<キャセイパシフィック航空ビジネスクラス利用>豪華列車ロボスレイル 南部アフリカ浪漫紀行13日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年11月6日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10928
 
■2018年11月6日出発
■添乗員/斉藤 和彦(さいとう かずひこ)
■コース番号:LE230
<キャセイパシフィック航空ビジネスクラス利用>
豪華列車ロボスレイル 南部アフリカ浪漫紀行13日間
────────────────────
 

イメージ
添乗員/斉藤 和彦

この度は阪急交通社クリスタルハートの旅に
ご参加いただきまして誠にありがとうござい
ます。

皆様の旅が安全 快適に、そして 数多くの感
動と喜びを得ていただけますよう、阪急交通
社クリスタルハート社員、添乗員共に努めさ
せていただきます。

世界一のクルーズトレイン ロボスレイルと感
動とロマンのアフリカ南部4カ国の旅をどうぞ
お楽しみください。

重ねましてこの度ご参加誠にありがとうござ
います。

────────────────────
 

1日目:11月6日/晴れ/20℃

本日から豪華列車ロボスレイル南部アフリカ
浪漫紀行13日間の旅が始まります。

アフリカに寄せる多いなる期待と旅の始まり
特有の心地よい緊張感の中で成田空港を出発
しました。

キャセイ航空521便で乗り継ぎ地香港まで約4
時間30分のフライトです。

これから訪れるアフリカの大地は?どんなと
ころか?どんな人達がいるのだろうか?な
ど、それぞれの思いや想像をめぐらせなが
ら、夕刻の空に飛び立ちました。

香港では乗り継ぎまでの一時をラウンジに入
り、しばし休憩の後、いよいよアフリカに向
け出発です。

ゆったりとしたキャセイ航空のビジネスクラ
スのシートに身を静め、空の旅が続きます。

明日の朝はアフリカの大地に到着です。

南アフリカの国花 プロテア の一種
南アフリカの国花 プロテア の一種

────────────────────
 

2日目:11月7日/晴れ/17~21℃

昨夜の0時30分に香港を飛び立ったキャセイ航
空749便は南中国海マレー半島インド洋の上空
を通り順調にフライトを続けています。

機内で目覚めた頃には、アフリカの大地が眼
下に見えました。

窓の外に見えるアフリカの大地は朝日に輝き
とてもきれいでした。

現地時間の午前7時30分にヨハネスブルグに着
陸しました。

南アフリカの空の玄関口であり、朝から活気
ある空港です。

入国、両替を済ませたあと現地ガイドのシャ
ルマンさんと合流しました。

空港から朝のラッシュアワーを抜け、ローズ
バンク地区
に向かいます。

日本と季節が反対の南半球は今が春の盛りで
す。

ただ、今年は季節の進みがやや早く有名な
ジャカランダの花が少し綻びかけていまし
た。

一旦ホテルに入りしばし休憩の後、ヨハネス
ブルグ
の市内に出かけました。

アパルトヘイトの象徴とも言われたダウンタ
ウンの廃れた現在の様子、今も残るスラムな
ど、南アフリカの歴史の縮図を見ました。

ジャカランダ
ジャカランダ

────────────────────
 

3日目:11月8日/晴れ/22℃

行程3日目いよいよロボスレイル乗車です。

今朝は春の暖かい日差しの中で始まりまし
た。

ロボスレイルはプレトリアのキャピタルパー
ク駅から出発します。

この列車は高い安全性、高品質なサービスと
食事などあらゆる面において常に世界の鉄道
会社から注目されています。

駅ではラウンジで一休みのあと、お客様全員
を整備場、駅の設備を見ていただくのもこの
会社のプライドです。

ロボスレイル社長のウェルカムスピーチと出
発セレモニーのあと乗車となりました。

部屋はデラックススウィートでゆったりとし
たスペースです。

木目調のシックな内装と豊富なアメニティが
期待を膨らませます。

そして、列車はゆっくりと走りだしました。

山間丘陵の多い南アフリカの台地に向かい
ゆっくりと走ります。

午後1時に最初のランチタイムです。

カジュアルなリラックスした雰囲気の中で、
他の乗客達も楽しそうでした。

夕方サンセットの頃赤く夕日に染まる台地が
きれいでした。


ロボスレイルの社宝?現役の蒸気機関車
ロボスレイルの社宝?現役の蒸気機関車

ロボスレイル社長のウェルカムスピーチ
ロボスレイル社長のウェルカムスピーチ

────────────────────
 

4日目:11月9日/晴れ/17~27℃

未明に南アフリカの国境を越えジンバブエ
はいりました。

列車は入国手続きのためベイトブリッジ駅に
停車のあいだ朝食時間となりました。

好みの料理でたっぷりの朝食でした。

この駅は高原地帯にありひんやりとした心地
よい風がありました。

午前9時30分に再び動き出した列車は南アフリ
と違いより山間深い木々が生い茂るジンバ
ブエ
の大地をひたすら走ります。

窓の外に目を凝らすと時々野生動物が見えた
りしました。

午後3時頃給水のためグワンティー駅に停車し
ました。

駅の前では地元の人達が露店を開いていまし
た。

この約1時間に少し現地の生の雰囲気を感じら
れました。

ラウンジカーでサンセットを眺めながらしば
しティータイムをとりました。

今日も夕日がきれいでした。

夕食はダイニングカーでのフォーマルディナー
です。

美味しい料理をゆっくりと味わいました。

列車はジンバブエ第2の都市ブラワヨを目指し
ます。

停車中の列車
停車中の列車

ラウンジカー
ラウンジカー

────────────────────
 

5日目:11月10日/晴れ/19~31℃

昨夜遅くブラワヨに着いた列車は朝6時30分に
再び走り出しました。

今朝も明るい太陽での目覚めとなりました。

列車はジンバブエ最大の国立公園であるワン
ゲ国立公園
を目指します。

時々、沿線の人々、子供達が手を振っていま
す。

午前11時30分頃、列車はアフリカの鉄道の直
線最長区間約114キロ区間にはいりました。


昼食後、ケネティ駅に停車しました。ここで
は約3時間ほどワンゲ国立公園のサファリドラ
イブを楽しみました。

身近に迫る野生動物にハラハラドキドキしな
がらのサファリドライブでした。


大自然に触れ感動しました。

この後列車は3国に接するトンプソンジャンク
ション
へ向け走ります。

ダイニングカーでの雰囲気が乗客同士だいぶ
打ち解けた雰囲気になりました。

アフリカの鉄道最長直線区間を走行中
アフリカの鉄道最長直線区間を走行中

ワンゲ国立公園の像
ワンゲ国立公園の像

────────────────────
 

6日目:11月11日/晴れ/25~35℃

昨夜遅くトンプソンジャンクションに着いた
列車は朝6時30分に再び走り出しました。

目的地ビクトリアフォールズを目指しジンバ
ブエ
の大地を疾走します。

乗車前は3泊4日の列車の旅はながいなぁと少
し不安感も感じたロボスレイルの旅もあと少
しでビクトリアフォールズ到着です。

長いようであっという間に時の過ぎた4日間を
回想しつつ、午前11時05分に無事ビクトリア
フォールズ
に到着しました。

ロボスレイルのスタッフの笑顔に送られ、こ
ロボスレイルに乗った人にしか解らない名
残惜しさを感じつつ列車を降りました。

駅ではビクトリアフォールズの現地ガイドの
サニーさんが笑顔でお出迎えです。

そして、今日からこの旅は次のステージに入
りました。

ホテルは英国コロニアル風のクラシックな雰
囲気のビクトリアフォールズホテルです。

この地では最も格式高い歴史のあるホテルで
す。

夕方はザンベジ川のサンセットクルーズを楽
しみました。

ロボスレイル 終着前のカクテルパーティー
ロボスレイル 終着前のカクテルパーティー

ザンベジ川のサンセットとカバ
ザンベジ川のサンセットとカバ

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10928

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/le211/
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30