《後編》ポーランドってどんな国?

こんにちは!

 

後編の今回はヨーロッパの京都とも呼ばれるポーランドの都市、

クラクフ」についてご紹介します!

 

ポーランドといえば、ワルシャワをご想像する方も多いはず。

 

しかしヨーロッパの人々に

ポーランドといえば?」と質問をすると、

 

多くの人が「クラクフ」と答えるのです。

 

そんなクラクフの街は戦火を逃れ、美しい街並みをそのまま残しており、

ポーランドで最も古い歴史を持っています。

 

クラクフ

 

旧市街の中心にある中央広場はいつも地元の人や観光客で賑わっており、

 

あちこちにおしゃれなカフェやお土産が売られた屋台が!

クラクフ 中央広場

 

 

そして中央広場にある、かつて布地の取引が行われていた織物会館

 

織物会館 クラクフ

 

 

全長100メートルもある細長い建物の中1階にはお土産物屋さんがずらり!

 

クラクフ 織物会館

 

木製の小物入れや、切り絵などのクラフト雑貨、琥珀などが売られています。

 

クラクフ 織物会館

 

クラクフ 織物会館

 

また、最近日本で話題のポーランド陶器「ボレスワビエツ陶器」も売っています!

日本で買うよりとってもお得に手に入ってしまうかも!?

 

ボレスワビエツ クラクフ

 

たくさんのお土産に目移りしてしまいますよね。。

時間を忘れてお買い物に夢中になること間違いなしです!

 

さて、三度に渡りポーランドの魅力をお伝えして参りましたが、いかがでしたか?

ポーランドに少しでもご興味を持たれた方は、弊社のポーランドツアーの詳細を一度ご覧になってみてください♪

 

それではまた!

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30