<エミレーツ航空ビジネスクラス利用>ゆったり旅するチュニジア世界遺産めぐり8日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年11月22日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10649
 
■2018年11月22日出発
■添乗員/崔 喜久枝(さい きくえ)
■コース番号:LE205
<エミレーツ航空ビジネスクラス利用>
ゆったり旅するチュニジア世界遺産めぐり8日間
────────────────────
 

添乗員/崔 喜久枝
添乗員/崔 喜久枝

この度は阪急交通社クリスタルハートにご参
加いただきまして誠にありがとうございま
す。

チュニジアは北アフリカほぼ中央に位置し、
国土の北と東を地中海に臨むイスラム教の国
です。(国土面積は日本の約5分の2です)

紀元前9世紀、海の民フェニキア人によって現
在のチュニジアの地に築かれたカルタゴ
(フェニキア語で“新しい街”の意)一時
は、ヨーロッパ南部、中東、アフリカ北部を
結ぶ地中海交易の中継地点として繁栄しまし
たが、ローマによって滅ぼされ、その支配下
にはいります。

その後アラビア半島より押し寄せたイスラム
化の波は、チュニスをはじめチュニジア各都
市に新たな歴史を刻んでいきます。

かって地中海の覇者だった時代からローマや
イスラム王朝の支配期まで、栄枯盛衰を繰り
返してきたチュニジアの、波乱万丈の歴史の
舞台をご覧ください。

────────────────────
 

1日目:11月22日/晴れ/12〜22℃

今回は16名様(成田発15名様、関空発1名様)
8日間のツアーが始まります。

どうぞよろしくお願い致します。

エミレーツ航空ビジネスクラスにて日本から
ドバイに向けて出発。

12時間の長い空の旅ですが、ビジネスクラス
でゆっくりおくつろぎください。

エミレーツ航空
エミレーツ航空

ドバイ行き搭乗ゲート(案内)
ドバイ行き搭乗ゲート(案内)

────────────────────
 

2日目:11月23日/晴れ/11〜23℃

ドバイから乗り継ぎで、チュニジアの首都
チュニスまではおよそ7時間のフライトタイ
ム!

無事チュニジアの首都チュニスに到着。
長~い空の旅お疲れ様でした。

入国し、両替をすませてザグーアンにむけて
出発です。

途中車窓からは塩湖とピンク色に染まるフラ
ミンゴの大群がみえました。

ザグーアンローマ水道橋は、ローマのハド
リアヌス帝の時代にザグーアンからカルタゴ
まで132kmに渡り建設されました。

お写真タイムの後、ケロアンのホテルに到
着。

ホテル内のレストランにて夕食をお召し上が
りいただきました。

本日お泊まりの“ラ カスバ”ホテルはイスラ
ムの雰囲気が漂う素敵なホテルです。

日本を出発してからの長旅おつかれさまでし
た。

ゆっくりとお休みください。

チュニス行き搭乗ゲート(案内)
チュニス行き搭乗ゲート(案内)

ラ カスバホテル
ラ カスバホテル

────────────────────
 

3日目:11月24日/曇りのち雨/13〜21℃

午前は世界遺産の古都ケロアンの観光です。

7世紀に建設された、北アフリカにおけるイス
ラム発祥の地。

イスラム教では、サウジアラビアのメッカと
メディナ、イスラエルのエルサレムに次ぐ第
4の聖地となっています。

この地にはイスラム教の開祖ムハンマドのあ
ごひげが、専属の理髪師とともに眠っていま
す。

その場所は[シディ・サハブ(聖なる友人)霊
]とよばれています。

アフリカ最大のグランド・モスク

大きなお祈りの時には8000人の人々が祈りに
訪れるとのことです。

午後は世界遺産エルジェムの観光。
まずは考古学博物館へ。

小規模ながら素晴らしいモザイクの展示でし
た。

チュニジア南東部のエル・ジェムは、かって
ローマ属州として繁栄を誇りました。

3世紀につくられた闘技場は、地下通路に出番
を待つ動物や剣闘士たちの部屋が残されてい
ます。

移動の途中にラクダもみえましたが、近くの
お肉屋さんにはラクダの首が、、。

シディ・サハブ霊廟(美しい装飾)
シディ・サハブ霊廟(美しい装飾)

博物館のモザイク(海神ポセイドン)
博物館のモザイク(海神ポセイドン)

────────────────────
 

4日目:11月25日/晴れ/12〜21℃

午前はチュニジアの中部の地中海に面するサ
ヘルの真珠と称されるスースです。

現在チュニジアの第3の都市であり、ヨーロッ
パの人気のリゾート地としてしられています。

まずは(ツアーではほとんど訪れるることの
ない)考古学博物館にご案内。

こちらでも素晴らしいモザイクをご覧頂きま
した。

世界遺産の旧市街(メディナ)の観光。
旧市街は堅牢な城壁で囲まれています。

要塞と礼拝の場を兼ねた(リバト)の回廊は
イスラム教徒達の住居もかねていました。

高さ38メートルのリバトの塔から、町や港を
監視することができました。

現在はスースを一望することができる絶景の
ポイントです。

午後はナブールの陶器工房でデモンストー
レーションをみたり、メディナの散策を楽し
みました。

スースパレスは海沿いのリゾートホテルで、
少しあるくとビーチが広がっています。

地中海に昇る朝日をご覧いただけましたか?

リバトの塔からみたスースのメディナ
リバトの塔からみたスースのメディナ

スースパレスホテル
スースパレスホテル

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10649

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE205&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30