<ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス利用>5つ星ナイル川クルーズ船で行く 優雅に旅するエジプト10日間(前編)|ツアー添乗員レポート|クリスタルハート添乗員便り|2018年11月26日出発

阪急交通社ゆとりの海外旅行、
クリスタルハートの添乗員のレポートが
届きましたので、ご報告します。

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10157
 
■2018年11月26日出発
■添乗員/原田 務(はらだ つとむ)
■コース番号:LE304
<ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス利用>
5つ星ナイル川クルーズ船で行く
優雅に旅するエジプト10日間
────────────────────
 

イメージ

暑さが和らいだ心地よいエジプトの旅は、
あっという間に終わってしまいました。

添乗員として、何度も訪れているエジプトで
すが、今回ほど天候、気候に恵まれた旅は記
憶にありません。

エジプトの旅というと、雄大な古代遺跡ばか
りが見所として挙がります。

旅行会社としても、それらを中心に案内して
います。

しかし、実際に訪れてみると、それらを引き
立てているのが、日本では考えられない澄ん
だ空だったり、ナイル河畔の風景だったり、
様々な要素が組み合わさって、エジプトの魅
力ができあがってることがわかってきます。

そして、それを確かめるのには、良い天気が
前提なのです。

晴れてるだけではだめ。

強風で砂が舞い上がっていたりすると、澄ん
だ景色も空も経験できません。

そういった意味で、今回のエジプトの旅は、
奇跡のような10日間でした。

これから、この旅のメモでそれを振り返って
いきましょう。

────────────────────
 

1日目:11月26日/晴れ/18℃

夜、成田空港よりイスタンブールへ。

今回、乗船したアマルコ2号
今回、乗船したアマルコ2号

ギザの三大ピラミッド
ギザの三大ピラミッド

────────────────────
 

2日目:11月27日/晴れ/17℃

早朝、イスタンブールに到着。

航空機を乗り継いでエジプトの首都カイロ
到着。

長旅で疲れた体には、朝のカイロの風は優し
く感じましたね。

ここから、ガイドのハッサンによる楽しい案
内が始まりました。

バスは、空港から直接国立考古学博物館へ。

ロゼッタストーンのレプリカを眺めて、エジ
プトの考古学遺跡の分布を地図で確認して、
いよいよ見学開始。

一階部分では、エジプトで発見されている中
では、最古の木像カ・アペル像や象牙製のク
フ王像(とても小さい)や、カフラー王の座像
などを見学。

二階に上がってからは、ツタンカーメンの墳
墓と棺、そして有名な黄金のマスクをご覧い
ただきました。

エジプトに観光客がだいぶ戻ってきたとはい
え、まだまだ余裕をもってじっくりと黄金の
マスクを見学できるという事実。

幸運でしたね。

ランチを終えたらホテルまでドライブ。

混沌としたカイロの風景が次々と見えてきて
きました。

カイロ市内の風景
カイロ市内の風景

曲芸師のようなパン屋さん
曲芸師のようなパン屋さん

────────────────────
 

3日目:11月28日/快晴/10〜23℃

朝、航空機にてアスワンへ移動。

そこからアブシンベルまで、280kmのドライ
ブ。

途中、蜃気楼が見られました。

日頃見慣れない私たちにとっては、非常に興
味深いものですね。

砂漠の中に建設中の新興住宅も、映画のワン
シーンのように絵になっていました。

いよいよアブシンベルに到着して昼食後、少
々休憩してナセル湖をクルーズ。

長さ500kmの人工湖周辺の風景をお楽しみいた
だきました。

クルーズを終えてホテルに買えると見事な夕
焼け。

そして夜は、幻想的な音と光のショーをアブ
シンベル神殿
にて観賞したのでした。

神殿の移転、ラムセス二世とネフェルタリの
愛、エジプトとヒッタイトの戦争と世界最初
とも言われる平和条約。

この神殿を取り巻く、数々のドラマが映し出
されたのでした。

ナセル湖の夕焼け
ナセル湖の夕焼け

アブシンベルの音と光のショー
アブシンベルの音と光のショー

────────────────────
 

4日目:11月29日/快晴/11〜19℃

この日は、ナセル湖から昇る朝日見学から始
まりました。

赤い朝日に魅了され、ふと神殿の方に振り向
くと神殿が真っ赤に染まっていました。

ライトアップとは、まったく違う雰囲気美し
かったですね!


朝食後、一路アスワンへ。

郊外の砂漠で、新鮮な砂を拾って、エジプト
の電力事情を支えるアスワンハイダムを訪
問。

幅3600m、高さ111mのお化けダム。
1970年に完成しました。

昼食後、早めにホテルに入りました。

無風なためにファルーカをモーターボートに
引いてもらってホテルへ。

お泊まりは、名門ホテルオールドカタラク
ト。

かの有名なアガサクリスティーも泊まった
ホテルです。

皆様がお泊まりになったのは、新館の広さ
70平米のスイートルーム。

調度品も一流。
日当たり最高。
そして部屋からの眺め。
地平線まで伸びるナイル河。
それに彩を添える古代遺跡とアスワンの街。

まさに「これですよ!」という風景が広がっ
ていました。


朝日を浴びるアブシンベル神殿
朝日を浴びるアブシンベル神殿

オールドカタラクトホテルからの眺め
オールドカタラクトホテルからの眺め

────────────────────
 

5日目:11月30日/快晴/10〜19℃

朝一番で訪れたのが、切りかけのオベリス


もし、採掘に成功していたら、史上最大のも
のとなったと言われています。

香水屋さんに立ち寄ったあと、ボートを利用
してイシス神殿へ。

我が国が誇るスズキのボートエンジンは、時
々危うさを見せましたが、なんとか遺跡にた
どり着きました。

船の上から眺める遺跡というのは、なんとも
ロマンチックですね。

この遺跡も、前日に見学したアブシンベル神
殿
同様に、アスワンハイダム建設の時に、こ
こに引越してきました。

観光後、郊外の船着場へバスで向かいまし
た。

たった一隻、威厳を持って停泊していたの
が、我らがクルーズ船アマルコ2号

とても船とは思えないほどの部屋の広さ。
のんびりできそうなデッキ。

いよいよあこがれのナイル河クルーズの始ま
りです。

イシス神殿内
イシス神殿内

イシス神殿 光が差し込む列柱廊
イシス神殿 光が差し込む列柱廊

────────────────────
 

↓↓後編はこちらから ↓↓
https://hankyu-tabiselection.com/?p=10157

────────────────────
 

お身体にやさしいゆとりの旅
阪急交通社「クリスタルハート」
http://www.hankyu-travel.com/crystal/tyo-i/
お客様満足度 91.2%(2017年度下半期)

今回ご紹介したコースの日程など
詳しい情報はこちらから↓↓
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_course_id=LE304&p_hei=10
────────────────────
 

三大特典付き!毎日届く!
読むだけで旅行が10倍楽しくなる!
メールマガジンにご登録ください!!
 

今すぐ登録して特典を受け取る!

メールマガジンの登録はこちらから

■特典─────────────────
1:海外旅行の知恵袋!
ベテラン添乗員2名のトークショー動画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2:ベテラン添乗員72人に聞いた!
旅の本音アンケート大公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:(非売品)元イタリア駐在員が語る!
パッケージツアーの見方が変わる小冊子
────────────────────

※当レポートは現在募集中のツアーと内容が異なる場合がございます。

関連記事

旅はもっと、おもしろい。

阪急交通社クリスタルハート

ありふれたツアーでは物足りない。思い出に残る旅がしたい。東京発クリスタルハート海外旅行は、そんなお客様の声にお応えいたします。イタリアやスペインなどヨーロッパから、アジア、南米まで豊富なツアーをご用意しております。

ご満足いただけるためのお約束 ※阪急交通社サイトへ遷移します。
ツアーに関するお問い合わせ・ご相談は
03-6745-1818
― 受付時間 ―
   月曜〜金曜 9:30〜17:30
土曜・日曜・祝日 9:30〜13:30