんすけ)
■コース番号:LX501
<全日空往復直行便利用>
神々に愛された黄金の国安らぎの
ミャンマー8日間
────────────────────
 

添乗員/平井 春介
添乗員/平井 春介

<全日空往復直行便利用>
神々に愛された黄金の国安らぎの
ミャンマー8日間へ出発です!

────────────────────
 

1日目:12月13日/晴れ/22~33℃

午前中に成田空港第1ターミナルに、ご集合
いただき定期運航に定評のある全日空813便
は、ほぼ予定通りに出発しヤンゴンへと向か
いました。

まだ見ぬミャンマーとは、どんな国なのか
ドキドキ・ワクワクしますね。

やはりビルマの首都ラングーンと言う名前の
方が馴染みがあります。

現在の首都は、2006年よりネーピードーです。

無事入国を済ませ出迎えてくれた日本語ガイ
ドはMs.Myat(日本語読みでミャッさん)です。

コインの存在しないミャンマーのお金はksと
書いてニャットです。

まずは、ホテルに向かい夕食は外のレストラ
ンで中華料理でした。

帰りに帰国日の日中行くシュエダゴンパゴダ
のライトアップを見て初日は終了しました。

シュエダゴンパゴダ(夜景)
シュエダゴンパゴダ(夜景)

「シュエダゴンパゴダの仏塔」
「シュエダゴンパゴダの仏塔」

────────────────────
 

2日目:12月14日/晴れ/15~34℃

今日は午後からゴールデンロックのある山に
行く為、スーツケースはバスに積んだままと
なります。

まずは、バゴーの観光としてチャイプーン・
パヤー
と呼ばれる座仏が4本の柱に面して造
られた仏塔を見学しました。

引き続きここで一番有名なシュエターリャウ
ンの寝仏
を見に行きました。

長い間密林に覆われていたそうです。

52mもあるのにミャンマーでは4番目の大きさ
です。

私は家にいる時にこのスタイルになる事が多
く、妻に怒られます。

バゴー最後の観光は800年前に作り始め、どん
どん仏塔が高くなったシュエモード・パヤー
を見て昼食を食べてバスでゴールデンロック
を目指しました。

トラックバスと呼ばれる車の荷台部分に乗り
山頂まで40分のいろは坂ドライブです。

景色を見るより前に座っているミャンマー人
を見ていた方が人間模様があって楽しめまし
た。

山頂では頭にフルーツや荷物など色んな物を
載せて運ぶ女性をよく見かけました。

宿泊するマウンテントップは欧米人に大変人
気があり景色も良い位置に建てられていまし
た。

ゴールデンロックは観光客には行くのがなか
なか難しい場所ですが、ミャンマー屈指の巡
礼地なので奇跡を信じて多くの人々がお参り
に来ていました。

夕焼けと夜景の中間の金色が特に綺麗でした。

それにしても不思議なバランスを保っている
岩でしたね。

明日は日の出に備え夕食後、早めにお休み
いただきました。

絶妙なバランスのゴールデンロック
絶妙なバランスのゴールデンロック

参加者の皆様とガイドのミャッ‼︎さん
参加者の皆様とガイドのミャッ‼︎さん

────────────────────
 

3日目:12月15日/雨/14~26℃

まだ暗いうちからたくさんの人が活動し
ご来光を待っていました。

冬の空は透き通り遠くの方まで一望する事が
出来ましたそれにしても大理石の床は冷た
かったですが、そこで寝てしまうミャンマー
人の身体はどうなっているのでしょうか?

再びいろは坂を下りバスに乗り、空港に向か
う途中でミャンマー料理のバイキングの昼食
でした。

ここでお茶の葉っぱがおかずになる事を教わ
り、ミャンマーの瓢箪と呼ばれているブー
ディーも初体験となりました。

あいにく乗り継ぎ地のヘーホーが大きな湖の
インレー湖の霧の影響でなかなか離陸できず
大幅に出発が遅れました。何とかパガンに到
着し、素朴な人形劇と踊りを貸し切りで見な
がら夕食となりました。

フタを開けた時にご飯しか入っていなかった
のは演出だったのでしょうか?

とにかく長い一日お疲れ様でした。

チャイティーヨの日の出
チャイティーヨの日の出

街歩きに便利なホテル
街歩きに便利なホテル

────────────────────
 

4日目:12月16日/晴れ/19~31℃

この日のハイライトは、ポパ山の山頂までの
階段でしょうか?

まずは、冷蔵庫を殆んど使わないミャンマー
人にはかかせない市場
ニャンウーマーケット)へ行き、新鮮な
食材などを見て回りました。

1923年に初めて冷蔵庫が輸入されるまでは、
日本もこんな場所がどこにでもあったので
しょうね。

しばらくバスに乗り、ポパ山のふもとから
770段の上り階段にチャレンジしていただき
ました。

途中には、いたずらするサルが待ち受けてい
ましたが、あのサルに取られるんじゃないか
という恐怖感の方が、急で長い階段を上がり
続けなければいけないプレッシャーより強く
て、案外すんなりたどり着けた気がしたのは
私だけでしょうか?

ポパ山と調和した寺院
ポパ山と調和した寺院

パガンの夕焼け
パガンの夕焼け

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=6302

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 92.8%(2016年度上半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/tour/LX501/
────────────────────
 

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30