<キャセイパシフィック航空ビジネスクラス利用>豪華列車ロボスレイル 南部アフリカ浪漫紀行13日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年11月6日出発

<キャセイパシフィック航空ビジネスクラス利用>
豪華列車ロボスレイル 南部アフリカ浪漫紀行13日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10907
 
■2018年11月6日出発
■添乗員/斉藤 和彦(さいとう かずひこ)
■コース番号:LE230
<キャセイパシフィック航空ビジネスクラス利用>
豪華列車ロボスレイル 南部アフリカ浪漫紀行13日間
────────────────────
 

7日目:11月12日/晴れ/35℃

ビクトリアフォールズ2日目の朝、滝の谷間に
昇る朝日がとてもきれいでした。

この日は国境を越えボツワナチョベ国立公
のサファリを一日観光します。

ホテルから約1時間ほどでカズングラの国境地
帯を越えボツワナに入りました。

チョベ国立公園はアフリカでも最大級の像の
生息地です。

午前中は陸上からサファリドライブを楽しみ
ました。

水辺に戯れる像の群れ、草を食むバッファ
ローの群れ、木々の葉を食むインパラの群れ
など、しばし時の過ぎるのを忘れてしまいそ
うな空間でした。

チョベマリーナロッジで昼食を食べたあと、
午後はチョベ川リバーサファリを楽しみま
した。

水辺で餌を探す鳥や動物のなどアフリカの大
自然に改めて感動しました。

夕方、再び国境を越えジンバブエに戻りまし
た。

今夜は有名なアフリカンバーベキューのボマ
ディナーです。

モパニ(芋虫)のお味はいかがでしたか?


ホテルの中庭から見える星空がきれいでし
た。

チョベ川 草を食むバッファロー
チョベ川 草を食むバッファロー

チョベ川 丘に上がったカバ
チョベ川 丘に上がったカバ

────────────────────
 

8日目:11月13日/晴れ/35℃

ビクトリアフォールズの3日目は滝の観光を
ンバブエ
ザンビアの両国側から致します。

午前中はジンバブエ側の観光です。

この時期は水量が少ないためジンバブエ側は
増水期の70%程度ですが、メインフォールズ
の水量は迫力がありました。

また、ザンビア側はこの時期は水量が5%程度
しかありません。

でも、この時期だけ滝壺の景色がご覧いただ
けます。

何億年のあいだに滝が少しずつ移動してお
り、今でも年に数ミリから数センチ動いてい
ます。

自然の凄さを感じました。

午後はヘリコプターに乗り上空から滝を眺め
ました。

今回の旅で唯一空からの観光となりました。

夜はホテルのメインダイニングであるビクト
リアルームのディナーです。

かつて、今も世界の著名人に人気の大変有名
なレストランです。

中庭から滝の微かな流れる音が聞こえる夜で
した。

ビクトリアフォールズの滝壺
ビクトリアフォールズの滝壺

上空から見たビクトリアフォールズ
上空から見たビクトリアフォールズ

────────────────────
 

9日目:11月14日/晴れ/32~18℃

ビクトリアフォールズ4日目の朝も明るい朝の
太陽で始まりました。

中庭の小鳥の囀ずり、毎朝やって来るイボイ
ノシシの親子など自然の中での朝食となりま
した。

この日は再び南アフリカに戻ります。

ジンバブエでは素晴らしい自然、野生動物と
の出会いが強く心に思い出を刻みました。

ビクトリアフォールズ空港から英国航空で
ハネスブルグ
へ向かいます。

窓の外にビクトリアフォールズの水煙が微か
に見えてました。

ヨハネスブルグの空港ではガイドのシャルマ
ンさんと再会して夕食のお弁当を受け取りま
した。

久しぶりの日本食で巻きずしいなり寿司がと
ても懐かしくかんじました。

英国航空に再び乗りケープタウンを目指しま
す。

ケープタウンの空港では長身のスゼットさん
が出迎えてくれました。

ホテルに向かう途中、テーブルマウンテン駅
からケープタウンの夜景を鑑賞しました。

オレンジ色に浮かび上がる街並みがとてもき
れいでした。

ケープタウンの夜景
ケープタウンの夜景

────────────────────
 

10日目:11月15日/霧のち晴れ/18~22℃

ケープタウン2日目は朝から深い霧でした。

季節の変わり目に見られるケープタウン独特
の現象です。

朝一番で名所テーブルマウンテンの観光をし
ました。

世界でも数少ない回転式のロープウェイに乗
り山頂に着くと頂上は快晴、下界は霧で真っ
白の景色で雲海の上にいるような雰囲気でし
た。

テーブルマウンテンの次に世界遺産の中にあ
カーステンボッシュ植物園を散策しまし
た。

季節の変わり目で植物の数、種類がやや少な
目でしたが、南アフリカの国花プロテアやゼ
ラニウムの原種など珍しい花や植物を見るこ
とができました。

その後この日の昼食場所であるステレンボッ
シュ
トカラワインエステートに向かいまし
た。

ここは、南アフリカワインの原点となった地
であり、ヨーロッパからの開拓者達の歴史の
原点でもあります。

試飲と昼食の時間をゆっくりと過ごしまし
た。

午後はホテルにもどり、しばし、休憩の後、
ウォーターフロントの散策自由時間で過ごし
ました。

テーブルマウンテンのケーブルカー
テーブルマウンテンのケーブルカー

カーステンボッシュ植物園
カーステンボッシュ植物園

────────────────────
 

11日目:11月16日/晴れ一時雨のち晴れ/17~21℃

ケープタウン3日目の朝はからりと晴れた朝日
の中で迎えました。

今日は一日ケープ半島の観光とドライブを楽
しみました。

ケープタウンの郊外に出ると地球上で最古と
言われる台地が広がり野花が時々吹く春の風
に揺れていました。

最初に喜望峰の展望台に向かいました。

ケーブルカーで山頂に登り急な階段を登り灯
台まで行くと真っ青な海が眼下に広がりまし
た。

また、海岸では、アフリカ大陸最南西端のモ
ニュメントを見てアフリカ大陸の南端近くま
で来たことが実感できました。

その後、ボルダーズビーチの野生ペンギン生
息地を訪ねました。

季節がら今が毛の生えかわりの時期で少し珍
しい光景も見られました。

子供ペンギンがとても可愛いかったです。

昼食のあと、午後のまったりとした日差しの
中をドライブしてケープ半島を横切りケープ
タウン
へ戻りました。

ケープタウンはヨーロッパ人の最初の開拓者
の町であり、喜望城や旧市庁舎など、ヨー
ロッパ的な都市でした。

喜望峰
喜望峰

ボルダーズビーチのペンギン
ボルダーズビーチのペンギン

────────────────────
 

12日目:11月17日/晴れ/14℃

帰国の日程となる12日目は静かに夜明けを迎
えました。

ケープタウンの空港へ向かう車の窓から明け
て行くケープタウンの街並みが見えました。

それぞれに期待と思いを持って訪れた今回の
旅と、訪れた国々、その大自然、人々など、
一つ一つ回想しながら帰国の途につきまし
た。

空港でガイドのスゼットさんの満面の笑顔に
送られて出発しました。

乗り継ぎ地ヨハネスブルグでガイドのシャル
マンさんと三度目の合流となりました。

いよいよアフリカ大陸をはなれます。

乗り換えたキャセイ航空機の窓の下に離れ行
くアフリカの大地が見えてました。

ホテルのアザラシ
ホテルのアザラシ
ペンギンの親子
【写真】
ペンギンの親子

────────────────────
 

13日目:11月18日/香港 曇り成田空港 曇り/17℃

ヨハネスブルグを立ったキャセイ航空機はア
フリカ大陸~インド洋~マレー半島~南中国
海の上空を順調に飛行して朝6時30分頃香港に
着陸しました。

相変わらず朝から大変活気のある空港です。

東京成田空港までもう一頑張りです。

改めてアフリカは遠いなあ!
と実感しました。


香港でもう一度キャセイ航空機に乗り継ぎ成
田空港に午後2時30分頃到着しました。

約2週間ぶりの日本は少し曇りぎみの空模様で
した。

空港の外に出てみると出発前と比べまた少し
秋の深まりを感じる風を感じ無事に日本に帰
国したことにホッとして空港を後にしまし
た。

13日間誠にありがとうございました。お疲れ
様でした。

南アフリカの固有種 マーガレットに原種
南アフリカの固有種 マーガレットに原種

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10907

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/le211/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30