<フィンランド航空利用>神秘の北欧 オーロラ&フィヨルドクルーズ10日間(後編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年10月29日出発

<フィンランド航空利用>
神秘の北欧 オーロラ&フィヨルドクルーズ10日間
のご紹介です。
↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=9948
 
■2018年10月29日出発
■添乗員/大藪 和彦(おおやぶ かずひこ)
■コース番号:LE110
<フィンランド航空利用>
神秘の北欧 オーロラ&フィヨルドクルーズ10日間
────────────────────
 

6日目:11月3日/雨のち晴れ/1~6℃

ハシュッタを出港した船は左手に1250年建立
のノルウェーでは最北の石造りの教会「トロ
ンデネス教会
」を見て進み、お昼頃フィンス
ネスを出港したら、ノルウェー本土とノル
ウェーで2番目に大きな島を結ぶ「ギスンド
」の下をくぐってまいりました。

そして北部ノルウェー最大の街で北欧のパリ
とも言われる「トロムソ」に到着し、皆様で
街歩きへ。

人口約7万人で、文化、教育、研究の中心地の
トロムソは学生だけでも1万人もいるそうで、
その留学生は世界50カ国以上からきており、
もちろん日本人の留学生もいるそうです。

アムンゼン像トロムソ大聖堂、メインスト
リートにヨーロッパ最北端のビールの醸造所
マックビール」などかすめながらポラリア
(極地水族館)へ。

以降フリータイム。
スーパーなど寄りながら個々に船へ。

そしてこの夜、夕食が終わるころ
「オーロラ出現!」
と放送が入り、そのあと満点の星空を背景に
オーロラ爆発がみられました!


ようやくデッキからオーロラ確認!
ようやくデッキからオーロラ確認!

そのあとはオーロラ爆発を体験しました!
そのあとはオーロラ爆発を体験しました!

────────────────────
 

7日目:11月4日/曇り一時晴れ/3~4℃

昨夜はようやくオーロラが出て、しかもうっ
すらとしたものではなく、誰が見てもオーロ
ラとわかるものでしたし、しかも次第に色も
出て、動きも爆発といってよいくらいの素晴
らしいオーロラが見られましたので、私もよ
うやく肩の荷が降りました。

今日はヨーロッパ最北の町?といわれるホー
ニングスヴォーグ
に到着し、混載バスでヨー
ロッパ最北端のノールカップ(北岬)へ!

ここは北緯71度10分21秒!

まずは海抜307メートルの断崖絶壁の上のモ
ニュメントの写真を撮り、あとはフリータイ
ム。

たった15分ですが、フィンマルケン地方の四
季のビデオは良かったですよね~!

船に帰った後、夕方17時前にすでにオーロラ
がたなびきました!


私も期待しておりましたが、あいにく天気が
悪くなり、その後は雲の彼方へと消えてしま
いました。

ノールカップ(北岬)にて…
ノールカップ(北岬)にて…

ホーニングスヴォーグの村とノールカップ号
ホーニングスヴォーグの村とノールカップ号

────────────────────
 

8日目:11月5日/曇り/-1~2℃

今日は後ろ髪引かれる想い出ノールカップ号
を下船する日となりました。

すでにスーツケースは昨晩まとめてエレベー
ターホールに出しておき、今朝は8時にはキャ
ビンを開けて、下船後はマウリ運転手の専用
バスと、ガイドのクリスティーナと共にキル
ケネス
のご観光。

キルケネスとは「教会の岬」という意味。

ロシア国境を訪れ、お店やハスキー犬?と写
真を撮り、ロシア記念碑へ。

しかしキルケネスは雪が降って寒かったの
が、一度温まって雪が解け、その後再度寒く
なったようで路面がアイスバーンに?

ロシア記念碑へ行くのも一苦労でした。

お昼をいただいた後、休憩を入れながらフィ
ンランドのスキーリゾート「サーリセルカ
へ。

夕食はホテルメイン棟にて。

今晩は「サンタズホテル・トゥントゥリ」の
ギエラス棟!

ここは各部屋にバスタブのみならずサウナも
ついています!


しかし、雲が厚く、オーロラは確認できませ
んでした。

ロシアとの国境を前にして…
ロシアとの国境を前にして…

キルケネス港とノールカップ号
キルケネス港とノールカップ号

────────────────────
 

9日目:11月6日/雨のち曇り/-2~2℃

今日は帰国日となります。

通常帰国日は早朝にホテルを出発して空港に
向かうことが多いのですが、今回は午前中は
フリータイム。

ご希望の方々と歩いてスーパーマーケットに
行きましたね!

今回は各港でスーパーをご案内したような気
がします。

11時半にホテルを出発し、イヴァロの空港
へ。

昨日、搭乗券も出しておきましたので、ス
ムーズにチェックイン。

お店一つとカフェ一つの小さな空港ですが、
座る椅子や机は多く、便利でしたね。

AY637便は予定通りヘルシンキに到着して出国
してから最後のお買いものしたり、ラウンジ
を使われたり…

そして大阪のお客様はここでお別れしてAY73
便は9時間かからず成田へと飛んでまいりま
す。

このフィンランド航空が日本とヨーロッパを
結ぶ一番早い航路を飛んでまいります。

緯度も高いので、シベリア上空でオーロラが
見られることも…!

イヴァロ空港での団体撮影!
イヴァロ空港での団体撮影!

イヴァロ空港では歩いて飛行機に
イヴァロ空港では歩いて飛行機に

────────────────────
 

10日目:11月7日/曇りのち晴れ/12~18℃

10日間のツアーも終わってしまえばアッとい
う間で、フィンエアーは無事成田空港に到着
いたしました。

スーツケースも出て来ましたし、税関を通っ
た後には宅配会社のQLライナーが皆様を待っ
ていましたよね?

旅行は家の玄関を出てから、その玄関を再度
くぐるまで…と言われます。

どうか皆様お気をつけてご自宅へお帰り下さ
い。

今回のツアーが皆様にとって想い出深い良い
ツアーになって下されば幸いですが、私がま
だまだ未熟なばかりに色々至らなかった点も
あったと思いますし、ご心配、ご迷惑もおか
けしたと思いますが、このツアーで懲りず
に、どうかまた阪急交通社クリスタルハート
をどうかよろしくお願いいたします。

そして私、大藪も、いつかまた皆様とご一緒
できる日を心待ちにしております。

今年もあとわずか…どうか素敵なクリスマス
と良いお正月をお迎えください。

数々の楽しいお話や想い出、本当にありがと
うございました。

ロルヴィックの港にて…
ロルヴィックの港にて…

トロルフィヨルドをのぞいていた夜!
トロルフィヨルドをのぞいていた夜!

────────────────────
 

↓↓前編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=9948

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE110&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30