<ターキッシュエアラインズ利用>5つ星ナイル川クルーズ船で行く 優雅に旅するエジプト10日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2019年1月14日出発

<ターキッシュエアラインズ利用>
5つ星ナイル川クルーズ船で行く
優雅に旅するエジプト10日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=11117
 
■2019年1月14日出発
■添乗員/近藤 ルリ子
■コース番号:LE304
<ターキッシュエアラインズ利用>
5つ星ナイル川クルーズ船で行く
優雅に旅するエジプト10日間
────────────────────
 

6日目:1月19日/晴れ/6~20℃

コムオンボの船着場で下船後、徒歩でコムオ
ンボ神殿
に行きました。

青い空に白い神殿は映えて見えてきました。

この神殿は豊穣神セベックと太陽神ホルスの
2神がまつられています。

そしてこの神殿の神官になるには鰐のいる井
戸を泳いで渡って食べられなかったら神官に
なれたといいます。

その鰐ですが当時は神様と崇められていたそ
うで、人間のみならず、鰐もミイラにされて
いました。

そのワニのミイラですがミイラ博物館に展示
されていてミイラに目がつけられていたのが
印象的でした。

午後、エドフに船は到着し、エドフ神殿の観
光に馬車で出掛けました。

エドフ神殿は紀元前237年にプトレマイオス3
世によって造られ始め、約180年かかって造ら
れたエジプトでも保存状態が比較的良いもの
でした。

船に帰るとアラビア習字の先生が待っており
一人一人名前をパピルスに書いていただきま
した。

そして夜にはガラベーヤを着てパーティを楽
しみました。

コムオンボ神殿・・青空が綺麗
コムオンボ神殿・・青空が綺麗

エドフ神殿
エドフ神殿

────────────────────
 

7日目:1月20日/晴れ/6~20℃

8時にバスが出発しルクソール観光の始まり。

まずは西岸の見学でメムノンの巨像を見学。

新王国時代に建てられた像ですが、声を出す
ので有名になったとか。

その後、ネフェルタリ王妃の墓の見学に行き
ましたが、出てくるお客様全てがあまりの美
しさに感動していました。

出来れば私も見たかったです。
ため息が出る美しさだったそうです。

そしてハトシェプスト女王葬祭殿へ。

崖に囲まれた大きな葬祭殿で、ここの壁画は
色が残っており印象的でした。

特に青空に星というのは今も頭から離れませ
ん。

午前の最後の見学は、王家の谷
ここはツタンカーメンの墓のある場所です。

ツタンカーメンの墓以外に2つの墓も見学をし
ました。

昼食を船で食べた後、今度は東岸へ。

まずカルナック神殿の見学。

願いがかなうと言うスカラベの周りを7回まわ
りました。

そして神秘的な美しさのルクソール神殿のラ
イトアップを楽しみました。

今は声をださないメムノンの巨像
今は声をださないメムノンの巨像

幻想的、かつ神秘的なルクソール神殿
幻想的、かつ神秘的なルクソール神殿

────────────────────
 

8日目:1月21日/晴れ/6~17℃

早朝にクルーズ船を出発し、エジプト航空に
乗ってカイロへ。

飛行機の出発の遅れもありましたが無事に
イロ
に到着し、そしてバスはモハメッドアリ
モスク
へ。

カイロの交通渋滞は凄い。
少しでも隙間を開けると車や人間が割り込ん
でくる。

砂埃の中でもへっちゃらです。

モハメッドアリモスクで写真を撮り、その
後、ハンハリー散策をしました。

バザールデゴザール、ミルダケの声が横から
飛んでくる。

目力が強く、買い物には交渉力が必要。

10倍の値段から交渉が始まる。
こちらは10分の1の金額で交渉に迎え撃つ。

その後は「誰がいくらで何を買った」と言う
話で盛り上がっていました。

そしてお昼はカルフールのあるレストランで
の昼食。

その後は皆様念願のスーパーに行きました。

この日はギザ地区の最高級ホテルメナハウス
で泊まりました。

ベランダからはピラミットが一望できまし
た。

クレオパトラも食べたというモロヘイヤスープ
クレオパトラも食べたというモロヘイヤスープ

本当の値段がわからないハンハリー
本当の値段がわからないハンハリー

────────────────────
 

9日目:1月22日/晴れ/7~17℃

朝からもやが出ており、嫌な予感がしまし
た。

そうです。
朝一番でピラミッドに行くのにこのもやで見
えないんです。

ダリヤさんに聞いたところ、よくあることと
のこと。

よくあってもこの日にはあって欲しくなかっ
たです。

案の定クフ王のピラミッドは近くに行かない
と見えませんでした。

中に入ると中腰にならないと進めない細い
道。

そしてサウナのような暑さ。

しかしやっとのことでたどり着いた部屋には
石棺が一つありました。

しかしパワーは充満しているようでした。

そしてカフラー、メンカウラー、パノラマポ
イントを見ているうちに霧も薄れてきまし
た。

そしてお待ちかねのスフィンクス!
こちらはくっきりと見えました。

そして今回はすぐ足元でスフィンクスを触る
ことも出来ました。

感動です!


昼食後、屈折のピラミッド、そして赤のピラ
ミッド
は殆ど人がおらず貸切の状態で見るこ
とが出来ました。

そしてザッカラで最古のピラミッドと神殿を
見学しました。

スフィンクス
口では言い表せないくらいの感動!
スフィンクス

最古のピラミッドの階段ピラミッド
最古のピラミッドの階段ピラミッド

────────────────────
 

10日目:1月23日/晴れ/7~12℃

前日カイロを21時25分に発ち、そしてイスタ
ンブールに飛行機が到着。

到着と同時に係員が「NARITA!! TAIPEI」なん
て声を掛けてくる。

そうです。
乗り継ぎの時間が短いんです。

荷物検査を通るにも時間をせかすように
「NARITA!」「NARITA!]と叫んでいる。

わかっているのだけど、荷物検査は容赦して
くれません。

あわただしく追い立てられるようにして搭乗
口まで急ぎました。

やっとのこと搭乗口が見えてきました。

そこにはたくさんの日本人がいました。

帰りの飛行機も満席状態でした。

疲れはどっと出たと思いますが、トルコ航空
のサービスのおかげで、少しは癒されたので
はないでしょうか?

成田空港到着後、荷物を受け取りほっとされ
ている顔を見て安心致しました。

屈折のピラミッド
本当はピラミットはツルツルだった。
偉大な発見! 屈折のピラミッド

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=11117

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE304&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30